2011/1/16 (日) 

TOYOTAのお膝元、愛知県豊田市のある成人式でねー。

式典後にビンゴゲームがあったらしいんだけどねー。


その場でアダルトグッズ猥褻なDVDが 十数点、景品として配られちゃったらしいの。


どうもこれ、実行委員会の悪ノリらしいんだけど、補 助金56万円のうち20万円が景品代ってことらしくてねー。ま、全部が全部アダルトグッズにつぎ込まれたわけでもな さそうだし、猥褻といっても基本そこらで売られてるものなので違法な「猥褻物」ではないはずだし、受け取ったのは新成人で18 歳以上であることが確定してるわけで、言うほど問題ではないよーな気がしなくもない。


それにビンゴってゲーム自体、当たるかどうかドキドキわくわく、ってゲーム性を持っているうえに「むしろ当たったら困るモノ」当てちゃったらどうしよ う!? っていうスリルと、恥ずかしいモノが当たりそうになったり、ホントに当たっちゃったりした時どういうリアクションを取れるかヒトなのか見極めあう ためのコミュニケーションゲームっていう側面もあったりして。



つまりそういうのをさらりとこなせるようになったら大 人の仲間入りが認められる、っていう儀式的な役割を果たしているんだよね。


そう言う意味ではホントバンジージャンプとかと同じものだから。一見無意味なよう だったり、馬鹿らしいと思えたりするようなことでも、あんまり不適切とか言うのはむしろ子ども扱いし た不適切な意見だとあたしは思う。


まー、税金でエロDVD買った、とか言われると「ヲイ」って突っ込みたくなる気持ちはわかるけどさー。清濁併せ飲むことができる、ってのも大 人の資質の一つなわけだし。






あ、でもね。
すたNICは未だに大人じゃないので、こういうゲームはだ いっっっ嫌いらしい。

エロいのは大好きなくせにねー?





2011/1/17 (月)

広島県の後期高齢者医療、高額医療費の払戻金の通知書類にミスがあって。

たとえば「6497円」の払い戻し額が、「+4970000000000円」なんてことになってたらしい。



どうもプログラムの間違いで、「6497Enter
」ってやると、処 理上では「6497円」になるのに、これを書面印刷すると、最初の一桁が+になって、残った「497」が左詰めに 印字されちゃうのが原因だったってことなんだけど。



あたしにはむしろこのシステムが、なんで「兆」単位の払い戻しにまで対応しちゃってるのかが疑問だったりする。




あり得るの? 兆円単位の払い戻しが?

まー確かに「高額医療費」の払い戻しなんだけど‥‥高額すぎるよね?





2011/1/18 (火)

FF13−2ってことはFF11ってことでおK?



ということで、最近ガッカリゲー乱発しすぎとの悪評がどうあがいても消せないスクエ ニから、再びファルシのルシがコクーンでパージされるそうです。



ちなみにこれは皮肉でもなんでもなく。
スクエニ自身が全てにおいて前作を超えるゲーム内容を目指していると言っているらし いので、多分前作以上に重力を自在に操る警備員さんが、前作以上に光速なのであろうと、あたしなんかは全力で期待し ます。



っていうか全てにおいて、って言った以上、前作以上に一本道でなければ公 約違反だとあたしは断言しちゃいますがよろしいですか?





ま、和田社長がFF14の時に「期待が過大すぎる」みたいなことをぼやいてたので、そのへんは考慮して、今回だけは「前作 並みの一本道」を期待するくらいにしておいてあげてもいいですけどネッ♪







2011/1/19 (水)

大阪府高槻市の役所ではゆるキャラが大人気。

なんと31種類ものゆるキャラが使われていた、でもキャラ被りも多発、いくらなんでも多すぎじゃないか、なんて記事をちらっと目にしたのですが。



大半はゆるキャラっつーより「ヘタクソな挿絵」じゃないかと突っ込んでしまったあたしは、素直で正直な10歳美少女(毒) です。




って、まぁぶっちゃけウチもキャラ生むだけ生んで最近ちっとも活躍させてあげられない現状なので高槻市のことを笑う資格はないのですが、資格があろうとな かろうと指差して笑うのがあたしのあたしたる所以でありまして。



まぁ、縦割り行政の弊害がついにゆるキャラ業界にまで影響を及ぼし始めた! とかテキトーなことを言っておくことにします。



今週はあんまり時間がないのでオチも展開もですがその辺ザッ ツオールライト?




