2012/12/1  土

待った! こ こだ! くらえ!  

というわけで。
なんかすたNICんちでは家族会議とやらが紛糾してたらしいですが、そんなことなどお構いなし!
レイトン教授VS逆転裁判を買ってきたホー。

あ。冒頭シャウトにレイトン分が欠けてる気がしても、ここはひとつ、明らかに毒薬 マークの入ったビンの液体をゴブゴブ飲みながら受け流していただきたいものだね。



と、遊んでない人にはビミョーに解らないことを言っておいて、早速ファーストインプレッション!



あたしは遭えて言う。

逆転裁判、リターンズ! と。

序盤の、ロンドンで起こる奇妙な事件についてはもうね。文句なし。完璧。

これぞ逆転裁判、ってドトーの展開で頭クラクラすること請け合い。

やっぱり逆転裁判はねー。ナルホドくんとマヨイちゃんでなきゃダメ
わ。



いや、検事と刑事のかけあいも悪くはないんだけどねー。それでもやっぱり、逆転裁判の魅力っつーのは超展開だ から。ロジックなんてモノは、主人公が 持っている謎のイキオイによって微塵に粉砕される当て馬に過ぎない、っていう構 造を知っている身には、逆転検事は小ぢんまりとワクに収まってる感があって、いまひとつハジけ切れてないところがど うしても物足りなかったの。



でも今作、ロンドンでの裁判は本当に良かった。切れ味も、鋭さも、あの頃の逆転裁判そのもの。シリアスとコミカルがコンボで襲いかかるあの感覚は、タ クシュー節の一番出汁たっぷり。



で、一方のレイトン教授だけど、こっちはこっちでいつもの冷静さにシビれます。ルークの頭身にはちょびっと違和感を覚えますが、あれは見た目を逆裁キャラ に合わせざるを得なかった弊害でして、まぁ許容範囲でしょう。

ナゾの設置や謎解きについてはまさにいつものレイトン教授シリーズ。実に良い出来です。



こうやって見てくると、日野さんが「どっちも本物じゃなきゃいけない」と言っていた、その覚悟の本物っぷりが よく伝わってきますねー。




ってわけで、ゲームはいよいよ本編の舞台、ラビリンスシティーへ。

ここまでの段階ならマジ神ゲーです。



うん。




ここまでなら、ね‥‥。





2012/12/2  日

はーい。↓

というワケでー。声のトーンを一段低くしてお送りします今日の妄言。

昨日の最後でいきなり手のひら返しましたが、念のために断っておきます。
あたしの「レイトンVS逆裁」評価は「全編通して、ゲームとしては佳作レベルを維持している」であることをまず理解し ておいてください。


いや、今日の場合、あたしの個性を発揮して大袈裟に話を進行すると、ボッコボコの ギッタギタに滅多斬りすることになりそうでさ。

それでもあたし、このゲーム買ったことを後悔してるわけでも、製作者の力量不足を糾弾してるわけでもないの。ただちょっと粗が目立つ、その粗の原因を、あ たしなりに鋭く抉りだして、次の作品への参考にして欲しいと、そういう策 略のもと屁理屈捏ね回してるだけだからね!


そんなわけで、レイトン教授VS逆転裁判の超分析を行っていくわけですがー。

一見、相性がよさそうに思えたこのコラボ。

実は相性最悪だったと判明しました。


はい。「ナゾは、解けるモノなのさ」というのがレイトン教授のキメ台詞にありますね。
これは、「解けないモノはナゾと呼ぶに値せず、解けるからこそナゾであり、故に、ナゾなら必ずや解いてみせるよ」というレイトン教授の自信と哲学が凝縮さ れた名言なのだと思います。

しかしですね。この部分こそがまさに、逆転裁判とは相性が悪いのです。

昨日も言いましたが逆転裁判の魅力は、ロジックの枠にはめきれない超展開にありまし て。

つまり、逆転裁判サイドを活躍させるためにはロジックをブチ壊してレイトン教授を踏み台に せざるを得ず、逆に教授が活躍してしまうと逆裁サイドはカタルシスに満ちた逆 転を封じられるという構造になってしまっているのです。
(バンッ!)


