2010/6/1

いよいよ6月に入りましたので、関係ありませんが涼宮ハルヒの並列を買っちゃったり しました。



今さら価格なので税込み12075円 (ハ ルヒ・みくる・長門の
3 体フィ ギュアセット)が驚きの3480円。
しかもオマケにゲームもついて来る!
というヤツです。



‥‥って言ったらきっとみんな納得するだろーなー、と解っているんですが、でもあた しは声を大にしていいたい。


実はこの「並列」。凡作、駄ゲーの溢れる「原作ありき」ソフト群の中では珍しく、その名を知られた良作な のでありますよ。


シナリオ的には、悪名高きエンドレスエイトとよく似た「ループする1日」ネタを使っ てて、完全新作ストーリーと言いつついろいろ原作とネタ被りしまくる困った部分もあ るわけですが。

それでも、ことゲームとして遊ぶぶんには、なかなかどうして、馬鹿に出来ない出来のよさになってるわけです。

さすがは信頼を良い意味でも悪い意味でも裏切る事に関しては定評のあるセガ。


どーせハルヒのキャラゲとか、クソしかできねーよという前評判を覆す出来の良さで す。
まぁ誰も期待してなかったので売れませんでしたが。おかげであたしはホクホクです ね。小売店さんごめんなさい。一応、1年越しの在庫処分1個お手伝いしたので許して ください。



ゲームシステム的には428とかまいたちの夜の中間くらいな雰囲気+ポリゴンキャラ が動いてます、って感じでしょうか。


ストーリーはぶっちゃけ、ハルヒが町内会の福引で当てたという豪華ディナークルーズの1日が何らかの理由で 繰り返されていて、700周目を越えたあたりでようやくキョンが気づき、長門に手伝ってもらって記憶の持ち越しに成功。ここからループをなんとかするため 宇宙人未来人超能力者である例のみんなとともにキョンがいろいろ苦労するけど、選択 肢によっては素っ頓狂に話が違ってくるのでなんだか大変なことに、というような感じです。



まぁ、難をいうならWiiの性能ゆえ、ポリゴンキャラの鼻の線が出たり消えたり点線だったりというようなところが気になるわけですが、気 にしなければOK。





あとアニメ版「エンドレスエイト」の企画を通したバカは、ループもののセオリーと演 出方法を勉強するためこのソフトで遊ぶことをオススメします。ほんとにもー。



そんなわけで、マリオも魔装機神も脇に置いて、なぜか並列ぶっ通しプレイ中のあたし なのでした。





2010/6/2

そして鳩山総理退陣!!

いや〜、ついに来るべき時が来たと言うか、ようやくというのか。
正直もうムリですわな。

世論の風の冷たさは、体感マイナス40度。バナナで釘を打とうとして指ぶっ叩いて仰け反ったら机の角に頭ぶつけて、思わずうずくまった拍子に柱に足の小指 を引っ掛けて、悶え転がったら机の上から画びょうが落ちてました、ってくらい、絶え間なく襲い来る批判は 人間にはまず耐えられません。

宇宙人も然り。


で。どうせ辞めるなら、ってんでこの際、小沢さん以下党執行部が全員辞職。

今ならホラ。タイミング的に社民党が政権離脱したことに対する責任で、ってことにで きるから、後ろ暗いところがある人はこの機にまとめて身 を引きましょー!!



‥‥って感じが丸見えです。






にしても鳩山さん。
国民が聞く耳持ってくれないとかこの期に及んで寝 言ですか?


そりゃあんた、耳ざわりのいい甘〜〜〜〜い言葉ばっかり並べて皆様を釣ったんだから、今後はそれ以上に甘 い汁を吸わせなきゃ、文句たらたらブーブー言い出すに決まってるじゃん!?
なのに実際与えられたエサは約束の半分と か、舐めてんの?




言いたかないけど、こういうときの大衆は豚以下なんだよ!?

なめてんじゃねーぞオイ!?