 

2011/1/20 (木)

ハドソンのCMといえば「バーィ、ハドソン」。

これは「ハドソンプレゼンツ」って意味の「by」と「買えやコラぁ!」って意味の「buy」の意味を掛けた言葉で、それは「買わなきゃハドソン」って煽り と同じだったりするわけですが。



この度コナミに完全吸収されることになりました。



まぁ、しばらく前からすでに株の半分以上を持たれた子会社ではあったんですけどね。4月1日を持って100パーセント子会社になっちゃう、ってこと。




ファミコン時代を知ってるあたしからすれば、やっぱ残念なニュースかな。
それ以前を知ってるファンにはショックだろーなー、と思わなくもないけど、桃鉄、ボンバーマンあたりで時間が止まってしまったみたいで、ケータイゲーのほ うに行っちゃってからはすっかり離れてしまったファンも多いと聞く。

やっぱ拓銀破綻が転機なんだろうねぇ。
銀行に公的資金注入、とか聞くとワケもなくムカつくあたしだけど、注入しなかったらこういう結末を迎える企業がいくつもいくつも出てくるわけで、そう思う と複雑です。

いやホント。むしろ逆に、なんで拓銀潰したかな!? って言いたくなっちゃったりもして。
人間ってホント、ワガママな生き物ですねー(他人事のように)。





で、このニュースを聞いた瞬間、多くのヒトが思いついたに違いないネタではあるんですが、ま、ハドソンと言えばコレ以外ない、ってことで締めに使っておき ましょう。




ボンビ〜!
売るねん! 売るねん。ももたろ社長のために
ハドソンを、ポイッチョ! 売ってきたのねん!
コナミの子会社になれたのねん!
現金ないと、倒産怖いもんね〜。




2011/1/21 (金)

以前すたNICがテンチョーだった頃の仕事仲間で集まって鍋をつついたりしたわけですが。

事前に何の打ち合わせもなくモンハン3rd+PSPが4セット、しっかり集まってし まうのだから、世の中というやつは侮れませんよ。


しかしまー何より怖いのは、その集まりが平均年齢 40になるおっさんの集団だということなんですがね。




ま、世の中がまだまだ平和なのだと、そう思っておくことにしましょう。





ところで関係ないけどすたNICは事前に「みんなで鍋」のスケジュールを母様に伝えてあったのですが。
ですがね。
その前日もその前々日も寒いからという理由で、食卓にでーんと湯気にあふれる鍋が居 座ってたりしました。




なぜそんな嫌がらせをされなきゃいけないのか、今のあたしには理解できません。




2011/1/22 (土)

イギリスの番組で「世界一運が悪い男」として、広島と長崎で二重被爆した長崎市の山口さんのことをとり上げたんだけど。


これがまぁ、タチの悪いジョークってやつで売ってる番組でねー。


げらげら大笑いしちゃったりするのよ。



まぁ実際、笑うしかないくらいの悲惨な体験ではあるんだけど、この場合「笑うしかな い」のはそれを経験した当人の心理状態であって、他人が笑うのは間違ってるとあたし は思う。


不幸を笑い飛ばすために、まず周囲が重い空気をブチ壊すって流れもアリと言えばアリなんだけどさー。それをやっていいのは、「当人」がどういう反応をする か予測できる「知り合い」だけだと思うし。




ちなみにこの番組には日本大使館から正式に抗議が行って、番組から「不快にさせてしまったことは残念だ」って謝罪のメールもあったらしいんだけどね。
欧米人の悲惨な体験も同じスタンスで扱ってるから、なんていう言い訳もあったらしいの。



‥‥じゃあこの番組では9.11の被害者を笑ったのかな?
‥‥ダイアナさんのことを笑い飛ばしてみせたのかな?



