2011/3/16 (水)

いろいろなものの異常な 売れ行きについて。


どうも東京周辺で物資の買い占めが横行してるらしい。

いや、正確に言うと過剰な個人備蓄の動き、かな?



おかげでコンビニやスーパーじゃあ、入荷を倍に増やしても追いつかないなんてものま で出てるらしい。

まあ、そりゃコンビニはねぇ。もともと少ない在庫効 率よくものを回す業態だから、需要が乱高下するとなかなか対応できないんだけど、スーパーが入荷未定とか言い出すの はよほどのことだよ?




まあ確かにオイルショック以上の震 災ショックなんだから、みんなパニックになってるのは解らないことでもないんだけどね。



ただ、お米を何十キロも買うとか、アホでしょ?

ちゃんと風通しのいい場所で13度くらいに温度管理できるかな?


今の時期ならまだ大丈夫だけど、夏は室温に晒してるだけでお米は味が落ちていくよ? 


乾燥するとお米はポロポロにひび割れるよ。そういうお米はどう炊いても、おかゆにもなりきれないべちゃべちゃの糊に なるんだよ? 


湿気が多いと今度はカビが生えるよ。虫もわくよ。蜘蛛の糸で10〜20粒くらいがくっついた状態を想像してみて? そんな感じになったりするんだよ。黒い ゴマ粒くらいの虫がぱっと見10匹ぐらい這い回ってて、ざっとかき混ぜるとさらに10匹ぐらい出てきたりもするんだよ? そんなお米を炊いて食べたいか な? 炊きあがったご飯の中に黄色っぽい米粒みたいな(以下検閲




というわけで正直、お米の備蓄は素人にはお勧めできない。




ま、カップめんとかレトルト食品ならまだわかるけど、それだって管理は簡単じゃないん だからね。

個人備蓄のコツは先入れ先出し。
買い足した分だけ古い物を消費して行くのが基礎中の基礎。
さらに言うまでもないことだけど、アレが残りいくつになったから買い足そうとか、こっちの味が好みだったから順次入れ替えて行こうとか、き め細かな管理ができる人じゃないと持て余すこと請け合い。


早い話震災を見て驚いて大量一気買いするタイプの人なんかじゃあ、必要な時にはな くなってる期限が切れてるかの二択。絶対に 管理できっこないから諦めたほうがいいよ。





あと、最後に放射能対策にヨウ素入りのうがい薬を買った人には、こんな言葉をお送り しておきます。


バカに塗る薬はないし、バカは死んでも治らない。




 

2011/3/17 (木)

やきうについて。

震災のせいで首都圏は深刻な電力不足。

電車すらまともに走らない状況の中で、セ・リーグはなぜか予定通りの開幕を主張した んだよねー。

ま、文科省のナイターとかふざけんな指導で延期の可能性も出てきたってことは16日 の電気問題のときちらっと触れたんだけど。




それを書いてる時、妙なことに気づいたのでちょっと指摘しておく。




ま、パ・リーグのほうは楽天の球場のことがあるから、延期でまとまったのは解るんだけど。


あたしが疑問なのは、なんでセ・リーグはそんなに必死なのか、ってこと。



マスコミは巨人がって言ってたけど、これは本当に巨人の意向なんだろうか?

試合の数が減る=収入が減るの図式から考えると、むしろ広島や横浜のほうがマズいは ずなんだよね。特に横浜は身売りの話題が実際、リアルに出てるわけだし。
それに対して巨人なら、最近はだいぶグループ内で邪魔扱いされているとは言え球団としての収入は多いわけだし、ま だ余力はあるはず。


つまりこの件、試合数が減るともたない球団が黙ってて、試合数が減ってもなんとかな りそうな球団が「やろう」って主張してるわけで。



この立場の逆転をどう見るか?







もしかすると、だけど。
巨人はその一手先を読んだのかもね。



セ・リーグで複数球団がトんじゃった場合、今の景気じゃあ引き受け先も見つかるかどうかわからない。そ うなると視野に入ってくるのが1リーグ化の話なんだけど。


交流戦の戦績を見てもわかるように、パ・リーグの方が圧 倒的に強いわけで‥‥。

そうなると巨人は、万年下位チームに転落する可能性が高いんだよね。






さて、延期をせず試合を強行すればファンからも市民からも政府からも白い目で見ら れ。
さりとて延期をして試合数を減らしてしまえば、収入減→セ・リーグ崩壊→リーグ統合の流れ。



この荒波を乗り切れるかな〜?