まさに、このコラボは完全にムジュンしています!(ビシイッ!)と言わざるを得ませ ん。



その結果、双方が個別に動いている間やシャッフルで行動している間はまだ何とかなっていたんですが、最後の大詰め、VSの場面になるともう、悲しいほどに グダグダです。そしてまた、本物たらんとする覚悟がここでジャマをして、逆裁サイド がロジックでトドメを刺されるわけにいかず、レイトンサイドが超展開で逆転粉砕されるわけにもいかず、ただの揉みあいで 決着せざるを得なくなっているわけです。


そこらへんもまぁ、制作中には気付いたんだろうなあ、って思うんですよ。だから見せ場は双方に別々の場面が 用意されてたわけですがね。

しかし。

レイトン教授が頭脳プレイで敵を倒すアクションシーンのムービーと、ナルホドくんがナゾ解きに失敗して完全に判決が下ってしまうまさにその時、決定的に足 りていなかった要素が見つかって、ナゾに再挑戦、って流れ。

これは個別作品のときの見せ場と完全に同じパターンで あって、コ ラボ作品ならではの見せ場にはなってないんですよ! 



で、この構造的齟齬は、残念ながら最後まで埋められないまま話は終ってしまうんです が。



最後がもう、ね。
詳しく言うとネタバレそのものになってしまうのでイメージで語るしかないわけです が、あまりにもションボリでポカーンなバレバレのネタばらしをドヤ顔で演出するよう な、コレが日野節一番出汁ってやつなのか、って感じなのです。


しかも、せめてその部分がシナリオに組み込まれていて、プレイヤーが暴くカタチになっているならまだ多少はマシだったと思うんですが、実際は、全部終って 「魔法は実は○○だった」とイベント進行で明かされてしまうわけで。正直ど んな顔すればいいのかわかりません。

しかもこれが、ご都合 設定ゴリ押しの上に重ねて変に力を入れて説得力を 持たせようとゴテゴテ説明を繰り返すもんだから、スイカに塩の理論すら押し切るイキ オイで、嘘 臭さがことさら引き立つというダメっぷり。


この部分についてはもう、擁護のしようがありませんから擁護しません。


つーかそのゴリ押し設定で■■を△らしたら一人残らず★★する設定なのに、最後のアニメムービーで(その■■かどうかははっきり確認できないけど)しっか り△らされてるっていうのは、どーゆーコトですか?




とまぁ、このように文句をつけるといくらでも出て来てしまうところが非常に残念なの ですが、コラボものというのは基本、そういう互いの世界観の齟齬を後 付けで指摘したり、急造スタッフが重大なところでやらかしてしまったアレコレを見つけて指 差し て笑うところも含めてコラボ作品なのだ、と割り切ってしまえば腹も立ちませんね。きっと。うん。







あ、それともう一つ。

最近の若者は、教授が××にされたり、マヨイちゃんが無実なのに✔✔さ れたりっていうあの展開だと、鬱すぎて次の章をプレ イできないんじゃないかなー、って思った。



あたしからのダメ出しはこのくらいかな?



と。こういうネットの声を拾い集めておくと、あとあとコラボ作品を作る時のノ ウハウになっていくと思うんだけど、どうですかねレベル5さん。

レベル30とまでは言わないけど、せめてレベル15くらいにはなってもらいたいもの なんですが。






2012/12/3   月

山梨県の中央自動車道笹子トンネルで、天井パネルが130メートルに渡って落下。多くの車を巻き込み、さらに車両火災で身動き出来ない人たちがそのまま焼 け死んでしまうという非常に痛ましい事故が起こってしまいました。


あたしはまぁ、さすがにそういう修羅場に居合わせた経験はないんですが、このニュースを聞いた時、ふと、ブラックジャックによく似たトンネル事故の描写が あったことを思い出してしまいましたね。
いや不謹慎だとは思いますが、実際にトンネル事故の現場で起こったと報道されるあれやこれやがキッチリと、予言と言っていい精度で描写されていることに戦 慄を禁じ得ません。

フィクションでありながらリアルだというのは、こういうことをいうんだなあと、いまさらながらに思い知らされます。



で、まぁ、巨匠の表現力の話は置いておくとして、問題なのは中日本高速道路の管理状態。

打音検査をしたのは2000年が最後で、それ以降は目視検査しかしてない、だそうです。

その理由が、高さが5.2メートルもあって届かないからだそうですよ。



だがらっしゃー! おふざけが過ぎてるでしょ!?