こういう番組こそ、踏み越えちゃいけないラインの見極めって大事だと思う。



ちなみに二重被爆の山口さんは先日93歳で亡くなられたわけですが。

広島も長崎も生き抜いた、という着眼点からすればむしろ「運が良かった」とも言える訳で。

言葉の魔術士たらんとするあたしとしては、その辺の切り口を微妙に変えるだけで、同 じような馬鹿笑いで紹介しても抗議に至らない形や不快感を抑えた表現を取れたであろ うことを指摘せずにはいられません。



まー、ブリティッシュジョークはわりとその辺、不謹慎さを笑うようなゲスいところがあるので、「笑っている」ということは即ち「不謹慎だという自覚があ る」ということでもあるので、実は抗議するまでもなく「良くないこと」という認識は彼らにあるはずなんですがね。




ま、日本語と英語が違うように、同じ馬鹿笑いでも日本とイギリスとでは意味が違うこ とも考慮に入れた上でこのニュースを受け止めないと、かえってこの事件の本質を見失 うことになるのでご注意ください。





2011/1/23 (日) 

すたNICに言わせるとマジでK− POPってなに? とか言い出しかねないので、「べいこくでぱひゅーむがだいにんき」と同 じ現象なんだよー、って知ったかぶりの幼児風に嘘 教えておきました。



しかしまー。KARAの腰振りダンスを見ればすたNICなんか一発で堕ちるだろーと 思ったら、むしろ嫌悪してやがりましたね。
「ああいうのは、その意味を解ってないあどけない娘がやってこそ価値があるんだよ!  あの年でやらせたらただの○ッ○じゃないか!!」とか、もー、血の涙を流さんばか りの勢いで。

ま、言いたいことはわからなくもないですが、解っちゃう人はアグネすにマークされる恐れがあるので、何言ってんのコイツ、とゆー表情で読 み流すことを猛烈に推奨します。





ってなわけで。
すでに先読みされた方も100億人くらいいるでしょうが、KARA分裂騒動の話題なんですけどね。


望まない芸能活動、ってなんなんだー、って話ですよ。



下世話な連中は速攻、そりゃもうに決まってんベー、とか言い切っちゃいましたし、 そうでなくても「アイドルの卵」という名目で女の子を囲ってるような腐れオヤジがあの界隈に居ることはすでに知れ渡っている以上、そ れっぽい何かであろうなぁ、なんてもーそーしてしまうのが人間ってものではあるのですが。



それ以前にもっと生々しい話があるようです。

ま、ぶっちゃけカネですね。あと、あんまり売れなかった旧KARAからのメンバー変更と路線変更、売れてきてからの
過密スケジュール、そのうえ日本での活動開始ととくれば、環境激変もいいとこでして、目玉もぐるぐる、メンバーがブチ切れたくなる気持ちもわかります。

しかし一方で、韓国の芸能界ではちっこい頃にスカウトしたスタイルのいい子を事務所がレッスン費用受け持ちで育て上げるシステムになってまして、そのぶ ん、当たった時はまず事務所が育成費用回収+成功報酬的取り分をごっそり持っていくようになってますので、売れたときにはどうしても無茶な仕事の詰め込み になりがちなんですねー。



といったわけで、タレントと事務所の軋轢が絶えないお隣の国の芸能事情だったりする んですがー。






でもよーーく考えると、日本もわりと酷いですよ?

ほら。例のAKB。

CDいっぱい買ったら握手券とか、6000枚買ったら楽屋にご招待(デマ)とかいう アレ。

商法のえげつなさばっかり話題になりますが、あの子たちはお客様がおカネを払ってくれたらカラダで返す(握 手の意)ことを強要されているわけで。

ぶっちゃけ人権的に大問題ではないのかと、あたしなんか思っちゃうわけです。

ってゆーか、直前にナニを握ったかもわからないようなねっちょり汗ばんだ手をぎゅっとするお しごととか、彼女らは望んでやってるんでしょうかね?





