2011/7/1 (金)

月が変わっておしおきよッ! とか過去に言ったよーな言わなかったよーな。
いやそれはともかく、今年もあっという間に半分過ぎてしまいました。


正確には365を2で割ると、折り返し点は7月2日の昼12時になるんですが、そこはそれ。
節目ということで言わせてください。
どうせこれUPする時には2日の昼もとっくに過ぎてるはずだしネ?






2011/7/2 (土)

積んでるゲームが山ほどあるのに、なぜか買っちゃう新ゲーム。

その名は、ばばーん。
アースシーカーだっ!



おねーさん。最近ゲーム買いすぎです よー。
影の塔が終わったとはいえ、まだまだ毛糸のカービーも パンドラの塔もデッドスペースも積みっぱなしですし。



いや、しょーじき言って買う気は全くなかったんだけどね。
登場人物の大半が女だって書き込みを見て、気付いたら買っちゃってたわ けですよコレ。

少なくともニコニコで表示されてた変な芸人のサムネを見て欲しくなったわけじゃあり ませんから、そこんとこヨロシク。

正直あの広告のどのへんが購買意欲を刺激する予定だったのか、広報の人にく わしく解説してもらいたいものです。



ほんと、このゲームの広報戦略はひどい センスでしたねぇ。



とはいえ、現物買ってしまった以上は遊んでレビューというのがうちの手口ですので、 ちょこっと触ってみることにします。



ストーリーとしては、人類はなんかよくわからなくてヤバい暗黒天体に目をつけられた地球から、数々の文化遺産を持って移民船団を出した、ってことになって るらしい。んだけど、宇宙を放浪しているうちに人類はあっさり絶滅しちゃうの。
で、残されたコンピューターが移住に適した星を見つけて降下を決定するも、着陸に使 う反重力エンジンは故障していて船団はガスガス墜落。人類の文化遺産はこの星の各所に散逸してしまったのでした、というような背景世界がまずあって。

その世界で生み出された地球人クローン「アースノイド」の主人公が遺跡(落ちた船)を探索して地球の文化遺産を集めて回る、というような話になっているみ たい。

実際プレイしてみたのに「みたい」とはどういうことだ、って突っ込みもあるだろうけどね。

正直言ってそこらへんのストーリーの重要度がよくわからないのよ。



なんかご無体な設定ですよねぇ。
プレストーリーで人類滅亡‥‥ですか。



ま、そーゆーのも、世界観構築のための激辛スパイスとしてわりと使われるパターンではあるんだけどね。

ただ、このストーリーはいろいろな欠落があって、なんか気分が盛り上がらなかったりするんだよねー。
10機くらい映ってる船団の反重力エンジンがことごとく壊れてるってあたり、あまり にも説得力がなさすぎ。


せめて着陸を試みる船団の映像に、何百年、何千年って雰囲気の経年劣化を示すウェザリングが入っていれば故障もやむなしっ て空気を作れるのにさ。



でもそうすると持ってきた文化遺産もそ れだけ経年劣化してることに‥‥。



いいのよそれは。わざわざ持ってきた大切なものなんだから、それなりの超保存がなさ れていたって脳内補完できるから。
ウェザリングされてない船団みたいに映像で描かれてしまったがゆえに脳内補完ができなくなってるも のとは違うのよ。



ムービーでばっちし描写されちゃってる と、脳内補完を阻害してしまうんですね。




そ。だからこそムービーはコンテの段階で詰めて詰めて詰めまくって、絶対矛盾描写を含まないよう、見る者の心の流れを阻害しないよう、細心の注意を払って 製作するべきなのに。

あれはほんのちょっと手を抜いたがために、雰囲気ぶち壊しどころか、売り上げぶち壊しに することだってあり得る諸刃の剣なんだからね!



おねーさん、ムービー演出についてはう るさいですねー。



それだけ制作費がっぽり分捕っていく部門だもの。そこがミスるのはプ ロジェクト全体のミスに直結するのよわかってんの!?



げ、ゲーム製作に携わったわけでもない のに、なんでそんなに自分のこと みたいに怒るんですかぁ〜?



信者ってそーゆー生き物だから(キリッ)



は、はぁ‥‥。
それでは続いてゲーム内容について触れていただきたい んですが‥‥。

やっぱりモンハンでしたか?



ん〜。世の中で言われてるほどモンハン亜流、って感じはしないなぁ。
ゲームのコンセプトが微妙にピクミンっぽいなぁ、って思ってたら回収クエストとかホントにピクミンだったし。


それはそれで‥‥問題ですねぇ。



あと街の雰囲気はわりかしPSO。



それって、‥‥モンハン系と言ったら語弊がありますけ ど‥‥似たようなものなんじゃあ‥‥?



ついでに戦闘の感触はモンハンって言うよりハイブリッドヘブンを思いだすかな?



そんなこと言っても一般の人にはわから ないですよ!
コマンド選択式の格闘アクション‥‥ですね。RPG要 素もある‥‥みたいな感じですが‥‥うう‥‥ぐぐっても内容がうまく把握できません‥‥。



大丈夫だよ 美弥ちゃん。プレイ済み&現在もソフト所持しているこのあたしですら、どんなゲームなのかって問われたら答えに困るゲー ムなんだから。



そんなのを例に出さないで下さいよぅ!



だってコンセプトが似てるんだもん。
つまりぶっちゃけ早い話、このゲームはモンスターとの戦闘における位置取りがアクションゲームで、攻撃・コンボはコマンドRPGという、いいトコ取りを 狙った挙句どっちの持ち味も殺してしまう困ったパターンなのだ!



おねーさんおねーさん! いちおう新作なんですから売 り上げ阻害はしない程度にそういう毒は控えておいたほうが‥‥。



心配ない。初週4000本なんていう話すら出てるレベルの誰も見向きもしなかったゲームだ から。ぶっちゃけあたしの言ってることは、ゲーマーたちの大半は見た瞬間、遊んでみる必要すらなく感じ取ってるこ となんだよ。



‥‥ニュータイプですか‥‥ゲーマーって‥‥。


わりかし近い何かだと思う。人と人との繋がりとか、解りあう能力が欠けてるっぽいけ ど。



そ、それで実際、遊んでみたんですよね?
面白かったですか? 面白くなかったですか?