2010/6/3

なぜか突然お引越し決定〜。

といっても、リアル引越しでもなければサイトの場所が変わるネット引越しでもない。

パソコンの中身がお引越しなのですよ、おにーさん。



いや、少し前からすたNICのパソコンは、もはや同人シューティングですら動かないと いうロースペックマシンに成り下がっておりまして、ニコ動とかですらカクカクのコマ 落ち状態になることもしばしば。音楽聴きながら更新作業をすると処理が引っかかることも多く、いい加減パソコン買いたいな〜とか言ってたわけです。


ところが先日の自損事故で修理費9万円がパァ。新型購入は夢と消えたのですね。


しかししかし、これに触発されたのが例の謎多き会社員、すた弟。

パソコン買ってくるわ〜、の一言でいきなり新型(本体+ウインドウズ7+メモリ増設費用)=12万円をお買い上げ。今まで使っていたパソコンは、2 万円ですたNICに譲ってくれるとおっしゃるのです。


ちなみにこのお上がり(?)パソコン。すたNICのよりふた周りくらい後の世代でし て。もちろん現在の新型に比べると、やっぱ1周半くらいは旧世代なわけですが、それでも今までのやつに比べれば性能がダン チなわけです。


なんてこったこのブルジョアめ!(ツンデレ)



というわけでこれから一週間くらい、パソコンの設定、ソフトの再調整などで忙しくなる予定。

なので今回の更新は、そこらへんのトラブル等を紹介するシリーズな感じでお送りしたいと思います。



え? トラブルがなかったらどうするかって?



そんなわけないじゃん。






2010/6/4

早速ですがトラブル発生。

すたNICのもう一人の弟に2人目の子供が生まれました〜! おめでと〜。

まあ、今回も女の子でなくて一安心、みたいなことを言うとすたNICがマジ切れしそ うなので言いませんが、この影響でママさんが出産入院。となるとパパさんであるすた 弟(+)のほうは上の子を連れて実家に戻る、みたいな動きが定番でありまして。


はい。すたNICの甥っ子、大暴れであります。

まぁ、わりかしおとなしい子なのでそれほど手はかからないものの、やっぱしよ ちよち走りの恐怖は馬鹿になりません。あとすっかり子育てモード再起動の 「ばーば」が寄る年波に勝てず疲労困憊レッツコンバイン。甥っ子のごはんが終わっても家族のご飯はないと か素敵な感じになってます。


そんなわけでまあ、パソコンをいじれる状況にならない、というのが最 初のトラブルなのでありました。





前途多難よのぅ‥‥。




2010/6/5

すた弟のパソコンは、梱包を解いて組み上げて、電源を入れるとあっさり起動。

さらにちょいっとUSBアンテナを挿してドライバをインストール、さらに接続設定をひょいと済ましてやれば10分でイ ンターネットにつながりました。


うーむ。さすが職業エンジニア。設定の手順に隙がない‥‥。
しかしこれでは肝心要のトラブルが期待できないではないか、とあたしが危惧している とすた弟(−)からようやく「ん!?」の一言。


聞けばなんだかモノが足りない気がするとのこと。


でも、ディスプレイは映ってるし、本体がなきゃそもそも動くわけないし、キーボードはさっきから長門さんみたいな勢いでカ タカタやってますが‥‥。


‥‥ってをい!? マウスどこ!?


あわてて箱を確認。現物‥‥なし。でも箱には「マウス同梱」の表記ありで‥‥。


あわててそこらを捜索しても、出てくるのは使い古し たマウスばっかり。新品のマウスはどこにも存在しやがりません。


まあ、あたしなんかだとマウスなしではなにもできないので、極めて初期の段階でマウ スがないことに気づいたに違いないのですが、コマンドプロンプトがどうこう、なんて 言いながら全部キーボードでガチャガチャやっちゃうすた弟ゆえ、気づくのがだいぶ遅れてしまったようです。



しかし、買ったばかりのパソコンで、なぜマウスが同梱されていなかったりするのか‥‥。



と書けば、お判りの方もいらっしゃるでしょう。
すた弟が買ったパソコンはショップブランド。しかも買った後、メモリ増設とOSインストールをお店がやっ てくれるというヤツで‥‥。