あと、毎度言ってる気がするけど選手会もちゃんと覚悟しててね。

球界再編の暁にはそうとうな人数がクビ切られるんだから。





2011/3/18 (金)

福島県の双葉町が、さいたま市に引っ越すという。

福島県の双葉町が、さい たま市に引っ越すという。



正確には双葉町の役場機能が壊滅しているうえ、原発の事故で住民も退去を命じられちゃってるもんだから、ここはもう思い切って離れたところに集 団疎開して、その避難先に役場機能も持って行ってしまう、と いうこと。




いや、亡命政権ばりの大胆な決断でした。




とはいえ、よその自治体で同じことをするのは難しいよね。
こういう災害時、住み慣れた場所から離れたくない、っていうのは「あまりにも大きい変化」に対して「残ったものはもう一つ だって手放したくない」と思う人間心理のあらわれだもの。



でも、それにこだわりすぎてちゃ、効率よい復興の妨げにもなりかねないわけだし、一 つ深呼吸をして、立ち上がるために邪魔になるものは、ざっくり捨てる覚悟をするべきかもしれないね。










ところで関係ないけれど。

何年か前から某国が日本の水源地やらを買いつけて る、って動きが指摘されてるんだけど。
津波で持ち主がいなくなっちゃった土地についても、その動きをつぶさに 確認できるようにしておきたいものだね。







2011/3/19 (土)

福島で絞った牛乳(源乳)や、茨城のほうれん草あたりか ら出荷基準値を超える放射性元素が検出されたらしい。



いよいよ来ちゃったか、って感じ。

これは風評被害を出すな、ってほうが無理がある。



ま、一応ね。この基準値って、それを1年間食べ続けると、CT スキャン1回分の被爆に相当する、って感じの数値らしいからあんまり気にしすぎるの もどうかとは思うんだよ?

でも、これはやっぱりきついよね。
少なくとも福島第一原発からの拡散がなくなるまでは、どう押しても引いても売れな いっしょー? 



こうなると東電には賠償してもらいたいもんだけど、今回の事故の規模ではそれも到底 無理な話。そうでなくても東電はすでに死に体なんだしさ。



いやほんと、どうしたもんかな〜。

食品生産が無理なら、バイオ燃料用の植物でも植えてみる?



いや、採算性まで計算してるわけじゃないんだけどさ。







2011/3/20 (日)

日本も大変だけど、リビアもいろいろシビアなことになっているらしい。

ええ。EUがついに攻撃に踏み切っちゃったわけですよ。

主導したのは主にフランス。確か湾岸戦争の時にはそうとうアメリカに食いついていた はずですが、そのフランスが主導してリビア攻撃が開始されたわけです。



しかしこのフランスの態度、どうも解せない感じがあります。

何かしらがある、と考えるべきでしょう。




たとえばあの湾岸戦争についても、アメリカがクウェートを餌に誘い受け
することで、フセインが持つ武力が中東(特にイスラエル)の火種になる恐れを事前に摘み取る目 的と、その地の石油利権を狙う目的と、軍産複合体が倒産の危機を脱する目 的が同時に果たされる、という冷徹にして非人道的なシナリオがあった、と言われていたりします。


正確には、様々な立場の人が描いたシナリオが互いに強引な相乗りを繰り返し、目的地 を力ずくで引っ張り合った結果、たどり着いてしまったのが湾岸戦争だったわけです。





そんなふうに考えると、リビアでもやっぱり似たようなことが起こったと見るべきだと 思えるわけです。



あそこで起こっているのは、民主化運動の弾圧や、強権政治からの解放戦争なんかじゃありません。

いろんな人のシナリオがごちゃ混ぜになった何 かです。







人はそれを歴史と呼ぶことしかできないのでしょうか‥‥。






2011/3/21 (月)

福島の原発事故対策でロシアから来た核物理研究施設の副所長は、意思決定に時間がかかりすぎる日本型の官僚主義が対策を遅らせた、と指摘しているらしい。


外部電源を一部回復するのに事故発生から10日近くもかかったことに対して 「ロシア人だったら地上に電線を引いて非常用発電機を設置するだけだっただろう」と言っていたりする。