うん‥‥。まぁ、普通。




なんですかその評価!?



いや、おもしろくないって言い切れるほど面白くないわけじゃないんだけど。
面白いかって言われると、まだその手応えがないというか‥‥。

さっきあたしは言われてるほどモンハンっぽくない、って評価をしたけど、実際のとこ ろ4割くらいはモンハンを下敷きにした感じも確かにあるワケで。



ビミョーな数字ですねそれ。



そう。モンハン亜流をやりたい人だと満足できなくて、それなのに、モンハン亜流を避けたい人にも満足できないという一番ハ ンパなトコ。

ってわけで開発コンセプトの時点で初週4000本確定コースに乗ったまま、そのレー ルを外れることのできなかった残念な作品であるとあたしは断言する。



ひどいレビューもあったもんです。
完全にネガキャンですよ。



しょうがないじゃないの。比べる相手が悪すぎる。
寄らば大樹の陰っていうけど、それは自在に動ける人 間の意見ですから!

同じ植物が大樹の陰に入るのは、日光浴びられなくて大きくなれずに終わ ることが確定している完全無欠の負けフラグだって気付けよコンチクショー!!




‥‥ってことはやっぱりこれ、モンハン 亜流の一種‥‥なんですかねぇ。



あたしには亜流にもなれなかった可哀想な子に見える。

とにかくいろんなゲームからいろんなコンセプトをパクってきた混合液に、オリジナル要素を漬けてあるだけ、って感じ。それが混ざって一体になってこそ、総 合芸術たるゲームの真骨頂が発揮されるとゆーのに、そこまで行ってないの。


まぁ、B級ゲーとしてはよくできてるし遊べると思うけど、今みんな財布が厳しいからねぇ。
一番ダメージ食うのがこのレベルのゲームだと思う。

正直、バブルのころならトップセールス組の3分の1くらいコンスタントに売れていたと思うんだけど、残念ながら今はもうそ ういう時代じゃないのです。



こういう時は「みんなビンボがわるいん やぁ〜」って言えばいいんですよね?





‥‥とは言ってもあたし、ソーシャルゲームもなんか違うと思う頭の硬い人なんだけど ね。

ああ、ゲーム業界の明日はどっちだ!!?







2011/7/3 (日)

久々に病弱ダウン。

さすがに暑すぎたらしくって体調狂いまくり。

気分悪くてぐらぐらする。




今年は節電遊びとしてクーラーレスに挑戦する予定だったのに、なんだか心くじけてし まいそうなver.4です。






あ、いますたNICがゲロッた‥‥。




2011/7/4 (月)

菅総理が繰り広げるイバラの花道大作戦で登用されることになった松本復興大臣。


早速、岩手県、宮城県を訪ねて知事と会談したんだけど‥‥。

岩手県知事にサッカーボールマジ蹴り食らわす。

さらに、仮設住宅の要望を出すと「それはあなた方の仕事だ」とか言い放つ。

そして挙句の果てには「国は進んだことをやっている。そこに追いついて来ないといけない」なんて言って、機能喪失からよう やく立 ち直りつつある片膝ついた人間に全力疾走を要求したうえに知恵を出したところは助け るが、知恵を出さないやつは助けない
なんていう見 捨てる宣言まで浴びせかけたの。



午後に回った宮城県でも似たような調子で、知事が応接室で待っていなかった(2分後入室)という理由で速攻ブチ切れて
握手拒否かまし、知事が 出した要望書を見るや「県でコンセンサス を得ろよ! そうしないと何もやらんぞ!」と叱り付け、応接室で出迎えなかった件を「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ。しっかりやれよ!」な んて蒸し返して叱責しておいてさらにその経緯を撮っていたマスコミに は「書いたらその社は終わりだ から」と 言論封滅のオフレコ命令。




‥‥民主党ってホントに人材豊富ですね(にこっ)





つーかこの松本大臣って基本スタンスが「自分で仕事まとめろや。そしたら助けてやるわ」という真上から目線の ようなのですが‥‥。

仕事の量が膨大すぎて行政機能も長期に渡って仕事が追いつかないだろう、と見られているからこそ復興大臣な んてのが新設されたわけで‥‥。

県だけで仕事まとめられる状態なら復興大臣なんかそもそも要らんのじゃボゲアッ!





というわけであたしはこの人、大臣の資質なしときっぱりこっきり断言してしまうわけ ですが。








それと同時にもう一つ。

今日のニュースで言論封滅のオフレコ恫喝の部分をホントに書かなかったマスコミにつ いても報 道の資格なしときっぱし断言させていただきます。


そういう社こそ権力に屈したゴミとして全力で糾弾すべき存在のはずですよね? マス コミさん。






2011/7/5 (火)

空自のF15が戦闘訓練中に墜落。

訓練中止! と言ってから4分後にはレーダーから機影が消えたという。

同空域で同じ訓練をしていた僚機は「後方に、降下していく機影を見た」ということらしい。



捜索で尾翼の残骸が確認されたということだから墜落は間違いなさそうなんだけど、この件に関して語るニュースはちと批判圧力が強く出てるのが気がかりな感 じ。

まぁこんなご時世、事故に関してナーバスになる気持ちはわからなくもないけど、「防 衛なんかザルでもいいから」という接頭語を敢えて口にしないでいるかのような報道姿勢も あたしは信用しないのDEATH。



現在流れているニュースからニュートラルに想定できる原因範囲は、「マシントラブ ル」から「フレンドリーファイア」くらいまで、かな? 「謎の敵との交戦」はさすがに無茶があると思う。


いや、この分析、ちょっと乱暴で範囲広めだけど、こういうところだけは常にドライにや らないと、ね。「ありえない」で済ましておくのは、後でもっと大きな悲劇を生み出す種になりかねないから。


あたしだってこの件はほぼ9割9分、マシントラブルが原因だろうなって思ってるんだよ?
ただちょっと、押さえ切れない厨房脳が不可能なほどの僅かな確率を求めずにはいられない、ってだけでね。




で、今回の件、パイロットがまだ回収されてないっぽい。
つーことは、緊急脱出装置を使わなかったor使えなかったという可能性が高いわけで。




パイロットのご無事を‥‥お祈りしてます‥‥。






2011/7/6 (水)

九州電力がやらかしたっ!