すたNICんちのビニールハウスだって、建てて15年でわりと錆びが進行してるってーのに!

しかもトンネルに埋め込んだボルトとか、湿気のことを考えたらまず一番にヤバイって シロートでもわかるトコでしょ!?

しかも下を車が走る天井パネルの支持吊り棒って事は、走行風圧による空気の揺れも、通過重量による地面の揺れもダブルで影 響する場所じゃないの!?


それを目視で済ませようとか、ナメてるにも程があるよ!?



つーかねぇ。

鉄材が錆びて破断する状態って、かなりそーとー錆び錆びが進行しないと起こらないはずなの。実際、錆びてボロボロに見える鉄材でも、表面削ったらすぐ下は ピカピカなんていうのが普通なんだから。


つまり。


目視検査すらマトモにやってるとは思えない状況。

この件に関して捜査当局は厳正なる調査をお願いします。





2012/12/4  火

1977年に打ち上げられ、太陽系の果てを目指してえっ ちらおっちら飛び続けるボイジャー1号。

当時の技術で作られたものが、強烈な宇宙線にさらされながらまだ動いてる、ってーのが正直信じられないと ころではあるものの、未だに健在です。


まー、イトカワまで行って来たハヤブサもなかなかに凄い偉業ではあるけど、ボイ ジャーに比べるとやっぱりアメさんは桁が違うなーって思い知らされますね。




そんなボイジャー1号さん。

計画ではそろそろ太陽系の果てに到達する、という計算だったんですが、送ってきたデータを解析して見ると磁力粒子の流れが変わってない、とのこと。


これはつまり、ボイジャー周辺の磁力粒子が未だに太陽の影響下にある、ということを示してまして。その事実をもとに予想より太陽系は大きかった、なんて評 してるみたいですけどね。


でもあたしは思うのですよ。


そういう「系」の果てってものが、そんなはっきりと現れるものなのかなー、って。

いわば今回の磁力粒子の流れを観察する方法ってのはねー。大きな渦の端っこで、ここから水の流れが違うから渦の外です、みたいに切 り分けようって話なわけで。

実際には磁力粒子なんてもっともっと先までじんわり引きずられて動いてる、けれどその流れは少しずつ穏やかになって行く、って考えるのが妥 当でしょ?


NASAはあと数ヶ月から数年で太陽系の端に到達する、って話をしてるみたいだけど、あたし、これについては最終的に「現在までに太陽系の果てを突破して いたようだ」っていう、タイミングを失った梅雨明け宣言みたいなことになるんじゃな いかなー、って心配してたりします。



まーそれもまた一興。
っていうか、そういうグダグダっぷりまで含めて、人類の力及ばぬ何かを、一歩ずつ着実に叡智を積み重ねて、最終的にはねじ伏せてしまおう、って野 望こそが宇宙開発の浪漫ってヤツなんですが ね。






2012/12/5  水

ダイレクトキター!

WiiU発売の二日半前というタイミングで、ロンチソフトの情報を社長自ら解説して 盛り上げてくれるなんて、さすが岩っち! 職業は任天堂社長、技能はプログラマー、そして魂はゲーマーと自称す るだけあって、あたしらのハートをガッチリキャッチするトークの説得力はケタが違います!


広報業務
にこれだけ長けた最前線社長なんて、 日本にはあとタカタ社長くらいしかいないよね!?



ってわけで今回のニンテンドーダイレクト。

目玉の情報はやはり、レゴシティーだったんじゃないでしょうか。

日本発売の報はチラッと聞いてたんですが、ニンテンドー社長の口から「任天堂販売」の言質が取れましたのでガッツリ注目していきたいと思います。



ところで。



ゲームではないんですが、「パノラマビュー」の技術を、グーグルのスト リートビューに活用したらどうなるだろう、って実験したらなかなか面白かった、という理由でユーザーにもそのためのソフトを提供します、とか言われて「ニ ンテンドーはどこに向かってるんだ!?」とか心配になった人はいらっしゃいませんかー?


その辺、心配無用です。

ニンテンドーって会社は昔っからこういうの大好きですから。

実際、ファミコンの時代に、オンラインでユーザー参加型イベントとか開催してた会社 ですよ?