さらに「5分で済むような問題を、日本人は委員会をつくって延々と議論する。責任者を見つけるのは困難で、副大臣以下と話しても意味がない」みたいに言っ てたりもする。




その意見は概ね正しい。

ただこれは官僚主義の弊害であって、良いところと切り離すことができないあ くまでも影の部分なのだ、ということを忘れてはいけない。


確かに日本のこの合議主義は展開の遅さに定評があって、大事なことがいつまで経って も決まらないのはここ20年の政治が一歩も前進してないことを見れば一目瞭然ではあ るけれども。逆に考えればロシア方式では作業員が被爆しても知ったこっちゃねーので ある。





いや、ま、正確に言うと少し違うんだけどね。
少数の作業員の犠牲で事故が小さく収まったのなら、その少数の人に手厚く保障したうえで、それを命じた責任者の 評価と処罰を相殺して考えよう、っていうのがロシア式。

これはやっぱり、わずかな決断の遅れが即ち死に直結する過酷な北の大地が育んだ思考 形態なんだろうとあたしは思う。
だから副所長のひとが、日本式はこういう有事には全く話にならん、悠長なことやってんじゃねーよ、って思ったことについては全くそのとおりだと肯定してお く。





ただ、ロシア式が正しいというわけでもない。




現に、誰かさんがゴリ押ししたヘリからの放水はやる前から焼け石に水とわかっていたに もかかわらず無駄に強行されて貴重な時間を浪費したわけだし。


「ボクが原子炉を一番上手く扱えるんだ!(意訳)」とか言った誰かさんは、この緊急時に命令系統を繋ぎ変えるという離れ業に 捨て身で挑戦してしまうし。





日本式に慣れた人が、日本的責任感でロシア式を断行すると、ほとんどの場合ろ くなことにならないんだってことは覚えておいて欲しいな。







2011/3/22 (火)

例の原発事故のせいで近隣の各地から放射能汚染報告が相次いでます。

葉物野菜や牛乳はもともと汚染が検出されやすいものなんだけど、それに続いてとうとう水からもセシウムや放射性ヨウ素なんかが検出されてしまいました。


これは雨の影響で、上空を流れていた放射性物質が浄水場やなんかに落ちてきたせい、ということらしいです。

ってことはつまり、雨が止めばすぐ汚染度は下がる、と考えていいでしょう。

ま、おおもとの放射性物質が原発から駄々漏れではどうしようもありませんが。






ところで、ちらっと見かけた話だけど、放射能汚染にひまわりが効くらしい。

汚染された土にひまわりを植えると、なんと、たった20日で放射性物質の95パーセントを 吸収しちゃう、とかなんとか。


ファイトレメディエーションとか言うんだってね。

ま、簡単に言うと腐海の木々がまさにそんな感じの役割を持っていたわけで、ナウシカ が描かれる以前から植物による汚染吸着は理論的には可能と言われていたわけだけれど。


そうは言っても実際ホントにできるのん? ってところはある。

たった20日って言うけど、ひまわりって種植えてから咲くまで最低でも2ヶ月くらいはかかるものなんだから、そのうちのどの20日か、って表示がない場 合、一番活発な成長を遂げる20日で、と解釈する以外ない。となるとそれは花が咲く直前のはずで。何のことはない、植えて からなら2ヶ月かかることになる。



それに、ひまわりが汚染除去できるのはあくまで植えられた土壌のみ。不思議パワーで周辺をキラキラ浄化、なんていうゴジラ みたいなことはしてくれない。
だから浄化したいところにひまわりを植えなきゃいけないんだけど、屋根の上でひまわり咲かせたりする人はまずいないだろうし、そもそも浄水場やその取水口 をひまわり畑になんかできないわけで! というか街中ひまわり畑にする気ならアスファルトもコンクリートも全部は がさなきゃいけないわけで!!