こないだの6月26日に「しっかり聞きたい玄海原発」って番組がケーブルテレビやインターネットで流されたんだけどね。

この番組でもし「原発再開とか問題外、全廃しかないっしょ」なんて言われちゃおうも んなら、直後に予定されていた九電の株主総会にも大きく響くことが予想されていたわ け。

だから‥‥やっちゃったの。



九電から子会社に、指令が飛んだのよ。
「再開歓迎のメールを番組宛に出すように」って。



で、この場合、東電の原発作業員の件でも示されている通り、電力親会社から子会社へ の指令は勅令と同等の力を持つ強制コマンドなわけで。



けっこう送られたの。原発再稼動賛成メール。
子会社の中には社員全員メールを送った、ってとこもあるみたい。



でも一方で子会社の社員全員にそういう指令メールが走ると、そりゃ当然 出るわけですよ。
せーぎのみかたってヤツが。



ってなわけで、内部告発ツイートとか、報道の友人にネタ提供とかぞろぞろ発生しちゃって、情報駄々漏れ。
こんなザルいことされたらもー、
どっかの放射能かいっ、っ て不謹慎に突っ込むしかないじゃないの!(ブチキレ)






というわけでー。

大騒ぎ。大問題。
市民からも「もう誰も信じない!!」の大合唱です。






しかし。ヒネクレ者のあたしは、こーゆー時こそ逆のほうから考えるもの。

九電のやらかしたことはもちろん全社解体に相応しい愚挙であると指摘しながら、同時 に、あれは「飛んでくる石を見つけたら顔を庇う」とか、「まつげを弄られたら目を閉じてしまう」とか「コーラを呑んだらげっぷが出る」とかと同じような、 ごく当たり前の防衛反応だったのだ、という指摘も行っておきます。



東電のアレという未曾有の事態を目の当たりにした世界では今、反原発エクストリームが 吹き荒れているわけです。


で、そうなると中には過激な人もいますから、「たった今から原発止めろや」とか「原発でメシ食うてきた人間、みんな原子炉に浸かって死んだらええね ん‥‥」とか、そういうのが出てきます。

というか、そういうのが先頭に立って
迫ってくるのです。し かも後ろに怒涛の世論という津波を背負って。



そんな恐怖の光景を目の当たりにして、冷静さを失わず真摯な行動を取れる人間が果た してこの世界に何人いることでしょう?

少なくともあたしならソッコー逃げます。





しかしまた、ここで過剰な批判者を非難するのも感心しません。
彼らもまた、大半はとてつもない恐怖への防衛反応で動いている人たちですから。



いわばこの騒動は、湾内に閉じ込められた津波があっちでこっちで何回も反射しまくって被害を拡大していく現象と同じな のです。

その波に乗って遊ぶのが、総会屋とか、あたしらみたいな有象無象の批判者とか、という構図なのですね。





でも、これが人間のSAGAだからって放置するわけにもいかないのです。

この防衛反応の応酬の行き着く先は、イスラエルとかパレスチナとかを見れば嫌 と言うほどよくわかること。



あたしは双方に冷水を注入して冷静な対応を求めます。


加熱し過ぎでメルトダウンするのは原子炉だけじゃないのですよ。

原発の危険性を唱える人間が、心の隔壁爆発させて、未来永劫続くであろう憎悪を巻き散らすの も、それはそれで本末転倒だとは思いませんか?






2011/7/7 (木)

たばなた〜〜〜!!!


って冒頭故意噛みシャウトから怒涛のテンションでお送りいたしたい今日の妄言!(ず びし)



昨日の妄言がわりとシリアス調なので、今日は軽めに行っておきたい。


というわけで
富士フィルムがAPSフイルムの生産を終了して、在庫限りで販売を終了する事にしたというニュース。

フィルムの歴史を振り返る、ってのも大仰なんで簡単にまとめるけど、昔は写真用フィルムって規格ははわりとバラバラだったみたいなの。
ところが、あのエジソンが映画を発明。それ用フィルムとして35ミリセルロイドフィルムを採用したことで、徐々にカメラの世界も35ミリがスタンダード化 していった、というのが大まかな流れになっているらしい。

で、この35ミリフィルムってヤツは手ごろなコンパクトさと、高精細な画像を得られる品質、そして普及に足る安価さを兼ね備えたとっ てもよくできた規格だったもんだから、実はそれ以来100年近く(多少の追加はあるにせよ)技術がずわーーーっと進 歩したのにほとんど変化していないというバケモノ規格だったわけ。



でもさすがに、今の技術ならもっと小さくできるよね、そのほうが資源節約もコストカットもできて美味しいよね、ってことでAPSっ て新規格が作られたの。


やってる人たちは、「35ミリフィルムなんか駆逐じゃぁぁぁ!」って勢いだったみたい。
実際、業界では数年で入れ替わるって話で慌てて新機 材を導入したとこも多いみたいよ。


でもカメラって高いし、そうそう買い替えるもんじゃないし。
なにより、一般家庭にカメラが普及しちゃった後の新規格だったもんだから、どうして も普及のスピードは遅れがちだったのね。
だから35ミリとAPSは併売が続いたの。
でもそうすると「フィルム買ってきたのにうまく入らない よ! なんで!?」っていう詳しく ない人には原因が全く解らない取り違えも多数 発生しちゃって、一般の人からすれば迷惑な存在になっちゃって。

一方、そういうのがちゃんとわかるプロはプロで、同じフィルム技術でやるならちょっと大きい35ミリのほうが高品位映像に なるのは理の当然、と見向きもせず。


さらにAPS規格から5年後には、旧来のカメラではできないことがいっぱいできる&パソコンとの相性が非常によろしい新世 代の寵児デジカメが普及してきちゃって。



両面焼きのハムエッグにされたAPSはそのまま、取り残されてしまった わけです。



こうやって大きな流れを見ると、新規格って難しいねぇ、と解ったような顔で呟くしか ありませんが、APSがなくなるのはやっぱ時代の流れとして仕方のないことだと思い ます。