そう考えると日本も韓国も、どっちもどっちとしか言いようがありません。





ていうか。





芸能界ってところ自体が、やっぱりヤクザなおしごとなんでしょうねー。

一見、優雅に水面を泳ぐ白鳥も実は水面下では必死で水をかいている、なんて言いますし。
そうなると、醜いアヒルの子は水面下で何をしたら白鳥になれるのか、ってなもん で‥‥。


それを言ってしまうとまたとか何とかの話になるので今日はここで打ち切り。







2011/1/24 (月)

ライバルのことをインタビューされて「あのデブ」と言い放った、飛び込みの女王気取り。郭 晶晶。

どうやら引退するようであります。




まー、だからどうしたと言われればそれまでの話なんですがね。

ただ久しぶりに話題になって、そういえばこのヒトの態度って「別に‥‥」のヒトとかぶってるなーとか思っただけで す。





ああ、そうそう。このヒトに限った話ではないんだけど、ワイドショー的な番組で、万人に叩かれても仕方ないような人物の特集が無 闇やたらと組まれてる時は要注意。

それって独裁支配国で民衆の鬱憤晴らしに良く使われる手 法なんだよねー。

某国の日本叩きとか、某国の日本叩きとか、某国の日本叩きとかがまさにその一種だし。




え? 日本ではそんなことに引っかかるやつなんていない?

いやいやそんな。日本を買い被り過ぎだってばー。

だって、実際マニフェスト詐欺であることが明白だったのに民主党政権なんかが選ばれ ちゃった国なんだよ。ここ。





2011/1/25 (火)

ロシアの空港で爆破テロー。

メドベージェフ大統領は「チェチェンとは無関係」とか言ってるけど、関係なくはないでしょー。
そもそもあそこは民主化運動に弾圧制圧をカマしたところから憎しみと粛清の連鎖が始まってるわけで。

うん。

正直、テロなんかだいっ嫌いなあたしも、あそこのテロだけは一方的に悪と決めつけられない部分がちょっぴしあ るからねー。




でもやっぱし、死人や怪我人を出しちゃうのはダメだよね。
できれば現場にはペイント爆弾を仕掛けて炸裂させ、別の安全な場所にホンモノの爆弾 を置いて当局に確認させ、「奴らがやる気なら死者が出ていた」と知らしめる間接テロと かに切り替えて欲しい。


そしたらあたし、場合によってはテロ犯の方を支持することもできる気がするんだよ。



まぁ、ちょっと本気度が伝わりにくいかもしれないけど。






2011/1/26 (水)

この日、宮崎で鳥インフルエンザが確認されました。

と書く予定だったんだけど。

この翌日、27日に霧島山新燃岳の爆発噴火が起こったりしましてさらに大変なことに。

宮崎はこれで口蹄疫、鳥インフル、火山噴火の三連荘。実も蓋もないというか、神も仏もアルマゲドンな状況です。



TVで見ましたが、あの降灰のひどさは本気でシャレになってません。砂粒より2まわりくらい大きい火山性の粒子が5センチ も積 もったら、想像するだけで恐怖です。

農作物なんかもものすごい打撃でしょう。ほうれん草の畑が灰に埋もれてましたが、ああなるともうお手上げです。

葉物野菜に紛れ込んだ砂利はどんなに洗ってもとれないのは農家の常識。というか、ああいうものは下手に洗えば傷んでしまうので、あそこまで灰を被るともは や出荷の道は絶たれたも同然で。




慰めに「灰かぶり」って白雪姫のことなんです、とか言ってあげるのが精一杯のところ です。



あ、でも詳しく調べるのはやめといたほうがいいかも‥‥。




 

2011/1/27 (木)

FFは6で終わった! と言い切ってドヤ顔してしまうあたしにとって、やっぱり坂口氏は一種の希望の光であります。

だからASHとか買ったわけだよ! んでもってこれはもう真っ白な燃え残りだと確信 したわけだよ!


なのになぜか買ってしまっちゃうんだよねー。

「THE LAST STORY」。

コレが評価されなかったら、もう引退しちゃってもいいかなー、って覚悟で作り上げたという最後の(になるかもしれない)物 語。

そう言われたら買わないわけにいかないでしょ? 少なくとも、今のFFにどうしようもない違和感を 覚えてる身としてはねー。





で、さっそく遊んでみた。

このゲームのキモは、やっぱりギャザリングと呼ばれる「強制注目」システム。

主人公エルザはワケアリの傭兵なんだけど、仕事で訪れたルリ島の遺跡で、その心に潜む寂しさ、悲しさに共感した「何か」によって奇妙な力を与えられるの。

その力を使うと、敵の注目を引き付けることができて。しかも敵は主人公に注目してる間は動きが遅くなるの。だから魔物をうまく引き付けていれば、背後に回 りこんだ味方が大ダメージを叩きこんでくれたりするわけ。