もちろん、当時の技術レベルと実現性、通信機器の普及状況を天秤にかけ、「ディスクシステムのゴルフゲームで出したスコアのセーブデータを、ディスク ファックス設置店舗から応募する」程度のやり方でしたが、当時としてはその程度でも凄 いことだったわけで。



ここらへんの先進っぷりは、他社の10年先を行き過ぎて誰もついてこれないことで名 の知れた往年のセガ・エンタープライゼスと並べても決して引けを取らないレベルなん ですよ? いやマジで。


というか、ゲーム&ウォッチやファミコンだって、当時台頭して来たLSIとかICとかでなにか面白いことができないかっ て実験した結果作り出されたものなわけで。


むしろそういう実験をやらなくなってしまったら、いくらニンテンドーでもあたしは 「技術開発をやめてしまった技術のソニー」と同程度に見下す自信があります。ええも う、ポジショントークではなくマジで。



そんなわけなので、あたしにはむしろあのエピソードこそ、変わらぬニンテンドー魂の 発露だと受け止めたんですがね。


そこんとこが確認できただけでも今回のニンテンドーダイレクトは大収穫でした。





うふふふふ。

あと2日半。WiiU発売まであと2日半!

漲ってきたぁぁぁぁぁ!!!!





2012/12/6  木

林家と最初に言ってしまうと、きっと印象がガラッと変わってしまうんだ ろーなー、と思いつつも、思いついた以上は黙っていられない、そんなあたしことみゃ 〜ver.4が、ペーパーマ リオ スーパーシールについてレビューしてみようと思い ます。



これは、ポリゴン3Dな世界をぺらっぺらなマリオが冒険するという、ペーパーマリオシリーズの最新作だったりするのですが、発売直前になって、なんとこ のRPGときたら、経験値の概念がなく、しかも通常攻撃にすらシールを消費すると いう驚きの仕様が明らかになり、ファンのコミュニティーが騒然となったりしたのです。



が。



最初にきちっと言っておきますよ。

そこまで大ナタ振るっても、プレイ感覚が前作までと全く変わらないあたりが、任天堂 クオリティの凄みってやつなのでしょう。

むしろリソース管理の緊張感というんでしょうか、ここで何を使うと効率がよいのか、って常に考 え続けるプレイは思った以上に新鮮でしたね。

っていうか実際、補充の攻撃シールはあっちこっちにぺたぺた張られているので、気にせず消費してても案外大丈夫だったりします。むしろ
手持ちのシールでどれが余りそうなのか、っ てちゃんと考えて、敢えて非効率的なシールを連発して空きを作ったりなんていう駆 け引きがミョーに面白かっ たりします。



いやホント、前作と違う ことができないなら、新しく作る意味がないとまで言い切るニンテンドーの覚悟には、毎度毎度、頭が下がります。




ということで、今作では大安定のクオリティーと、かつてなかった革新的体験が折り為すハーモニーを 心行くまで堪能できます。

WiiUはまだ様子見、って人ならこれを買わない手はないですよ!





2012/12/7  金

なんかもーゲームのことしか喋ってない気がしますが、どうせならゲーム一色じゃい! とばかりに今日はあたしなりにド ラクエ10のキャラクター育成理論についてまとめておきます。


ドラクエ10では経験値でもゴールドでもそうですが、とにかく効率よく稼ぐためにいろいろ工夫する、って部分がゲームとして一番面白いのです。と いうかまー、あたしはそこが一番面白いと思ってる、って話なだけですが。


そんなあたしのキャラ育成理論。

まず、強キャラに引っ張ってもらうのはあんまり面白くない、という点。

やっぱりドラクエは冒険してナンボですよ! ってわけで基本的には同レベルのキャラ とパーティーを組むことを推奨します。強キャラに引っ張ってもらうと序 盤こそ一気にレベルが上がりますが、レベル差補正がけっこう重いので、意外と手間がかかるのですね。

それくらいだったら、仲間が大ダメージ与える中でしょっぼいダメージチクチク通してミソッカス気分に浸り続けるより、仲間と同等のダメージを叩き出すほう が気分 がいいじゃありませんか! 「鶏口となるとも牛後となるなかれ」ですよ。



んで、その次が効率追求です。

まず狙い目なのが自分の攻撃一発で確実に屠れる敵です。

いや本当なら弱めで経験値が多いアレとかコレとか言いたいところなんですが、一箇所でレベル上げ作業を延々と繰り返してると、なんか大損した気になりませ ん? せっかくお金を払って時間を費やして、やってることは定点レベル上げ作業とか、虚し過ぎです。たまには場所替えくらいしたいですよね?