だって実際、すたNICの愛車、ヴィッツ級機動艇ティピカルストーム号のダッシュボードには開封済み未使用の ままのフィルムが3本も収められてるんだもん。

もちろんとっくに熱で傷んじゃってるだろうからただのゴミなんだけどね。

これが全部、APSと35ミリの規格混乱でイチャモン返品になったものなんだわ。


販売だけじゃなく
て、お客さんが諦めたのとか、その他までひっくるめて、市場か らしてみればAPSに対する恨みの情念ってそうとう大きいんじゃないかなぁ。





ということで、今日は七夕とは全く一切何の関係もない妄言をお送りしました。


たとえ年1回でも、デートができる相手が決まっているリア充なんか、わ ざわざ祝福してやる義理はないもんねー。




2011/7/8 (金)

じゃかじゃん!

何の因果か、気まぐれか、天変地異の前触れか!

年に一回ぐらい更新されることで有名なジャストフィットジャスティスに待望の新作登場〜〜!!
ひゅーひゅー、どんどん、ぱふぱふ♪

展示場入り口は右上のほうの「開発室」ってとこからですよ〜♪



ってことで、あたしの記憶が確かなら大昔に予告していたような気がしないでもない、 「ともえとまやかが、なんだかちょっぴり仲良くなっちゃうはずの回(仮)」がようやく完成し てしまいました〜。


ちなみに、実はこれでもコツコツ書き溜めてた展開を、6月ごろに思いきって一回ボツに しちゃってます。ほんとは3回戦闘の予定でした。もっとごちゃごちゃイベント組んでました。
でもまとめきれないのでプロットも半分以下に削ってすっきり仕上げです。夏毛仕様で す。別に作中が夏なワケじゃないんですがネ。



それにしても長かったねぇ、ちゃみぃ〜。



その名前で呼ぶな〜!!




え〜。でもこれ公式の愛称なのに〜。



いや、公式やからてウチが嫌がっとんの知ってて言うん はいかがなもんか。
嫌がらせやで、ホンマに。



や、ごめんごめん。
だってその嫌がる様子が可愛いもんだから。うふ。



やめっちゅーねん、気色の悪い。
で、なんや。いきなり呼びだしたりして。連中のことウ チにコメントさせよっちゅーんか?



うん。今回ちゃみぃ〜には1ミリも出番なかったしね。



あのなぁ‥‥。
何遍も言うようやけど、こいつらウチの敵なんやで?



大丈夫。作中時間じゃまだ味方。



今のウチには敵やっちゅーねん! 

ま、別にそれほどこだわるとこでもあらへんけど、あん まり詳しいこと知っとるワケやないんやからな?
実際ウチ今回出てへんのは、それだけ絡んでないっ ちゅーことやし。




うん。その辺は別に期待してない。
話の内容についてはもうきっぱりこっきり読んだ通りだしね。




なんでウチ呼んだんや!?




だからこの作中時間、まったく描写されてない裏設定を聞いとこうと思って。



誰が喜ぶんや、その話。
こんな超G級マイナー作品の、しかも描写すらされてな い裏設定って。



何言ってんの。ちゃみぃ〜の中の人が実はごにょごにょとか、Drはそのうち裏切ってリバースに行っちゃうとか、どうでもい いような裏設定が先にあって、そこからでっちあげられた話でしょ、これ。



まぁ、そんなふうに言うたらそうかも知らんけどな。



ついでに言うと妄言自体が最初から
誰が喜ぶんや、その話」って内容だけで7 年以上もやって来ているという‥‥。



そやった‥‥。
ウチの考えはまだまだ甘かったようやな‥‥。



解ってくれて嬉しいよ。


ってなわけで、ちょっと聞いておきたいんだけどさ。
この作品のごろのちゃみぃ〜ってなの?



生ってなんや、生って。
人のことビールみたいに言うな!



だからぁ。この頃のちゃみぃ〜ってまだ人間なんでしょ?



ウチは今でも人間や〜!!
そら、このボディーはロボやけど‥‥、ってお前、わざ と言うとるやろ?

前のエピソードで重量描写がなかったんで気付いとった 猛者もおったかもしれんけど、この頃のウチはまだピッチピチの生身やで。



ってことはさー。
ピュアーズに所属する魔法少女なわけだよね?
どんな魔法を使うの?




ぐっ!?
いきなりそないなトコ突いてくるんかい。



今回、ジャスジャスの5人の固有魔法に「絶対防御」とか「絶対切断」とか名前がついてるみたいだから、その辺の設定が固まってきたのかな〜なんて思ったん だけど。



ん〜。正直言うとウチ、魔法は使えへんのや。



えっ?
でも、あの5人と魔法戦こなすようになるのはダイエットのためなんでしょ?



せやから、それはもっと後の話、っちゅーこっちゃ。
この頃のウチはランクAマイナー。物理介入に満たない レベルの魔法しか使えへん。



じゃあ今は使えるんだよね、、魔法。



あー。マジカルマシンガンとか、マジカルパイナップル とか、マジカル対魔法少女地雷とか、マジカル地対空‥‥



物理! それ物理攻撃!
いやまぁ、ほむほむとかもマジカル物理攻撃の人みたいだけど。



ウチのはアレよりもうちょっと魔法寄りやで。ちゃんと魔力炸薬を使うから銃刀法にひっかからへんし。威力もちゃっかり魔法で強化しとるし。



ああ、そういう方面の魔法なんだ、あんたのって。



そっちこそどうやねん。
お前さんも元魔法少女って設定のはずやろ。



むむ? それを聞く? 聞いちゃうの?
概要はすでに「大まかな流れ」で公開済みだけど、そういえばどんな魔法を使ってたかは公開してなかったねぇ。

うふっ。
「宮尾美弥」(初代)だとリバースの強制浄化。
無印みゃ〜の頃は非常識な身体能力と最低限の魔力弾くらいだったかな?
んで、ver.2はガッチガチのバトリスト。その場で弾幕組んだりするし、空も飛べたし、わりとフリーダム。

今のあたしはもう物理介入できないから、2次元世界の演出をキメるエフェクト魔法くらいしか使えないけどね。



2次元限定で、立ち位置交換とかキャラ召還とかやな。



BGMもSEも自由自在に鳴らしたりできるよー。
文字表現だけど。



ひどい弱体化もあったもんやな。
‥‥しかし、ほんまにええんかこれ?