ってわけでこのニュースもあたしには気休めくらいなものにしか思えないんだよね〜。




そういえば、放射能にはヨウ素が効く、って聞かされてヨウ素入りうがい薬を飲むなん ていう百害あって一利なしの盲動に走った人たちは、このニュースを聞いたらどんな行動をするんだろう。



ハムスターよろしくひまわりの種をもりもり食べるくらいならまだいいんだけど。
まかり間違って頭やおヘソあたりにひまわりを植えようとする人が出るんじゃないかとちょっ と心配です。







2011/3/23 (水)

レンホーが節電対策になるからサマータイム導入しよう、とか言いだし た。

レンホーが節電対策になるからサマータイム導入しよう、 とか言いだした。

レンホーが節電対策になるからサマータイム導入しよう、 とか言いだした。






‥‥なんなのこれ? 本気で言ってるの?



 

2011/3/24 (木)

ちょっとゴタゴタしましたが、やきうは4月12日、セパ同時開幕で話がまとまるようです。

ただ、巨人の滝鼻オーナーは「開幕はお上が決めることじゃない」なんて 憤懣やるかたないご様子。だけどこれ、むしろお上に助けてもらったのだと気づけない うちは巨人人気に復活の目なんて微塵もないでしょうね。


一般家庭を何万軒と停電させて、その電力で娯楽を提供してあげるから楽しんでください、なんていう態度に彼らは矛盾を 感じてないんでしょうか。停電させられた人たちは中継も見られないというのに。



そうそう。こんなふうに、「ヤシマ作戦」やるんだから一般市民は電気を提供してあたりまえ。悦んで全電力を差し出してくれたまえ。ま、反対しても強制的に 送電線繋ぎ変えるけどな。なーんていう無茶なことを平気でやらかすようなのを主 人公症候群と言います。

マンガやアニメのいわゆる2次元世界ってものは、主人公やその周辺の人物を描くために存在している世界だったりすることが往々にしてあるので、 その世界ではどんなことをしても許されちゃったりするように都合よくできていたりするの ですが。

そういう世界の主人公と同じような感覚で、リアル3次元世界の人々を振り回すのは実は迷惑なことなんですと 誰かが教えてあげなきゃいけませんね。





それにしても、最近あたし思うんだけど。

2次元に強いこだわりを持っている人ほど、現実と妄想の区別がちゃんとできているよ うに思えるのは気のせい?






2011/3/25 (金)

大相撲の八百長問題。

特別調査委員会は20数名の力士・親方について関与を認定。全員が事実上の追放処分と なるような処分案をまとめているところ、だそうな。


といっても、みんな一律ってワケでもない。
調査に協力的だった人たちは「(事実上の)永久出場停止」で、自ら引退してケリをつ ける余地を残しつつ、調査に協力しようとしなかった悪質な八百長力士どもに関しては 「引退勧告以上」の処分が下される見通しだとかなんとか。



って、おねーさん。
これ、どっちも結局引退させられることに変わりはない んじゃあ‥‥。



いや、それが全然違うんだなー。
調査に協力した力士はお奉行様に「追って沙汰する」と言ってもらえたので、腹くくっ て妻に介錯を頼んで屋敷で切腹できるってこと。

調査に協力しなかった力士はお奉行様に「切腹を申し渡す」ってきっぱり命じられて、 無理やり押さえつけられて引っ立てられて介錯人が後ろで刀を振りかざして‥‥って感じ。


この差がわからないような人は日本人辞 めればいいと思うよ。



う。なるほど、確かに全然違いますね。



でも最近はこういう名誉とか見栄とか潔さとかを解せぬ人も変に多いからねー。

この処分案に噛みつく人が出そうでちょっと気がかり。



それと、相撲協会がどれだけこの処分案を重んじるか、 ですよね。
また退職金を出す出さないでのゴタゴタが起きそうで心 配です。



それと、「やってない!」って言い張ってる人の扱いが難しいんだよねー。
認めた人はまぁ、そのまま確定でいいんだけど、本人が認めてない場合は証拠があっても冤罪の可能性はあるわけだし。扱い難しいよね。



今回ばかりは協会側も推定無罪なんて言ってる余裕はないですからね。



それに、認めちゃってる人、認めざるを得なかった人がすでに出てるし。
こうなると、「認めなければ辞めずに済んだのに」なんて話にさせるわけにいかないしね。そりゃもう厳しい態度で臨むしかないんだけど‥‥。

むしろそれよりあたしは再発防止作に力を入れて欲しいな〜。



あら、珍しいですね。そういう嘘をつく 人のこと、おねーさんは大嫌いなんじゃないんですか?