てなわけであたしは、ギリギリ一発で倒せる敵を狩り続ける派です。最適な敵を求めてあっちこっち移動します。

このパターンでは当然、とにかくをぶちのめすことが必要なわけで、そのためには 「高い攻撃力」が要求される、ということは誰にでも解ることでしょう。
攻撃力さえ高ければ、同じ1ターンでより強い、経験値の高い敵をぶっ飛ばせますからね。

ってことで、「常時ちからアップ」のある戦士、武闘家は先に育てたい職業です。


ただ、ちからパッシブを取るということは、ゆうかん、きあいを伸ばすということ。つまり武器スキルを捨てるということ。

これはちょっともったいないので、武器スキルを伸ばしてガンガン攻め立て、レベルキャップまで育て切ったら1万ゴールド払ってスキル振りなおし、という ルートもアリだと思います。その辺は好みの問題じゃないでしょうか。


同じような理由で、武器はなるべく強いものを選ぶべきです。
バザーに出向けば+2武器ならかなり格安でいい武器が手に入るので、財布と相談しながらなるべく強めのものを選びましょう。ただし、本気で強い武器を求め ると金額が恐ろしく跳ね上がりますので、ここでは妥協も必要です。


そしてさらに、アクセサリーを忘れちゃいけません。
ちからをアップしてくれる品がいくつかあるので、メダルのおっさん(名前忘れた)から、なるべく早く貰います。


え? 小さなメダルが足りない?
そんな時のために、あたしは弱い敵をぶちのめせ、あっちこっち渡り歩けと言っているのです。


そう。ドラクエ10ではモンスターの種類ごとに討伐数がカウントされているのです が、それがが100になると、メダルが1枚貰えるのですよ。

つまり、がっすんがっすんモンスターを蹴散らして、100体討伐のお知らせがきたらそいつはもう狙わず、別のヤツとだけ戦い、その地域で戦えるモンスター がいなくなったら次の狩り場を探す、というサイクルです。



これなら討伐隊クエストをこなしつつ、レベル上げもできてしまうわけで。

先に効率のいい定点レベル上げ作業で全職レベルキャップ到達したあと、さてこれからクソ弱い敵を100匹ずつ倒して回る作業だ、と考えるよりは、かなり気 が楽だと思われます



あ、それとレベル35武器で奮発するパターンは、やめておいたほうがいいかもしれません。

今まではレベル35の後、なぜかレベル42武器が存在せず、49武器もなく、レベル50でようやく次の武器が装備可能になる、という謎 の空白期があったので、35武器の使用期間が異常に長く、そのぶんいい武器を買うと長く使えてけっこうお得だったわ けです。

しかしそれについては次回の大型バージョンアップ(もうすぐ)で、レベル50武器の一部が42武器に格下げされる見通しらしいですから。

ちなみにこれ、公式情報なのかただの噂か、あたしは確認してないので違ってても責任 は負えません。




ってまー勝手なことを つらつらと書いてきて、最後にズバッと言ってしまうわけです が。

これはあくまで楽しみ方と効率化を両追及
した、あたしなりのやり方なわけで。



ホントは各人それぞれ、好きに遊べばいいのですよ。

RMTはダメだけどね!




2012/12/8  土

WiiU発売ッ! WiiU発売ッ!

大事な事なので32回ぐらい連呼したいところだけど、今日はとりあえず2回で勘弁し てあげるネ♪



ってまー、自分でもよくわからないくらいテンション上がりまくってます。

そう。ニンテンドー信者待望のHD機が、いよいよ、ついに、完膚なきまで世に出たわ けです。

つーことで、ニンテンダーを自負するこのあたし。すたNICの経済状況など一切省み ることなく予約をかまし、発売と同時にソッコー購入に走ったわけですが。

さすがにアレコレ語ると長くなるので、項目分けで進行したいと思います。



■第一印象

実際にWiiUを動かしてみて衝撃を受けたのは、ゲームパッドの映像が思った以上に きれい、ということでした。



いやもちろん、TV画面はHDなんだから、SDだったWiiに比べてイジョーにきれいになってるんですよ?