せっかく新作書いたっちゅーのに、そこらへんの話題に 触れへんのは、もったいない気が‥‥。



言われてみるとそうかもしれない。

じゃあここから新作の話題で!


  
行き当たりばったりやなホンマに。



フレキシブル、って言ってね♪

えーと。
でもあらすじ公開しちゃうと読む必要なくなるんだよねアレ。
中身薄いから。



ほな舞台背景の捕捉でどうや。
あのへんのエピソードなら、チームの5人が揃てから 1ヶ月くらいの話やろ。



うん。わりと初期エピソードっぽいね。
少なくとも大山事件はまだ起きてない。TV版1話とかフザケた想定の銀行強盗事件よ りは後だろうけど。



あれは「ジャストフィットジャスティス」結成時のエピ ソードやもんな。



ちなみに今回の「まやかスポット回」は変身シーンがありません。
5人はいつもの小学生姿です。私服戦闘です。下手すりゃランドセル背負ったままです。



いやそれはさすがに‥‥。
作中描写なくても、どっか隅っこに置いてあるやろ。



ふふん。でも明確にそのシーンを書いてない以上、まだ背負ったままと思い込むことも可能なわけで! これぞ必殺「映像は各自妄想補完でお願いします」作戦 だ!



‥‥んなこと言いながら、ぽつぽつ挿絵が入っとるやな いか‥‥。
今んとこ2枚きりやけど。



書いちゃったものはしょうがないよ!
あいつもうお絵かきやめちゃったのかと思ってたのに、意外としぶといよねー。

あ、我こそはと思うものは名場面を盛り上げてくれる挿絵を書いてもいいし書かなくてもいい。
書いてくれたら作中に張り出しちゃうぞー。
ただし、あんまり大きい絵は字と並べると読みにくくなるので、わりと小さめのスペースしか取れないってところは計算に入れておいてね。



また他力本願なこと言い出しよった!



いいじゃないの。こんなのはノリだよ、ノリ。
そこまでやるか! ってモノが実現しちゃった時のインパクトこそ、作品を輝かせるの。
かつてのFFは、そりゃもうキラキラと輝いていたモンだったよ‥‥。
それが今じゃあ「以前できていたことさえできないのか!」って、逆の輝きを放つようになっちゃって‥‥。



お〜い。思い切り話題がズレとるで〜。



とにかくまあ、久々のジャストフィットジャスティス、読んでやってくださいな。



構成が下手とか、話がおかしいとか、そういうツッコミ をしたい人には「だったら添削し てもええんやで」って言うと こか。

よし、これで批判は封じれたな。




ちゃみぃ〜も意外とワルだねぇ。



いやいや、ver.4様には敵いませんわ。ってか?

しっかし、今回のまやかはちーとばかしチートやないん か?
いくらなんでも、あんな強くはないやろ。



わかってないなぁ、ちゃみぃ〜ってば。
スポット回は能力も演出も3倍。これ常識だよ?



ないない。そんな常識あらへんわ!



おかげで今回、しだれ、つくし、はなをの後衛3人組はかなり空気です。
ファンの人ごめんねー。



おるんか? こんな超G級マイナー作品の個別ファンと か、ほんまに居ると思うんか?



それでも言うだけ言っとかなきゃ。
フジテレビが韓国人気をコリ押ししまくってるこんな世の中だもん。このサイトの人間がこのサイトの作品を「大人気」とか言うのはま だ許されるレベルだと思う。



お前はホントに屁理屈の上手いやっちゃな。



そんなわけで、人気爆発、大好評絶賛うなぎ上りの赤丸急上昇オワコン。

ジャストフィットジャスティスの新作発表! な妄言をそろそろ終わりたいと思います。

ゲストのちゃみぃ〜さん、お疲れさまでした。



まぁ、なんかどっと疲れたのは事実やけどな‥‥。



それじゃ、次回作は運がよければまた来年ということで。

最後の締めは、当然あれだね。
いっくよー。


せーの!

「きっと誰かに!」
「Just Fit!」






2011/7/9 (土)

最後のスペースシャトル、アトランティス、打ち上げ成功です。

計画どおりに事が進むなら12日後、7月20日の帰還 着陸を持って30年にわたって行われてきた、スペースシャトル計画は終焉を迎えます。


低コスト化のため機体の大部分を再 使用できるようにする、とい う計画理念は一面では的を得ていたものの、技術革新の波の前には旧式を使い続けることになる & 耐久度劣化をチェックするコストが凄まじい、という別の 問題を招いていたこともあり、とうとう見直しとなりました。



今後は安価で大出力、最新鋭な新型ロケットと、技術の 粋を集めて作った安全性、信頼性の高い居住空間から成る有人船で火星宙域有人往復を目指す次期計画に移行していくことになります。

4人で顔つき合わせて数年がかりの旅ですよー。





しかしまぁ、あの頃はキラキラ輝くロマンの結晶、夢の技術だったスペースシャトルも、実際に運用してみれば問題だらけだったということですねぇ。

ま、それを知恵技術「こんなこともあろうかと!」で乗り越えていくのが宇宙開発の醍醐味なんですけどね。




そうそう。
ちなみに今回の妄言では、誤用とされる「的を得た」という表現を敢えて使っています。

そういうのは「正鵠を射る」とか言うのが正しい、「的 を得」ても何の得もないじゃない か、という立場から拒否的に 語る人が多いこの言葉ですが、今 回はむしろこっちの方が表現として正しいと感じたからです。