そこで一回梱包が解かれてるのですね。

つまり‥‥犯人はショップでした〜。




ということで翌日、入れ忘れのマウスを引き取りに再訪店となったわけですが‥‥。



でもすた弟は、しっかりちゃっかり自前のマウスを使っています。
だって、前から使ってたのがレーザー式のいいヤツなんですもの。




‥‥じゃあなんでわざわざ取りにいったんだ、って気がしないでもないけどね。





2010/6/6

♪とーっても大事にしてたのに〜。

♪壊れて出ない音がある〜。


というかですね。大事にするも何も、すた弟からもらったばっかりのパソコンから音が出ません。


ま、パソコンなんて見られちゃいけない性癖の塊みたいなものなので、当 然クリーンインストール後、あれこれドライバをインストールした再生物件な のですが。


これがなぜか音が出ません。


奇怪に思ってサウンドとオーディオデバイスの項目を調べてみると「なし」とか書かれ てました。

‥‥ドライバ導入したはずなのに、「なし」ってなんだ〜!!?



というわけで適応するドライバをあれこれ探して数時間。


ついにはパソコンの構成を読み取ってくれるエベレストってソフトまで動員してサウンドボードの型番読 んで、それ用のドライバ入れたのになお認識しないってなんじゃそりゃ〜!?



というわけで堪忍袋の緒がプチっと切れたので、速攻す た弟引き連れてサウンドボードを買いに行きました。

5000円も出せばあるよね〜、と言いつつ棚を見ると、サウンドボード19800円。

高っ!!?



これはいくらなんでも予算オーバー。もっと安いのはないの? とその隣を見ると、今度はサウンドボード1980円。

安っ!!?



‥‥っていうか、在庫は両方とも1個ずつ‥‥。完全なハイ&ロー2択状態でありま す。




けどねぇ。サウンドボード2万円てなにそれ。やっぱ音のよさが桁違いなわけ?
そういえばこれ高いほうのボードはジャックが金メッキされてる‥‥。


なるほどこれが俗に言うオカルトの世界、ってやつね‥‥。






もちろんあたしが選んだのは音が出てればいいんだよと割り切ったほう。

これをマザーボードにシャコッと挿して、インストールCD走らせれば、ほーら簡単。音が‥‥出ないっ!?



なんで!? どーして!?









で、まあ、その10分後。
スピーカーのジャックが抜けてたことが判明して、無事、音は出るようになりました。



しかしなぜか、ダメだったほうのサウンドボードはちゃんとドライバ当ててもスピーカーを挿しても、やっぱりウンともスンと も言わないわけで‥‥。



なんでだ? というのが結論な のであります。






2010/6/7

もらったパソコンは快適快適。やっふー。

これで星蓮船も遊べるよ。やったね早苗ちゃん♪(「たえちゃん」でも可)


などと意味のわからない一人会話をしていたあたしですが、このパソコンにはまだいろ いろ入ってないソフトがあります。


ま、ワードとかエクセルとかは使わないのでなくても困りませんが、ないと困るのがコ ンポーザー。いわゆるネスケの拡張機能なのですが、これがないとサイトの更新作業が できません。


というわけで早速、ネスケ最終バージョン入手! 
ネットスケープはもうグループが解散してしまった「終わった」ソフトなのですが、オープンソースの理念に基づき今でも配布してくれてる方がいらっしゃるの です。


で、早速インストールしたわけですが‥‥。

しまった。最終バージョンにはコンポーザーがついてない!!



というわけでさくっとアインストール。必要なのはver7.1でした。



で、まあ、これもまた早速インストールしたわけですが‥‥。


なぜかネスケを立ち上げるたびに「ユーザー登録」しろとうるさいのなんの。

あーもー。登録しようにもとっくにネスケのサーバーなんかなくなっちゃってるんだか ら、登録できないっつーの!




でも、あれ? 待って待って。ちょっと待って。
あたし今まで何年もコンポーザー使ってきたけど、最近ユーザー登録しろとか言われた覚えがない‥‥。ってことは‥‥。

どっかの設定をいじるとこれ、出なくなるのね。そーなのね!?