でも、ゲームパッドの6.2インチ画面は、HDではない(852×480?)にもかかわらず、ミョーにキレイだったりするのです。感覚的にはTV 画面と大差ないくらい。



正直、技術的理屈はよくわかりませんが、なんにせよ視点を移動するたびにHD⇔SDっていう画質差を感じるんではないか、って心配は完 全に杞憂と言えます。




■ゲームパッド

でかいよ。でっかい。寧々さんくらいでかい。
でも重いかというと、案外そうでもなかったりします。
もちろん、今まで使っていたコントローラーに比べればだいぶ重いけどね。それでも裏のグリップ部分がいい仕事をしてて、なんと端っこを片手で持った状態で も十分支えられるバランスのよさ。正直、驚きです。



■本体

まぁ、Wiiより一回り大きいだけです。全体的にちょっと丸みを帯びてますが、これは!? ってほどの変化はありません。
そのせいで見た目のインパクトはゲームキューブに劣ります。でも、ゲーム機が本体の カタチでインパクトを与えても何の意味もないんですよねー。っていうか、むしろジャマになってしまった日には、インパクトのデカい本体の方がイラッときま すから。
省スペース設計。YESです。



■問題点

あたしはニンテンドー大好き。
だからこそ、次回以降改善して欲しいと感じた部分には文句を言います。

だって、次の世代の本体も、間違いなく買うってすでに決めてるんだもん! 改善して欲しい部分が任天堂に伝わるかどうかっていうのは、死 活問題に等しいんですよ!?


ってわけで、ズバッと言っちゃうけどさ。
やっぱりねー。初日アップデートはキツいわ。


ゲームを買ってきて、ソフトを入れればすぐ動く。これがニンテンドーの理念だったわけで。

それなのに店員から「アップデートに3時間」とか言われると、覚悟しててもビミョーに引いちゃうよー。
一応、あたしの場合は2時間足らずで終ったけどね。待ち時間は長かった。本当に長かった。


やっぱり「さぁ今からWiiUで遊んじゃうぞー」って気分のところに、アップデートで数時間放置しないといけません、ってのはエサを前にお預けくらってそ わそわしてる犬みたいなもんだし。




だから、これから買うって人にアドバイス。
WiiUは最初にネット接続の設定をしたあとアップ デートを後回しにして、さっさと ゲームを始めちゃうのがいいと思う。

そうしておくと、WiiUは暇な時を見てアップデート用のプログラムを勝手にダウン ロードしてくれるからね。それさえ終わってれば、インストール自体は10分ほどで済 むから。


うん。

そこんとこはホント、もう一工夫してほしかったよ。






ただし、WiiUというゲーム機の場合、真価はオンラインで発揮されるようになって いるわけで。オフでゲームだけやりたいんだ、って人には、まだちょっとオススメできない。


実際、WiiUが積んでるメインメモリ2ギガのうち半分はネット周りのキャッシュやOS用の領域になっていて、ゲーム用に使うのは残る1ギガ。こんな構成 のマシンをオフ専用で使うのは、「俺はクラッカーが好きだからキノコの山を選ぶぜ、 チョコは残すぜ」って言ってるようなモノだし。それはさすがにちょっともったいない気 がするよ。

いやそれでも一応、メインメモリ1ギガがゲーム用にまるっと使えるハードなんて、コンシューマーにはまだ他に存在してないわ けだから、「それでいいんだよ」って言える人はそれでいいんですけどね。


でも、そーゆー人なら
あたしが薦めるまでもなく、すでに買ってるでしょ?



■ウェブブラウザ

WiiUのネット周りの機能は過去のコンシューマー機からすると異常なくらい発達し てます。
正直、ブラウザなんか、あたしのXPパソコンと遜色ないレベルで動いてます。

‥‥つーかあたしのパソコン、メインメモリ1ギガなわけで。ホントに同等なんだわ。 つーか、その場合OSが物量的に軽くて済むコンシューマー機のほうが有利なワケで。


もしかして今後のブラウジングはWiiUを基本にした方がいいのも?