いわゆるTANK役。ネトゲなんかじゃタゲ取る、なんて言ったりもするアレね。

でもそれだけだとさすがに地味すぎるんで、タゲ取った状態で遮蔽物に張り付くと相手 を「?」状態にできて、そこに自ら切りかかって大ダメージを叩きこむ、みたいなワザもあるの。

つまり敵の特徴に合わせて自分が立ち回りを変えることで戦局を大きく左右する、って いうのがプレイヤーの役割になってるわけ。



ただねー。
このシステム、着眼点はいいんだけどかなり失敗臭い。

ぶっちゃけこういうのって、どっちを選んでもOK、なんてバランスにしてしまうと戦術を考えずゴリ押しするヒトが続出しちゃってゆるっゆるのゆとりゲーに なっちゃうんで、作戦を間違えると苦しむ、or勝てない、ってバランス取りが要求されることになるのね。


だから、このゲームは、ちょっぴり辛口のバランス取りしてるんだけど‥‥。


残念ながらそのバランスが傷口に塩を塗りこんでるというか‥‥。



うん。
はっきり言うとね。これは戦術系のゲームなわけで。
なのに画面表示は、神の視点ではなく、(ほぼ)主人公視点なの。

端的に言ってコレがマズい。
戦術ってものはそもそも、一つ上の階層から戦闘全体を俯瞰することでようやく見えてくる良い作戦のこと。
だから戦術ゲーには絶対に神の目線が必要なの。
それこそ戦闘マップの全体を見渡せるような表示とか。全部のユニットがどう動こうとしているのかあらかじめ推測できるようなマップ構成とか。

でもこのゲームにはそれがないの。
戦術ゲーに必須なはずの、プレイヤーをサポートしてくれる「神の目線」機能がないってことは。

すなわち、プレイヤー自身が神の目線を持ってなきゃ楽しめないってこと。

壁の向こう側の表示されていない地形。それを知っていれば「回りこめる!」という判断も「行き止まりだから行っちゃいけない!」という判断もできるんだけ ど、このゲームはそういうのを表示しないまま、どっちに行くかリアルタイムで決断を 迫っちゃうようなシステムになってるのね。

いや、実はカメラ視点はキャラの少し後ろにあるんだから、キャラが走り回ってるうち に一瞬だけ表示されたマップを脳内できっちり空間把握していれば、「このナナメ後ろに障害物!」とか「このままじゃ壁に追い詰められる!」とか先読みして 動くこともできるんだけど。

残念ながらそういう勇者っぽいことを当然のようにこなせるのはごく限られた、選 ばれし勇者のみで。

そこらへんに掃いて捨てるほど転がってる一般勇者たちには、真似すらできない芸当な わけ。

だからこそゲームがシステムの部分で「神の目線」を用意してあげなきゃいけないのに、このゲームはそれをしていない‥‥。



だから正直、このゲームをいきなり遊んで楽しめるヒトは少数派だとあたしは思う。



いやホント。コレがもう少しカメラを引いた感じならだいぶ遊びやすくなったんじゃないかな〜って思うんだけどね。あるいは思い切って上空固定カメラにし ちゃうとか。

とにかく戦場に立つキャラ目線の表示で、キャラを操作しながら、その映像情報から頭の中だけでマッ プを俯瞰して全体の戦術を 組み立てろとか、要求レベルが高すぎるのよ。


はっきり言っておくけど一般勇者なんて、キャラ目線の表示でバトル操作してたら、自分がどっちを向いているのか、どっちから入ってきて、出口はどっちなの かすらわからなくなるくらいなのに。
そんな脳の持ち主に神の目線を求めるこのゲームシステムは、正直言って無理がありす ぎ。




ま、システムの方でわりと頻繁に再開ポイントを用意してくれてるみたいだから、悔し さをバネに再挑戦できるヒトなら4〜5回も繰り返せば勝てるようになるはずだし、そういう人にはオススメできるいいゲームなんだけどねー。