シャトル計画という矢は正鵠を射抜いたと言えるほど完璧だったわけではありませんが、的を見失っていたわけでもないという立場です。

少なくともシャトル計画は「的を視界に入れ、そこを目 掛けて矢を放った」わけですから、的 を失っていたの対義語的表現 として、十分「的を得ていた」と言えますからね。



言葉は生き物。どんな誤用とされる表現にも、その言葉こそが相応しい場面というのは、きっとあると思うver.6のつぶやきでした。






2011/7/10 (日)

居座り総理がご立派な脳内知識に基づく独断で次から次へと勝手なことを言うもんだか ら、その手足として動かなきゃいけない経済産業省は上を下への大騒ぎ。

海江田さんも「近いうちに辞めるわ」とか言いだす始末。



そんな絶望的な日本のエネルギー戦略ですが、あたしが危惧した通り、でかい声で反原 発を唱える人たちは有用な代案というヤツを持ち合わせておりません。


え? 自然エネルギーってあれだけ叫んでるのが聞こえないの? って思った方は残念ながら超のつく勉強不足です。

自然エネルギーってものは圧縮も精製もされてないまさに自然のままのエネルギーを 使ってエネルギーを得ようというやり方でして。
はっきり言って非力なのです。


どれくらい非力かというと、メガソーラーと呼ばれるバケモノ級太陽光発電所の年間発電量と いうのが、原発の1時間分に過ぎないというレベルです。


逆に言うと原発ひとつぶんの発電を太陽光で賄う気なら、8760もの太陽光発電所が 必要になります。
各県にメガソーラー190箇所ずつの割り当てです。

もし稼動中の原発全部を太陽光発電にしようと思ったら、ざっと20倍、各県4000箇所近くメ ガソーラーをブッ建てれば行ける計算です。

が、これだと土地取得費だけで電気代がおっとろしい事になるのは明白。

いくら菅総理がミラクル有能な方であったとしても実現は不可能ですね。


ついでに言うと、各戸の屋根に、みたいなことも言ってますが太陽電池って作るのにむっちゃ電気食うこととか、10年から20年で寿命が来るとか、全 く考えてないわけですよ。作った電気を溜めておく電池だって、有害な物質を詰め込んだ危 険物タンクだってことを考慮してないわけですよ。それも10年くらいで寿命が来るんですよ。




こういうのはエネルギー戦略の名に値しません。
ただの思いつきの段階です。




というかそもそも、日本はこれでも自然エネルギー超大国ですよ。

オイルショックの頃から、石油はいずれ尽きる、って言われてて、自国で賄える様々なエネルギー資源の研究開発には膨大な額 の補助金が出てたわけですよ。



で、それだけ恵まれた環境下で40年頑張ってきて、エネルギー総量(電気だけじゃな くて燃料含む)に対する自然エネルギー(地熱、太陽光、バイオ燃料、風力)の占める割合といったら0.1パーセント。


はっきり言って目じゃないくらい芽がないんですよ!



いやそりゃあたしだって原発の扱う放射性物質が猛烈すぎる危険物だという認識はあります。超深度の地層処分だって、それは地 層汚染だろって思ってます。



だからって、存在しない階段、壊れることが分かり切ってる階段を踏もうとするような愚挙は止めないわけにいかないのです。こんなことに使わせるカネは1 銭たりともないのです!

いやそれはちょっと言いすぎたかな? 100円くらいならあたしがなんとかしてあげ てもいいです。





でも実際、今現在の日本のなんて太陽光シェアの3位くらいに落ちぶれちゃってるんだろ? 海外の技術の方が勝ってるなら、日本にだって伸びしろはあるは ず、みたいに思ってる人も多いかも知れません。


でもそれもマスコミが描いた幻想です。


海外のシェア激増は、これまた補助金ゴリ押しによる一時的なブーストなのです。
ちょろっと調べると解りますが、世界中で自然エネルギー関連企業の株価は一時に比べて下げまくってます。

これだけ自然エネルギーが話題になっている中で、関連企業の株価がちっとも上向きにならないの です。

将来性が見込まれてないのですよ。ええ。



そんなわけで今日はソーラーの話題を中心にしましたが、他の自然エネルギーも多かれ少なかれ同じような問題を抱えています。

つーか、コスト安くて大容量な発電システムができてたら、すでにシェア上位を取っていなきゃいけないのですよ。
そのほうが儲かるんだから!!!




ちなみにあたしが一番有用だと見てるのはガスタービン発電。

火力よりパワフルで、CO₂は少なめの優秀な子です。



ただネックなのは日本がパイプライン向きの国じゃないっていう点。

あと、パイプライン引くならロシアからなんだけど、ロシアでパイプラインと来ればもう、どういうリスクがあるかく らいはわかるよね?


ってことで、エネルギー資源の少ない日本のエネルギー戦略ってのは、そ う簡単なものじゃないというお話でした。




2011/7/11 (月)

日航機事故、と言えば今でもそれだけで通じてしまうくらい、日本中に衝撃を走らせた御巣鷹の墜落事故。


25年も前の出来事とはいえ、520人が犠牲になるような事態だからそりゃ無理もない。

この事故で阪神の当時社長とか、坂本九さんとかも亡くなられてたりするし。そういう意味からもこの事故は、忘れえぬ深い傷と して日本人の胸に深く刻まれているわけ。



だから本とかもいっぱい出てるの。
2010年にもノンフィクション作家の門田隆将ってひとが関係者に取材をして「
風にそよぐ墓標」って本を出してるのね。

ところが、その本の中に26箇所も「雪解けの尾根」って本と酷似した部分が出てきて騒動になっちゃった。



この「雪解けの尾根」っていうのは1996年に刊行されたもので、事故で夫を失った池田知加恵さんっていう人の手記。

で、厄介なのは門田さんはちゃんとこの人のところにも挨拶に行って、事故について書かせてもらいたい、って断ってたのよ。
それに対して池田さんは「参考に」ってことで自分の手記を渡したの。