嫌いだよ。だいっ嫌い。

でも再発防止作さえガッチリ組まれてれば‥‥ね?



八百長力士は勝ちを拾えなくなってしまうわけですか ら、番付がどんどん下がっていくわけですね。



そゆこと。

なので八百長なしのガチンコ力士さんはこの先、調子を崩さないように細心の注意を払 うこと!



八百長防止策を打たれた途端、がたっと負け込むように なると、そりゃ白い目で見られちゃいますもんね。



星取表に白い目が 並ぶのは、いいことなんだけどねー。







2011/3/26 (土)

原発の復旧作業に当たっていた職員が、派手に被爆したらしい。

彼らはタービン建屋の地下ポンプ室での作業をしてた、っていうんだけど。



そこには水が溜まってて、その水に短靴で突入したっていうから言葉に困る。

どー考えたってこれ、汚染水じゃん!?
燃料棒が壊れてることはすでに確 実視されているわけだし、せ めて長靴くらいは履こうよ!!




っていうか実際、この水はそーとーヤバい代物だったらしい。原子炉が通常運転をしている時の炉心水の 1万倍っていう放射線量。

おかげで作業員二人は足に放射線やけどを負ってしまいました。
長靴を履いていた人は一応無事でした。



もっとも、その人も汚染水に両足突っ込んで作業したことに変わりはないわけで、100ミリシーベルトをゆうに超えるくらいの放射線を浴びてるので、もう作 業には加われませんが。




でもこれ、なんかおかしな話だなーって突っ込んでいくと、なんだかマズい話が見えてくる。

東電は「協力会社」なんて呼んでるけど、実質これが下請けさん。
というか東電社員は現場になんかまず行きません。なぜって、これらの機器を扱うスキルを 持っていないから。


ということは、つまり、ですね。
この「行ってこい」と言われたらイヤでも断れない下請けさんが尖兵として汚染の現場 に送り込まれているわけですよ。


で、それが繰り返されるとですね。

機械のことを解っているスキル持ちの人がまず線量限度に近くなっていってリ タイアしていくわけで。




ホントこれ、多少強引な手を使っても一刻も早くこの事態を収拾つけないと、汚染はど んどんキョーレツになって行く上、機械をいじれる人がいなくなっていくというジリ貧どころじゃない騒ぎに なってしまうわけですが。



東電の偉い人たちはそこらへん、覚悟の上なんでしょうかね。






2011/3/27 (日)

ついにとうとう、福島第一由来と推定されるプルトニウムが検出されてしまったようで す。




言うまでもないことですがプルトニウムはかなり厄介な害物です。

実は化学的毒性だけでもわりとバカになりません。
ただしこれはほとんど問題になりません。
なぜなら、って言うまでもないことですが、放射線による被害のほうが、より少量でもより深刻に現れるからです。


プルトニウムは不安定な原子であるため、アルファ崩壊してアルファ線を出します。
ただしその崩壊はゆるやかで、半分壊れるのに2万4000年かかります。

アルファ崩壊というのは、
陽子2個と中性子2個のパーツが、不安定な大型原子核からぽろっと外れる現象で、それが原子核から飛び出 したものをアルファ線と呼びます。

「陽子2個と中性子2個のパーツ」はヘリウムの原子核と同じ構成で、1個の粒子というわけではありません が、便宜上、「原子から外れて飛んで行くこのカタマリ」をアルファ粒子と呼びます。

ベータ粒子(電子)やガンマ粒子(電磁波=光子)と違い、大きくて重いため
、アルファ線は空気中で数センチしか飛べません。また、紙一枚で止められます。
ただし、大きくて重いカタマリであるせいで、他の原子にぶつかった時の破壊力は大きめです。

従ってプルトニウムを食物と一緒に食べてしまった時や、吸い込んで肺に入ってしまった場合、放射線による細胞組織のダメージをまず考慮しなくてはいけませ ん。

食べてしまった場合、そのうちの0.05パーセントが体内に吸収され、骨と肝臓に蓄積されます。ただ、吸収効率の低さと半減期の長さ(100年ぽっちでは 0.3パーセントしか崩壊しない)
ことから、その害は言うほど重視されません。