ただし、途中で1回でも全滅すると「あー無理無理やめやめ」になっちゃうゆとりクンに は、あたしは絶対お勧めしない。









ま、実を言うとナチュラルに神の視点を持つ選ばれし勇者の人たちも最初っからそうだった訳じゃなく、負けた悔しさをバネにちょっとずつ、ちょっとずつ自分 を高めてきた結果、気がついたら神の如き視点を得るに至っていただけであって、ゆとりプレイヤーとの違いは結局、「頑張ったか、頑張らなかったか」の差で しかなかったりするんだけど。



あと当然、このシステムって裏を返せば、与えられた一般人目線で神のごとく全 体把握できちゃった俺スゲー! って思 い込めるということでもあるわけで。
困難を乗り越えた時の達成感は大きいはずなんだよね。



ま、今のところまだまだそういうキョーレツな相手にぶつかってないんで、あくまでシ ステム面からの分析なんだけどさ。






おおっと。
シナリオや音楽については触れる余裕がなかったけど、その辺はまたそのうち。




2011/1/28 (金)

サッカーのアジアカップ。日韓戦で。

ゴールを決めたあと猿の真似をした韓国の選手に批判が集中してるらしい。



まー選手の言い訳が「日章旗を見て悲しくなった」とか言ってたかと思うと「セルティックでプレーしていて相手チームから猿呼ばわりされる。そういう差別発 言をする人たちに向けてやったこと」なんて言ってたりもして、さっぱりよくわかんないんだけどー。



この騒ぎが韓国で起こったことは、やっぱり高い評価をすべきだと思う。


日本憎しの憎悪で戦うのって、そりゃ強いけどー。
それってフォースの暗黒面なわけでー。
憎しみの炎って結局、本人の大切なものまで蝕み冒す、ってスターウォーズでも描かれてるでしょ?


この意識の変革って、韓国が日本の支配からようやく抜け出してる証拠なんだとあたし は思う。


いや、かなり上から目線で嫌な言い方なんだけどね。
日本を追い越せ追い抜け、どんな手を使っても俺たちが上に行くんだ! って血眼になってるうちは、やっぱり心が負けてるの よ。


勝った! 俺たちの方が上だへっへー、ザマーみろ! って段階でも、やっぱりまだ心は支配を抜け切ってない。


その次の段階。
俺たちは強い。奴らもけっこう強い。真正面からガチンコやって、力比べしたいもんだぜ! ってところまで来てようやく、彼らの心は過 去の支配を跳ね除けたと言えるんじゃないかな?





まー、日本語でこんなこと言っても、都合のいいことばっか言うな! とか言われそうだけど。





2011/1/29 (土)

はい。日本語には「アサヒる」という言葉があります。

いわゆるひとつの、偏向、捏造としか思えないミスをもとに大騒ぎした挙句、間違いだ と指摘されたら謝罪はさらっと流すアレのことです。



昨日取り上げた韓国選手の猿パフォーマンスの件。

アレはちょっと複雑で、「事前に用意していた」ことを自国メディアに向けて言っておきながら、ツイッターでは「日章旗を見て悲しくなったから」とつぶや き、日本サッカー協会からの問い合わせに対しては「日本人に対しての行為ではなく、セルティックでプレーする自分を『猿』呼ばわりする差別主義者に対する もの」みたいに発言を二転三転させまくってたりするわけですが。



その発言を受けてアサヒは。


「この日章旗」という証拠写真を番組内で紹介したんですよ。

ただ、なぜかその写真には、存在してないはずの2階席、3階席ってヤツが写ってまし て。

しかも、今という恐ろしい時代。日章旗(に似せた旗)を使ってたヒトが、ツイッターで「韓国戦では自粛した」と 明かしてしまうわけですよ。



じゃあ、この写真は なんだ、って調べたら。それがなんと日韓戦じゃなく、ワールドカップの日本・オランダ戦だっ たりしたのでした。




つまりアサヒはわざわざワールドカップの写真を持ってきて、「これこれ、この証拠写真!」と言って、その選手が日本人を侮辱するような行為をしても仕方な いと擁護を図ったわけですね。