早速、オプション設定を開いて読む。読む。読む読む
読む読む

でもなんか、それっぽい設定項目は見当たらず。
あれおっかしいな〜。何年か前のあたしは、自力でちゃーんとできたはずなのに‥‥と思いつつ悩むこと2時間。


何度もネスケを立ち上げては「ユーザー登録→サーバー見つからず失敗」を繰り返しまくった挙句、ブチ切れそうになってgoogle先生に相談したら、 「キャンセル」をクリックするともう2度と出てこないと、非常にあっさり回答が見つ かって脱力しまくりなあたしでした。




でもまあこういうの‥‥。
‥‥よくあること、‥‥だよね?







2010/6/8

パソコンのお引越しが決まってから、嵐のように過ぎた一 週間。

やっとこさすた弟パソコンはすたNICのもとにお上がり(?)し、必要な環境もそろってきたので、今度は今まですたNICが使ってたヤツを父 上にもう一段お上がり(?)させることになるのですが。


ウインドウズXPのインストールCDが見 つかりません!


ってことは‥‥あれ?

もしかして‥‥買いなおし‥‥?


いやいやいや! それはない。ちょっと困る。ただでさえあれやこれやの出費が多くて大変なんだからさー。意地でも発掘してこなきゃいけないんだけど‥‥。


困った。
荒れ放題の机の上のどこかにあると記憶してたのに、見つからない。ユーティリティー ソフトとか、スキャナとかプリンタとかのCDは全部そろってるのに、なぜか肝心要の ウインドウズCDだけナッシング!
‥‥空っぽのCDケースが1枚だけ出てきたけど、まさか、ねぇ?



‥‥‥‥。


うあどーしよー!? 発掘しようにも部屋面積の72パーセントが謎アイテムで埋まっ てるこの魔界で、CD1枚の探索なんて‥‥いったいどこから手をつければいいのやら‥‥。






2010/6/9

OSインストールCDがなければコピーすればいいじゃない、とか言ったお姫様がいた かどうかはともかくとして。


あたしというせーぎの味方が憑いてるすたNICは、当然そんなグ レーな技を使えません。

じゃあどうするかというと、一番簡単な対処法は消すことです。

あんな絵とかこんな動画とかそんなゲームとか、見られるといろいろ問題 のあるものをテッテーテキに削除・アインストールしまくれば、そのパソコンは新 品同然になるわけです。


少なくとも、画面上は。


‥‥ま、ハードディスクが人知れずどピンクに染まっているかもしれませんが、削除 データのサルベージなんてパソコン初心者には無理だよね? そーだよね?





なのですたNICのパソコンは、手動クリーニング後、そのままパパさんの手に渡るこ とになりました。
うむ。これならインストールCDなしでも大丈夫。








でもこれ、パパさんが続けて使ってるうちに故障しちゃった場合、データサルベージで お店とかに持ち込んだら目も当てられない状況になっちゃったりするんだろうか‥‥。





うう。なるべく壊れませんように。

どーせ壊れるならそのときは、サルベージ不能なくらいテーッテーテキに壊れてくださ い。


お願いします。お願いします。お願いします‥‥。





2010/6/10 (木)

パソコンが変わってディスプレイも変わったら、なんかこの上↑に並んでるみんなのアイコン郡がすごく赤っぽく見えて困る。


モニタの設定をいじるか、絵のほうを直すか考え中。





2010/6/11 (金)

昨日発売日のゼノブレイドをkonozamaっ た!!

あ。いや、でも念のため言っておくと受け取りが一日遅れたのはこちらの事情のせいで あって、別にアマゾンのせいじゃないんですけどね。
それでも、期待の新作が発売日の翌日の、それも深夜になってようやく開封できるとい うのはビミョーに悔しいので誰かのせいにしたいな〜、と思っただけで他意はありません。




おっほん。
他意はありませんよ?