ただし、吸ってしまった場合、4分の1程度が肺に付着残留することから、肺がんの危険性は大きいと警告されています。

といっても実は、最大許容身体負荷量(1500ベクレル)の50パーセント以上、という汚染を受けた実例158件の方々の30年後の検診では癌 が発見されなかった、という報告があります。42年後の検診では肺癌2例骨肉種1例の報告があるものの、これがプル トニウム由来の発癌かと言われるとさすがに断定できないわけで、現在でも「プルトニウム由来の癌」と診断された例はないよ うです。
ただしマウス実験では、癌が出ています。


総合して考えると、プルトニウムは、やはり人体にとって有害と考えておくべきでしょ うね。





ただし、毒もクスリ、の言葉があるように害のあるなしについての評価は非常に難しいと いう点を忘れないようにして頂きたいものです。



たとえばラドン温泉に浸かりながら「2万4000年も毒放射能を出し続けるプルトニウムなんか有害に決まってるわム キー!!」とか叫んでいる人なんかに比べると、プルトニウムの方がまだ害は少ないん じゃないかとあたしは思います。






2011/3/28 (月)

台湾からの義援金が100 億円を突破したとか。



いやもう、なんとお礼を言えばいいのか。
あたしは被災者なわけではありませんが、頭の下がる思いです。



誠心誠意、心からのお礼を申し上げます。


ここで言っても届かないだろうけど。それでもね。







2011/3/29 (火)

いきなりエロティカルな話で申し訳ない。

「ほと」というのは古い言葉で女性器を意味してるのですが。

ではこれを念頭に「ほとばしる」の意味を水系の呪文名で答えなさい。





どーも済みません。たまにエロげなことを口走らないと寂しくて死んじゃう病患者、みゃーver.4です。



衝撃的書き出しとはあんまり関係ないですが、 例の原発はなかなか事態が好転しません。いろいろ冷やすために外からじゃーじゃー水をブッ込んでやるのは仕方ない対策ではあるのですが、そ の水が海に高濃度の放射性物質をタレ流す原因に なってしまったことは確定です。


え? それを見てもないのに断定していいのか?

こんなものは水の収支を考えれば単純なモデルで1発です。
福島第一原発というコップが津波で水浸しになった後、そのコップに放射性物質がぶちまけられたわけです。

ではこの汚染水が海で検出されるためには何が必要か。何をすれば汚染水がコップから 溢れるのか。
答えはもう、コップに水を注いだから以外にありません。




なのであの放水は蒸発量を見極めながら溢れないようにやるべきだった、なんて指摘を しておきたいわけですが、あんまり不可能なことを言っても虚しいのでやめにしましょ う。



それにしてもこの汚染水の漏出というやつは非常に深刻です。

まさに「ほとほと困り果てる」って感じです。









って。
念のため言っておきますが、あたしはこれでも事態を真剣に憂慮しているのですよ。






ところで小耳に挟んだんですが、権力争 いの結果
東電上層部には原子炉に詳しい技術畑の出身者が一人もいないという話はま ぢなのですか?





2011/3/30 (水)

福島原発の20キロ圏内には今も多数の遺体が残されているようです。
その数、数百から千にも及ぶ恐れがある、とか。


しかし今回の原子力災禍により、この遺体は放射能汚染されているため回収作業がと んでもない困難な状況になっているとのこと。


まず原発20キロ圏に立ち入ること自体が被曝のおそれがあるというのに、そこで遺体捜索なんて長時間作業をこなし、放射性物質を浴びてしまったご遺体を回 収せねばならない、ってそれはあまりにもむごい作業だと思う。


しかも汚染されてしまったご遺体は、放射性物質を含んだままでは、汚染拡散の恐れがあるので焼いたり埋めたりってことができない。
ってことで除染作業が必要なんだけど。

あれからもう3週間になるわけで。




‥‥それ以上は言わない事にしとく。



 

2011/3/31 (木)



ゴルフの石川遼プロは最前線で活躍中。

2008年にプロデビューしたばっかりだと言うのに、今や世界的にも名の知れた注目の存在と なっているわけでして。

しかも今回なんと震災被害に対し、今年の賞金は全額寄付するとブチかましてくれたの でした。


目標は2億円だそうです。





いやぁ、デカい漢は言うことが違いますね。