で、「OKが出た」ってことで門田さんは本を出したんだけど、池田さん大激怒。文章丸写しとか許されない! って言い出したわけ。



まぁ、「参考文献」として巻末に「雪解けの尾根」が紹介されてるわけだから義理は通したと 言えなくもないんだけど、あたしはこれ、門田って人の執筆姿勢に若干の問題を感じてしまう。



この門田ってひとはノンフィクション作家。つまりプロなわけよ。
一方、池田さんはただの遺族。一般の人。本を出したとは言え、日常的に文章を書いてるかというとそんな筈はなくて。

ってことは、その言葉に乗ってる意識の量が、根本的に違ってるってことなの。


たぶん池田さんは身を削り魂を削る思いで、あの事件を振り返り、悲しみを反芻し、それでようやく本になるだけの文章を絞りだしたんだと思う。


で、それを預かった門田さんがどれくらいの重みを感じていたのか。


プロってやつはどうしても「文章を生み出すほどの想い」ってヤツを甘く見がち。っていうかそこんとこの感覚が麻痺して、つらつらと文章が出てくるレベル じゃなきゃ、プロなんてやってられないわけ。


だからこそ一部分くらい「丸写し」しても平気だったりするんだけど、素人の側からしたらそれは絶対許せない行 為だとあたしは思う。


風にそよぐ 「不安と疲労のために、家族たちは“敗残兵”のようにバスから降り立った」

雪解け 「みなさすがに不安と疲労の色濃く、敗残兵のようにバスから降り立った」




こうやって見ると『敗残兵』を囲ってあって、「ああ引用っぽいな」と思わせる事には成功しているんだけど‥‥。


” ”の外もド引用しちゃってるじゃないですか!?


引用符として” ”を使ったのなら、その外までナチュラルに引用しちゃダメだよね?



ってことで、この門田さんアウト。

「これが問題となるなら、日本のノンフィクションは成り立たない」って息巻いてるけど、人の心の微かなざわめきを読み取れないノンフィクション作家にどん な存在価値があるっていうの?




はっきり言って自分が書こうとしているものが、人の死とその消えない悲しみを核にした極めて難しい出版物だっ て意識が、プロでありすぎるせいであまりにも薄かったと指摘せざるを得ない。




意地の悪い言い方をするなら、門田さんはこれまで書き写すことを「参 考にする」と称してきたんですか? ってことよ?




少なくともあたしは出版前に原稿を送って読んでもらうべきだったと思うんだけど、な ぜそれをしなかったんでしょう。

死と悲しみを扱う重い作品にいちいちそんな手間はかけられないとでもいうのでしょう かね?






2011/7/12 (火)

香川で17歳の女の子が捕まった。

容疑は恐喝と傷害。

旅館に泊まったこの娘は男湯に入って裸を見られてしまったのは旅館の説明が悪いせい、っ てイチャモンつけた挙句110番。
警察官の仲裁で一回は引き上げたんだけどまたすぐ再登場して、「もらうもんもらうまで帰らん!」とか言い放ち、
支払いを断る従業員を蹴ったりなんかして好き放題に暴れまくってくれたようです。


で、見事現金3万円をせしめてしまったわけですが、ちょっとやりすぎし た。


はい。事件から3ヵ月後にタイーホされてしまうわけです。

恐喝も傷害も、片方だけでも「粗暴犯」に分類される重 犯罪ですから。ダブルでやらかすようなおバカさんはそりゃとっ捕まえなきゃいけません。

ちなみにプロは決して手を出しませんし、「誠意を見せろ」としか言いません。

「誠意」は金品要求に入らないギリギリのラインだからです。ムカつきますね。



で、まぁ、すたNICも以前香川に居たこともあるのでこのニュースには胸を痛めたわ けですが、この粗暴犯な娘っ子の住所は松山市で した。

言うまでもないことですが、この場合松山市というのは愛媛県松山市のことです。それ 以外ありません。





えー。香川の皆さん。

ごめんなさい!
なんだか本当にゴメンなさい!!






2011/7/13 (水)

すたNICが斃れた。
ふつーは倒れたと書くところだけど敢えて斃れたと書く。

いやべつに、そんな重病ってわけじゃないのよ。
熱なんか38度ちょいしかないし、あとは全身倦怠感と腹痛と、おなかぐりゅぐりゅ 言ってるくらい。
この程度なら今まで妄言を書いてきた中でも何度かあったことで、全然ちっともたいし たことではないはずなの。

でも立てないんだなこれが。
何が悪いのか解らないけど、寝返りを打とうにも、立ち上がるために膝を曲げようとしても、背中と腰にズギャッと痛みが走るって寸法。

実はこの腰の症状も妄言で書いたことはあるんだけどねー。



ダブルで襲ってきたのはこれが初めてだよ!
今回のはきっと、熱でステータスバッドになってるせいで腰のほうにまで影響が出ているんだと自己診断。
病院は、気分じゃないので行かない。というか病院行けるほど元気がない。


腰の方はたぶん少しずつ動かしてれば半日くらいで痛みも治まるはずなんだけど、その「動く」というのが無理難題。
そもそもぐりゅぐりゅ鳴り続けるほどお腹痛い状態で、腰の運動とかできるか! 漏れるッ ちゅーねん!!


というわけですたNICは激しく寝込んでます。

今まで寝込んだ時はたいがいDSとかで遊んでたんだけど、今回はそれも無理。
本当に毛布に包まってハァハァ言ってるだけで1日が終わってしまったのでした。


 



2011/7/14 (木)

日本の川崎重工が技術協力して出来上がった「はやて」ベースの中国新幹線。

でも絶対こんなことになるに違いない、と言われた通り、中国はわが国独自の技術であると 言いだしました。

日本の技術なんか目じゃないレベル。アメリカに国際特許出願する、だそうです。



で、川崎重工もJR東日本も大慌て。

いやそれ解りきったオチだから、という人々の嘲笑を 浴びながら「訴訟も辞さない構え(キリッ)」とか言い出しました。





しかしさすがは中国というか、なんというか。
今回営業開始した路線は営業4日で3回目のトラブル停止となってしまいました。





まぁ、独自技術なら日本は関係ないですね。


言いたいところですが。
あたしはむしろ、このトラブル連発こそ日本側から「日本は関係ないはずだよね(笑)」って証言を引き出し、結果的にコピー技術を我が物にしようと企む中 国の作戦のように思えてならない、という点をここに指摘しておきます。




考えすぎなら良いのですが、国の行く末を左右する連中が何も考えてないようなので、 ね。





2011/7/15 (金)

今日になってなんか突然、ラピュタの滅びの呪文「バルス」に関して、そんなん「ラピュタ自壊コマンドです、実行しますか  Y/N」を5回くらい返さないシステムはおかしいという観点からネタを進めていくコラムを3 種類見かけたわけです。

それもタイトル違って中身おんなじなヤツじゃなく、
中身も結論も全然違ってるヤツ。

なにこれ? なんで急にまたラピュタブームなの? シータ可愛いの? ドーラが好きなの?