というワケで、ざざっと序盤プレイしてみたんですが。


やばい。
なにこれやばい。
なんだろうこの震えが来るほどの超大作感。

ファイナルファンタジーもドラクエも、最近は新しさを求めるあまり王道を外し気味な昨今、こんなにもど真ん中なJRPGは 久しぶりに出たんじゃないだろうか。



あ、念のため言っとくけどあたし、JRPGは2種類に分類してます。

一方が最初の企画の時点で「ロリキャラ枠」的なものを用意してある、あざとさ全開のキャ ラ萌えJRPG。
そしてもう一方が、シナリオに必要なキャラしか用意しなかった、というか余計なキャラなんか増やす余裕があったらゲームの ほうを作り込むわダラァ! 的、がっつり系の王道ど真ん中JRPG。


これは元来どっちも優劣つけがたい、というか面白さの質が根本的に違うので比較する 意味がない似て非なるジャンルだったりするのですが、最近はもう王道JRPGが野 を行くあざとい方面の要素を変に取り込んで王道の端っこはみ出してどぶ川を大名行列し ている場合も多く見かけるような状況。そんな中で飛び出した今回のゼノブレイドは、清清しいまでの王道っぷりが輝いて見えるほどです。


ちなみに、こないだあたしが絶賛してた「アークライズファンタジア」はあざとい系の皮を被った王道JRPGに 相当するわけですが、ゼノブレイドは最初から皮を被ることさえしていない点で、何倍も強いと 言ってもいいでしょう。




さて。
あんまり観念的な話で褒めちぎってもいけないので、要素の話に入りましょうか。

まずストーリー。

神話の時代、海と空しかなかった世界で、巨神と機神が生まれ、戦い、相打ちのような形で互いに躯となり、それがそのまま大地となった、というのがこの世界 の成り立ち。


で、まァ、そんな世界でのことなのですが、ホムスと呼ばれるいわゆる人類は、滅びの危機に瀕しているのでした。

というのも機神の尖兵たちが巨神側に侵攻してきて、いろいろ派手に蹂躙してくれるからです。

これに対し人々も総力戦で応じ、特にモナドを持つ英雄ダンバンたちの限界を超えた活躍は 凄まじく、一旦は食い止めることに成功したわけですが。

当のダンバンは負荷が祟って右腕の自由が利かない身となり、そして1年後、再び機神兵は襲い掛かってきます。



そんな戦いの混乱の中、利かぬ右腕を押して再びモナドを手に取った英雄ダンバンが、とうとう取り落としたモナドを、主人公シュルクは手にします。そして、 直後に起こるであろう「悲劇」の場面を幻視します。
知っていれば、避けられる。対処できる。
それまで多少のバトルはこなせてもどちらかというと研究畑のなよっちい若者だった主人公が、モナドを手にしたその瞬間から、まるで歴戦の戦士のように戦え るようになったのです。

しかし‥‥。それまでの機神兵にはなかった「顔」つきの黒いヤツにはモナドの斬撃も通らず、そして対処できなければ「幻視」した未来は残酷にもそのまま現 実となってしまい‥‥、シュルクは、大切なひとフィオルンを失うことになります。

もちろんシュルクは落ち込みます。
しかし、その襲撃で命を落とした人数は一人や二人の話ではなく、落ち込んでいられるような状況ではありません。また、フィオルンの兄であるダンバンさん の、多くの悲しみを抱えながら乗り越えてなお行こうとする強さを見せ付けられて、黙って引っ込んでいることもできません。


自分には何ができる? 


考えに考えた末、モナドの謎を解くため、機神兵の暴虐を阻むため、シュルクはコロニーを離れ旅立ちます。



というようなのが、序盤のシナリオ。

まー、こういう書き方をすると機神兵に対する切り札になりうる武器を一介の研究者であるシュルクが持ち出しちゃっていいのか?的な突っ込みもあるわけです が、そこはそれ。お話の都合ということにしておきましょう。実際にはモナドはコロニーに置いといても使える人がいないに等 しいどころか、制御できない人が持つと非常にあぶない代物だっ たりするので、最初から戦力には数えられてないようですし。