あたしの場合、すたNICと違ってハードディスクの 秘匿領域に押し込まなきゃいけないアレなデータとかを拾い集めてるわけじゃないもんねッ♪



■WiiUチャット(テレビ電話機能)

最初は繋がらなくていろいろ悩んだけど、最終的にはすた弟との交信に成功。
原因は、WiiUと交信している無線RANアダプタがIPアドレスを自動取得する設定になっていたことらしい。

というか、
WiiUに関してはこのIPアドレス自動取得設定ってやつがネット周りの障害の大半を占めている、って報告もある ようなので、通信関連で何かが上手く行かない場合、まずそこを最初に疑ってみるのがいいと思う。WiiUの設定だけじゃなく、WiiUと通信する無線 RANのほうの設定が障害になるケースもあるから、そっちも疑ってみてね。


で、実際ちょびっとチャットしてみたんだけどさ。

呼び出し中、なんだか見覚えのある不気味な顔が映るバグがあるようなので要注意! (定番ネタ)


あと、できればサクッとモンハンに連動させてほしいなぁ。ボイスチャットだけでもいいから。


■ミーバース

最初はちょっとどう活用していいかわかんないよねー。
ミーバースなりの空気ってものが出来てくるまでは、手を出しにくい人が多いんじゃないかなー。

逆に言うと、今頑張ればミーバースの空気を作った人物として末永く語り継がれることになるかも知れないんだけどね。



■その他

カラオケは課金してないけど、どんな曲があるのか検索することはできるので、その部分だけの感想。
ホントにカラオケボックスそのものでビビる。

一人カラオケは寂しいけど、練習にはよさそう。




e-Shop、ニンテンドーTViiはまだほとんど触ってないので何とも言えない。

つーかあたしはTVほとんど見ないんだってば! っていうか、部屋を移動したせいでアンテナ線すら繋がってないんだってば!




■総括

グラ厨ならまず買いです。ゲームソフト起動の遅さ(約10秒)に見合った高精細画像をお約束します。それと、起動そのものは遅いですが、ゲーム中のロード はミョーに早いので、そこは心配しなくていいです。

オフ専ゲーマーなら、遊びたいソフトが出るまで待機です。山内組長も、ゲームハードはソフトを遊びたくて仕方なく買うもの、とおっしゃってます。

ライト層は‥‥。
このサイトにたどり着いた時点で99割くらいライト層じゃないので敢えて言及しませ ん。つーか、ブームになったら黙ってても飛びついてくる層なんで、完全に結果待ちで あって、あたしがここで何を言っても無駄な相手ですね。



■そんなわけで

明日からはゲームソフトレビューを連発しちゃうよー。

ちなみに購入ソフトは。

★NEWスーパーマリオブラザーズ.U

★ニンテンドーランド

★ゾンビU

★アサシンクリードV

★モンスターハンター3G HDver.

の5本。マスエフェクト3は店頭で悩んだんだけど、さすがに全速力で積みそうなので今回は見送りました。





2012/12/9  日

はい、そうーゆーわけでWiiUロンチにお送りする大連続ソフトレビュー。

まずは超ド級の安定株、NEWスーパーマリオブラザーズ.Uの紹介です。



これはもう、皆さんご存知の横スクロールマリオです。

しかし、またいつもの、と高を括っちゃいけません。マリオというのは手触り感、操作感を毎回大胆に調整していながら、プレイヤーが受ける印象は「やっぱり マリオだ」になるという職人芸の極みみたいなことをやってまして。


見た目があんまり変わらないからといって、前回と同じだ ろう、なんて思うのは大間違いなのです。


はっきり言っておきますが、今回のNEWマリUはそーとーキアイ入ってますよー!


最近のマリオは「歩くと誰でもにこにこ簡単」でありなが ら、「走るとちょっと難しめ」になっているというマップ構成なのですが、そんなナゾの技術も 円熟期を迎えたのか、今回はさらに「全速力で牙を剥く」、「けれど超絶プレイヤーが全力で走ると、それだけで芸術的な動きになる」という段階まできっちり設 計してるっぽいのです。



実際、あたしがプレイすると5回ばかりやられてしまったマップを、すた弟大(すた弟小と違ってあんまりゲームしない。ただしファミスタ大好き)にやらせる と、1発クリアしやがりまして。

さらに今回、クリアマップには「トッテン」というキャラがランダムで現れて、逃げるそいつを捕まえようと思ったら全力で走らなきゃいけないようになってる んですが、これがまた予期しない事故死の連続なわけで。



いやほんと。マップ構成が極めてスゴイです。



んでもって、世界観がまた絶妙。

スーパーマリオと言えば、背景は黒が当たり前だった
ファミコン当時 に、背景を空色で塗り、さらに草むらや雲を描くことで独特の世界観を表現したことで有名ですが、今回は初のHD対応マリオと して、絵本のようでありながら繊細な描画を感じられる背景ってやつに挑戦し、見事な絵を完成させているのです。