ってわけで、だったらあたしも書いてやるァァ! と思い立ったが100年目。

早速行ってみようと思います。




えー。

ご存知、天空の城ラピュタは嵐の中に身を隠し、天空に居座る巨大な城です。

美しい自然に囲まれた居住区跡を持つ反面、恐怖の帝国としての顔も持ち合わせています。特に下部の半球状逆ドームは、ロボット出撃口、インドラの矢発射シ ステム等、むっちゃ強面です。

地上から見るとだいたい下側しか見えないというのもなかなかメタファー として良い働きをしていますね。いかに美しい一面を持っていようと、ラピュタは確かに「恐怖の帝国」です。


さて、こう言うとお気づきの方も多いでしょう。
1つの国が持つ二面性を描いた宮崎作品が他にありますね?
言わずと知れたカリオストロの城がそうです。

カリオストロ公国は小さな国。経済的にも軍事的にも強いわけではありません。観光収入で成り立つ国なんで、軍事封鎖されれば生き延びる手段がありませんか ら。


つまり、公爵家(クラリスの一族)が表を取り仕切り、伯爵家が裏で汚れ仕事をすることにより成り立ってきたあの国は、ずーーっと伯爵家の血 みどろの大活躍でもって裏から支えられていたわけです。全部伯 爵家の力です。

実際、宮崎監督も「遺産(古代ローマの町並み)の観光地化が上手く行かなければ、ゴート札を刷るしかないし、クラリスも必要ならそうするだろう」みたいな ことをちらっと語ってたりします。

はい。「国というシステムは綺麗事では済まないのだ」という思想です。


で、その後ナウシカを描いた宮崎監督が、同じようなモチーフをラピュタで引っ張り出してきました。


これが全く同じ話なのか、似て非なる展開なのかは最後を見れば明らかです。
シータは自らの意思、悪を憎む心を持ってラピュタという「恐怖の帝国」を断罪しました。もっともラピュタは打ち捨てられた無人の城。この場合「国 民不在のまま上の方でごちゃごちゃやってる、とっくの昔に捨てられたシステムを」と言っちゃったほうがいいでしょう かね?(ニヤリ)



つまりクラリスは「表も裏も一身に背負わねばならない」運命を与えられたキャラですが、シータの方はというと「たとえ綺麗ごとでも信念は貫き通す」運命を 与えられているわけです。

字を見ると面白いですよ。シータというのはギリシア文字でΘ、θと書きます。
これって見事に、丸を二つに割った記号なんですよねー。


つまりシータとは、ラピュタを、ひいては国を割ることが約束された運命の子なので す。
彼女自身が炉ムスカ家を断罪する剣なのです。バルスそのものだと言ってもいいでしょ う。

そんな国を割る運命の子が、ラピュタの破壊を願っているのに「Y/N ×5」とか、 それこそシステム不備ですよね?

とはいえ、あるんですよねェ。そういうシステム不備を絵に書いたような展開の政治を やってる国。

ええ、どことは言いませんが日本ですよ。

ってなわけで
「Y/N  ×5」時と場合によるんだよ!っ てな結論を出してこの嘘コラムを終わっておきましょう。






ところで。

すたNICはシータ大好きっていつも言ってるんですが、ど ういう意味で好きなんでしょうかねぇ?

まぁヤツならきっと、「Θシータ」のほうが「Φファイ」なんかより見た目が幼女っぽいだ ろう? とか、そんなトチ狂ったことを言いだしてくれると信じてますよ?



ちなみにあたしは、エンディングの超高空ラピュタが大好きです。

正義の断罪によって悪の部分(下部ドーム)が破壊された ラピュタですが、残った綺麗事の部分がどうなるかというと、決して人 の手の届かないところに行ってしまったわけで‥‥。ものすごい皮肉に なっていますからね。

皮肉さに拍車をかけるなら、大気圏外なのでヒタギたちは死んだ、と考え てもGOOD。
まぁ、飛行石の超パワーでなんとかなってるかも知れませんけどね。そういうファンタジーを お望みならそっちを信じてればいいのよ?


と、夢を壊すような発言をしてみたりして。







でも、ここで終わってもちょっとすっきりしませんね。
もやもやした感じが残ってます。

はい。ここまで引っ張ってきた結論が、「
Y/N ×5」がなくてもいい んだよ!になっちゃってるじゃないか、とお嘆きのあなたに、ここで一発逆 転ホームランをば。






えーっと。
シータは悪を断罪し国を割る運命の子とあたしは言いましたが、そもそもたった一人の人間に それを委ねるのは「恐怖の帝国」が好む政治手法でありまして。

「正義の断罪」を一人で行うことは結局、「恐怖の帝国」を支 配する者が絶対の力を振りかざして思うがままにふるまうのと同じ行為な のですよ。


そのためシータはあれだけ覚悟を決めておきながら、バルス発動のためにはパズーの到 着(多数決w)を待たねばならなかったわけです。

つまりパズーの存在こそが
「Y/N ×5」だったんだよ!と言ってこの妄言を終わります。



いやー。ラピュタってほんと良くできた話だわ〜。

せーぎの戦隊がいっつも3人とか5人とかなのも、そこらへんにヒントがありそうだよ ねっ。