しかし、それにしてもこのストーリー。

要所は王道的に締めながら、SFとファンタジーが違和感なく融合した世界観をベースとしたことでメリハリの利き具合が半端ない仕上がりになってます。

実際、ムービー演出が意図的に敵の強大さと、それすらもあっさり屠ってしまうモナ ドって剣の厨っぷりの表現にだけ充てられていて、そこから発生する「モナドがあれば 何とかなる」という思い込みを、その次のムービーで木っ端微塵に打ち砕くという心理 誘導の妙。やっぱりど真ん中ストレート、真っ向勝負の爽快感は実に良いものでありま す。




そしてまたBGMがいい感じなのですが、長いのでざっくり割愛。




で。JRPGにおいて最近やや置いてきぼりな感のある肝心のゲーム部分なのですが。

これがまた斬新というかなんというか。基本的にゼノブレイドでは「ゲーム部分」がシナリオに関わってこないという珍しい割り切り方をしています。
ま、関係あるのは要所に出てくるボスバトルくらいでしょうか。

じゃあ、ザコとのバトルや、なんかやたらいっぱいあるらしいクエストなんかのバトルはどういう扱いなのかといいますと。
基本的にこれ、町の人たちとの交流のために存在していると言い切ったら過言かもしれませんが8割くらいそんな感じです。

ぶっちゃけ街のひとたちにアレコレ頼まれて依頼を解決していくと、絆ポイントが溜まっていろんな人と親密になっていくわけで。そうすると街での主人公たち の評判が上がり、新たな依頼が寄せられる、みたいなシステムになってます。
つまり、そうやって街の人たちと仲良くなっていく作業を楽しんでいるうちに、プレイヤーはいつの間にかゲーム世界にのめり こんでいけるようになってまして。

そうやってのめりこんだ世界で、ストーリーが展開されれば没入度が段違いなワケで す。

少なくとも、なんだかよくわからないイケメンプレイヤーと美少女キャラが上滑りなシナリオに沿った台詞を棒読みするのを、プレイヤーがモニターのこっち側 でにやにや笑いながら眺めてるような最近の糞JRPGを思うと、そ の差は歴然です。



ここらへんの誘導の上手さも、さすがと言っておくべきでしょう。
シナリオで引き込むのは当然として、ゲームシステムの中核部分そのものがプレイヤーを世界に引き込む導入路になっているなんてのは、なかなかできること じゃありません。
ましてそれをわかりやすく示し、テンポ良く展開し、奥深く遊ばせるなんて至難の業だっ たに違いないのですが、ゼノブレイドはそれを見事にやってのけたわけで。




そこらへんの「面白さを構築する手法」の素晴らしさひとつ取ってみても、今回のゼノブレイドがそこら辺のあざといキャラで釣っとけばOKな作品郡とは一線 を隔した、まさに真の意味での「超大作」であることがわかろうというもの。



そのせいか、一部ではすでにゼノブレイドはJRPGの金字塔、マイルストーンだと断 言する信者さんたちも出ているようですが、あたしもこれに賛成の意を示したいと思い ます。





ところで。
攻略サイトをチラッと見ると「フィオルン」との絆トークだとかがラスボス戦直前までちゃんとあるん ですが、これってつまり‥‥。



‥‥ああ、ようやくあたしにかかったエアリスの呪いが、解かれるときが来たんでしょ うか。

それとも、新たなトラウマが刻まれるかもしれない未来を、あたしは「幻視」している のでしょうか‥‥。





2010/6/12 (土)

えー。
例の某角界で吹き荒れまくってる野球賭博の問題とか、ヤクザとの関係がどうだこうだっていうような騒動に 関して、チラッと思ったことなんだけど。



むしろこれ、角界がまるごとヤクザな業界じゃないの?



いや、ほら「漫画家とか、ヤクザな仕事だよ」って言うようなことあるじゃん?
いわゆる本物のマル暴じゃなかったとしても、常識的理屈が通りにくい世界、世間一般とは違う常識が横行する世界を「ヤクザな」って形容することがあるよ ね?



そういう意味でまさしく角界はヤクザな業界なんだと思う。









だとすると、相撲業界を一新するにはやっぱり、力士の総とっかえと、部屋の解散、親方の全員辞職、相撲協会の解体と、他業界からの人材導入による根 本的刷新が必須なんじゃない?