ところが当の選手の方は、日本サッカー協会殻の問い合わせに「日本人に対してやったことではない(キリッ)」と言い切って しまったわけで。




ちなみに、この日韓戦の中継はTVアサヒが やってまして。どうやったらワールドカップの映像なんかが間違って出てくるのか、非ッッッッ常ーーーーーに疑問です。


というわけで、故意にやらないと間違えようがないような不可解なミスをもとに、コメ ンテーターがいろいろ言って、ミスを指摘されると30秒足らずのお詫びを流して知らん振り。もちろん、誰が責任を取ったのかも公 表なんてしない。そもそも罰しているのかどうかすら疑わしい。そんな対応を「アサヒる」と言うわけです。





未だにサンゴ礁事件のころと何も変わっていないのですよヤツラときたら。





あ、ちなみにそういう問題に関して対応するはずのBPOってヤツですが。

あれはそもそも、森(当時)総理があまりにひどい偏向報道に対して放送免許停止まで視野に入れた罰則を 儲けようとしたら、「自浄能力があるんだからー!」と言ってTBSやらアサヒやらが主導して(偉い人一覧を見ればまるわかり)作り上げた組織でしてね。


ちなみにその森(当時)総理は、愛媛丸の事件の時、一報が入ったのにそのままゴルフを続けた! とマスコミによって騒がれたわけですが、真冬の話なのに「半 袖でゴルフをしている写真」をバンバン使われまくって支持率を叩き落とされ、2ヵ月後に退陣に追い込まれたわけでし て。




ふふふふふ。


ふふふふふふ‥‥。



何も変わってませんねぇ。



ふふふふふ。







2011/1/30 (日) 

サッカーの話題。
日本、オーストラリアになんとかかんとか競り勝って、アジアカップ制覇〜!!


こりゃびっくり。ザッケローニ監督に変わってから負けナシの8勝とか信じられないよ ね?


でもコレが事実だから恐ろしい。
野球のWBCでもそうなんだけど、日本のスポーツって最近、そこまで強いはずがないの になぜか国際戦でギリギリ勝っちゃう、ってことがミョーに多いの。


日本が底力をつけたのか。はたまた、海外が案外弱くなってるのか。

あたしとしては日本がこれでもかってくらい落ち目なせいで、選手たちにこれまで欠け ていたハングリー精神の火が点ったに違いない説を提唱したい。



ってくらい、ホントにもー、胃が痛くなる試合の連続。
まー、実際に中継見たのは決勝だけなんだけど、興味本位でちょっと調べたら「これホントに勝ち抜いてきたの?」ってくらいの接戦激戦ばっ かしで。



それでも実際、勝っちゃったってことはやっぱ作戦、戦術が相手より一枚上手だったに違いない。



たとえば、ゴールキックのことなんだけど。
普通は自軍ボールをわざわざ相手に渡したりはしないものよね。だからゴールキックは味方の選手に渡すのが基本。というか当たり前。

なのに、どういうわけだか異常に目立つの。日本のゴールキックが、そのまんまオーストラリアの選手に渡っちゃう場面。
数えたわけじゃないけど、8割くらい相手に渡ってた気がする。

確かに相手は背の高さとフィジカルの強さでボールの競り合いには強いんだけど、それを割り引いたとしてもなお、ゴールキックに日本の選手が絡まず、そのま ま相手に渡ることが多くって。

あたしもこれ、最初はねー。
「勝つには勝ったけど、あんなプレイをしてちゃ問題外! つーか、あれでGK変えないザックも無能!」とか書く気だったわけよ。


でもよーーく考えると、あんなのわざとやらなきゃ、いくらなんでもあそこまで偏らないだろうって気がついて。
それで考え方を変えてみたのね。
それが相手にボールを渡す作戦だったら、どんな効果を生むのか。

ボールをもらった相手は、当然攻めてくるわけで。もちろん攻められるのは嬉しいことじゃないんだけど、それでも相手にわざわざボールを渡すということは、 「攻めさせることが目的」と考える以外ないわけで。

じゃあ「攻められる」ことのメリットは何かと問えば。
相手の守りが手薄になること。バックラインが上がってくるから、裏のスペースが増え るということ。そしてもう一つ。
ボールをもらった回数だけ、相手はピッチ上を日本陣内まで走ってこなきゃいけなくなるということ!