ま、そこまでやっちゃったものを相撲と呼んでいいのかどうか、甚だ疑問ではあるんだ けれど。




2010/6/13 (日)

ミラクル「はやぶさ」。

彼女はついに7年60億キロに及ぶ前人未到のミッションを終了。

無数のトラブルに直面しながらも彼女は地上チームとの連携を忠実にこなし、何度も何度も絶望的局面を乗り越えてきました。


そして6月13日。小惑星イトカワの岩石が入っている(はず)のカプセルを投下したことで役割を完全に果たし終えた彼女は、地球への帰還を多くの人々に祝 福されながら、大気との摩擦で燃え上がり、塵へと還りました。






くうううううううう。マジ泣けるっ!





しかしですね。
はっきり言っておきますが、これは未来に向けて絶対に欠かせない研究開発のひとつな わけですよ。

将来、人間は地球を食いつぶします。
これはもう間違いのない、変えようのない事実。まして虐殺やら戦争やらを強く否定す るのであれば、そのぶん人口は増え続け、地球の寿命は減ることになります。

そんなときに必要なのが宇宙開発技術であり、だからこそ各国が膨大な予算をぶち込んでまでいろいろ研究にいそしんでいるわけで、当然日本もその一翼を担っ ているわけでして。


これはけっしてロマンを追い求めてやってることではないのです!




なのに宇宙開発予算、はやぶさ後継機の開発に17億の概算要求をしたら仕 分けでそんなん無駄だから3000万にしときなさいっ て言われたわけですよ奥さん!


しかも成功して見せた途端に大絶賛して、手のひら返して予算もつけちゃう!とか言い 出すわけですよおにーさん!!


‥‥この政府、マジ未来見てない‥‥







ちなみに、一昨日あたしが言ってたゼノブレイドのモナドが見せる「未来見」のビジョンってのは、現実のほうに適用して解釈す ると「未来をちゃんと予測して、適切に対策しておかないと、悲劇が現実のものになっちゃうよ、それでもいいの?」っていう作 品の根幹に流れるメッセージだったりするんですが。





はてさて、民主党はモナドを使いこなす主人公になれるのでしょうか?
それとも、モナドに振り回されて周囲のすべてを切り裂くだけなのでしょうか?



答えは数年後‥‥じゃ遅いんじゃボケが!!




2010/6/14 (月)

えー。本日すたNICのおみやいがありますので、耳まで真っ赤に染めながら邪魔しに きてくれる2次元美少女を急遽募集しまーーす。



現地集合現地解散。移動費自己負担。
もちろん手段は問いません。


いや実はあたしもできることなら邪魔しに行きたいところなんだけど〜。
あたしはあたしで、忙しいわけ。
ほら、相手の隣に居るおばちゃんあたりから「ご趣味は?」とか訊かれた瞬間、すたNICの耳元で「『ロリなら大概OKです』とか言っちゃえ〜♪」って囁 いてやれるのは、宇宙広しといってもあたしを置いてほかに居ないしさ。





‥‥って、おねーさん?

それ今書いても、アップするのは木曜日になってか ら‥‥ですよね?




うん。



だとしたら、募集しても間に合いませんよね?




まー、そこらへんは軽いジョークだし〜。
だいたい、万が一ホントに誰か邪魔しに来ちゃったら相手の人に悪いでしょ。




いや、その‥‥。っていうか、たぶん3次元世界までわ ざわざすたNICさんのお見合い邪魔しに来てくれる2次元美少女って、ひとりもいないと思いますけど‥‥。




へー。
すたNICの嫁ってずいぶんいっぱいい たはずなのに、揃いもそろって薄情な女ばっかりなんだね〜。




いや、それは、なんか違うような‥‥。





と、すっとぼけた話はコレくらいにして。




実際会ってみた感じ、すたNICとしては相手の方のこと「悪くはない」と思ったそう です。

これは字面からするとさっぱり乗り気じゃなさそうに見えますが、実のところ3次元女性に対するすたNICの評価としては、桁 外れの大絶賛!



その証拠に、あのすたNICが普段の3倍くらい喋ってました。



‥‥え?

文字数にしてたぶん原稿用紙2枚分くらいにしかならな かったと思うんですけど‥‥、あれで3 倍なんですか?




美弥ちゃん‥‥。すたNICを甘く見ちゃダメ。
あいつってば休日1文字も喋らずに過ごして、翌日にはもう
声帯が声 の出し方を忘れちゃって変なかすれ声になってる男なんだから!



あー。



あとすた母ガトリングクレイモアの 如き途切れない会話を甘く見るのも間違い。あれをかいくぐって声を発するなんて、人類には不可能!! 砂漠で砂粒を踏まずに歩くほうがよっ ぽど簡単なんだからね!!




おねーさんおねーさん。
冗談めかして言ってますが目がマジです。



とまあ、そんなこんなでとりあえず第一段階終了。

といってもすたNICは長男だし、実家は農家だし、しかも無駄にご先祖様から預かってるものが多い名ばかり名家名 ばかり店長なもんだから、乗り越えるべき難関が多いんだよね〜。

彼女がまずそこら辺をよしとしてくれるかどうかが運の分かれ目なんだけど、‥‥厳し いだろーなー。

特に母サマのあのプレッシャーときたら、デモンズウォールに匹敵するからね〜。




そんなこと言ってどうするんですかおねーさん。
もっとすごい難関が、その後に控えてるんですよ。



ふえ?



すたNICさんてば、「嫁になる人への最終試練はこの サイトだ」って言ってました。



ちょ!? え?

このサイトって‥‥ここのこと?

なにそれマジ!? 




まぢみ たいです。
冗談と遊びでやってるこのサイトだけど、相手の人に、本当の偽らざる自分を見せるならここを見てもらうしかない、って。




‥‥‥‥。

ごめん美弥ちゃん。
あたし悪いけど、すたNICって未来永劫結婚できない気がしてきた。





確かに、なんかもう、かぐや姫の無理難題より難易度高 そうですもんね‥‥。
‥‥まぁ、なんというかその、ご愁傷様です‥‥。





むー。
でもそうすると、すたNICが結婚できないのは主にあたしのせい、ってことになっちゃうよね〜。
それはそれで、なんか悔しいな〜。



よしっ。じゃあ、ここで募集しちゃえばいいんだ!

というわけで、このサイトを見てなおすたNICのところにお嫁に来てあげてもいいよ 〜なんて言える、なんかもう菩薩様のように奇特な2次元美少女がいたら、どしどしご 応募くださいね〜♪






いやおねーさん。そこで2 次元のひと募集しちゃダメですってば!





2010/6/15 (火)

すたNICがケータイ買った。

実は今まで持ってたムーバ(アンテナ折れ・3回通話で電池切れ)は会社のものだったりするので、今更ながらのケータイデ ビューですよ!?



買ったのは何とかって会社の06何とかっていう安いやつ。
色はブラックと表記されてるけど純粋な黒じゃなくって、ビミョーにスク水やブルマっぽい濃紺色を 含んだ黒ね。



‥‥あー。昨日のネタ読んでるひとは「少しは自重しろよ」って突っ込んだかな〜?

でもそういう場面で逆に暴走してみせるのがあ・た・し・の・し・ご・と♪

なのでそのまま流すわけですが。




ショップに行くと、法人のケータイから個人に名義切り替えする場合、とうもろこしだか登記簿だかが必要になりますとか言われたので、ソッコー新 規契約ということにした。


で、まあ、あれやこれやと訊かれて答えて、ちんぷんかんぷんな説明を受けて、2時間ばかりかかってシンプルで安いやつを買ってようやく帰ってきたわけです けどね。



でもこのケータイ、早速欠陥発見!!
なんか思った以上に手の脂が残るのw しかもブルマブラック(光沢)なので目立つこ と目立つこと。



それ以外の使い勝手については、とりあえずもうちょっと使ってみてからかな?







ちなみに、お店には早速新しい電話番号を伝えておいたんだけど。
電話口のバイト君が「うわ、すっごい聞こえやすい」って驚いてた。



ううーむ。
‥‥古いほうのケータイの声、どんな風に伝わってたんだろ〜か?