これに気がつくと答えは見えたも同然。

謎は、全て解けた!!(SE キュピリコン)





そもそも、オーストラリアは守りの堅いチーム。
アジアカップで決勝まで、たったの1失点で勝ちあがってきたことからもそれは明白なわけで。

その堅い守りを崩すためには、やっぱり守りを固めさせちゃダメなのよ。

つまり「攻めてきたところに」カウンターアタックを狙うのがベストなわけで。

じゃあ、相手に攻めさせるにはどうすればいいかって、そんなの、ボールを渡せば自動的に攻めてきてくれるに決まってる!



でね。この作戦の結果、オーストラリアの選手は「自信満々の」守りを捨てて日本陣内に何度も何度も何度も何度も繰り返し攻め入って、スタミナを消耗し ちゃったの。



で、ここで効いてくるのがスタミナの差。
実は日本は若手から中堅に差しかかったフレッシュで走れる面々で固めているのに対し、オーストラリアは「この世代の最後の大一番」みたいなベテラン布陣。 経験はあってもスタミナ面に若干の弱みがあって。


そう考えるとこれはもう、
あのゴールキックはと しか思えない



ということでね。
罠にかけられたオーストラリアは後半、延長となるとより顕著なスタミナ切れを起こし、それがスピードの差になって現れ、さらに集中力の低下をも招き、つい にはオーストラリアの監督が「この試合、ほとんど唯一の位置取りミス」とまで言った、李がフリーになるあの瞬間が訪れた、ってわけ。



こう考えるとやっぱり、これは日本の作戦勝ちだと思う。




でも、問題はこれザックの作戦かどうか、ってことなんだよねー。

だって、日本のゴールキックって、昔っからボカーンと蹴って相手が取るパターンばっ かしなんだもん。





今回、日本の持病が運良く罠として働いちゃっただけだったりしたらど うしよう!?






2011/1/31 (月)

神よ! あたしはもはや神なのよ!!


と、おもいっきりとーとつに大声出したりしてますがあたしは正気です。



いや、数日前にラストストーリーのバトルシステムは、戦術ゲーのくせに「神の目線」機 能がないので戦術を見出すには初心者じゃあ難しい、って感じの意見を述べさせてもらったんだけどさ。



慣れるとやっぱ面白いわコレ。
そりゃ、言った通りとっつきは悪いし、何がどーなってるのかよくわからなくなったりもするし、強いヤツが出てくると理不尽にボコられたりもするんだけど ね。

それがいい。

それを乗り越えた時の達成感は思わずガッツポーズが出るほど。
そう。このあらかじめ用意されたプログラム反応をねじ伏せる感覚。こ れがゲームなんだよね〜。




ってことで今日もラストストーリーの話。


今回はシナリオをちょろっと進めてみた。
ネタバレを防ぐために詳しいことは書かないけど、ストーリーテリングの絶妙なツボの突き方は健在。ASHですらそ こだけは突出して凄かったもんねー。
この辺はやっぱ、坂口さんの手腕ってヤツでしょう。



ちなみに、展開は王道中の王道。でも一つ一つのエピソードが丁寧に丁寧に作られてて、すごく心に染みてきます。仲間キャラがあまりにもアリガチすぎる、と いう指摘もありますが、それがどうしたって感じですね。
斬新な仲間が欲しいならSFCの摩訶摩訶でも探してみたらいかがです か? ってなもんですよ。




BGMについては植松氏の仕事が完璧すぎるのか、音楽が背 景に徹しているのでほとんど意識に残ってないのが評価点。
でも印象薄い曲しかないのかと言うと、これが大違いで、絶対に耳に残る曲はあるはず。特にカナンの鼻歌はさすがの 一言。






しっかし、チャプター20を超えたのにまだまだシナリオは中盤っぽい。
一体どこまでいくのやら。
攻略サイト封印プレイなので先が見えないけど、その手探り感もまた懐かしさの一つだったりするかもね。



ゼノブレイドとあわせて、JRPGの一つの極みだと思うよ。お世辞抜きで。