いやはや。リアル描画ではない高精細映像というのはこんなにも説得力を持つんです ねー。




そんな感じで、安定株らしさを遺憾なく発揮したNEWマ リU。本体と同時に購入しておいて損はありません。




ただし、ひとつだけ。

トライ&エラーが大嫌い、ゲームは気持ちよさだけ与えてくれればいい、って思想の方には残念ながら絶対合わないゲームで すので、そういう人は無理せず好きなアニメでも見ててください。

いや、皮肉とかじゃなく。
お互い、その方が楽しいでしょ?





2012/12/10   月

はいはーい♪

続いて今日の話題は、さくっとゾンビUかな。



これはヨーロッパで最も注目のソフトメーカー、UBIソフトがWiiUのために新規開発、リリースしてくれた完全新作。

ま、ぶっちゃけたことを言うと、WiiUとゲームパッドでどんな遊びができるのか、って点をつき詰め、それらを習作として
ゾンビ仕立てで1本にまとめあげてみました、ってソフトだったりもするんだけどー。


それですら日本の並み居るメーカーのクオリティーを越えてきてるから困 る。
正直、日本でこれに対抗できるメーカーって片手で数えられるレベルじゃん!?



まぁ、反論としては「相手は1社なんだから、そっちも片手で数えられるじゃねーか!」って返すのがスマートだ と思いますが。



それはともかくとして、このソフト、早い話がゾンビ=サバイバルです。

ありがちといえばありがちですが、面白いのは、ゲームオーバー時のコンティニュー処理ですね。



なんとこのゲーム、死んでしまったプレイヤーは生き返りません。しかし、ゲームオーバーになってセーブデータからやり直し、というわけでもありません。


そう。咬まれたプレイヤーはゾンビとなって町をさ迷いはじめ、プレイヤーは別の生存者と なってプレイを再開するのです。

ちなみに元プレイヤーのゾンビは、プレイヤーだった時の装備をそのまま持っている、 というステキさ。つまり、集めたアイテムを(プレイヤーとして)取り返 すためには、元プレイヤーキャラクターだったゾンビを、どうにかしてヤってしまわないといけないのです!


ま、さすがに重要アイテムは「拠点預かり」方式らしいので、やられたからって必ず全てを失うわけでもないみたいですが。


ちなみに、難易度は容赦なく高いです。

どれくらい容赦ないかと言うと、チュートリアル的な操作説明が入ってる段階からすで に、ゾンビどもときたら遠慮なく殺しに来てたりするくらいです。


えーえー、やられましたよ! ものの見事に!

それでこそゾンビだよ、ド畜生!





そんなわけでこのゲームの最大の欠点といえば、やはり殺伐としすぎていること、で しょう。

このゲームのゾンビさんたちにゲーム的接待プレイを要求しても、全く、一切無駄なの です。


まー、ゾンビという存在にとっては、プレーヤー(視聴者)を全力で怖がらせることが最大の接待プレイな のかも知れませんが。






2012/12/11  火

さーて、続いてはアサシンクリードVあたりでしょうか。

と言ってもあたしの場合、他のハードでアサクリやった経験が一切ないわけで。


仕方ないのですた弟小(ゲームとアニメとニコニコと薄い本をこよなく愛するダメ人間)を召還して比較判定させてみました。


「なんじゃこれ、ムチャクチャキレイじゃん!?」


見た瞬間、彼はそう言ったのですが、数分後、恐ろしい事実が判明しました。

あのバカたれときたら、xbox360(元あたしの)をレグザのZシリーズにコンポジット接続す るという理解し難いゲーム環境で遊んでいたらしいのです。



これほどまでに宝の持ち腐れという言葉が似合う行為が他にあろうか。いや、ない。 (反語)





そんなわけでもー、比較はすっぱり諦めました。

そして実際2時間ほど遊んでみた結果。

グラフィッククオリティーは必要十分以上であると結論づけることができたのですが。


とあるイベントでマスケット銃の撃ち方がよく解らなくて、銃を置いては拾い、置いては拾いすること20回以上と いう奇行の果てに、激しくムカついて電源OFFという意 外な結末を迎えることになりました。



このくらい高精細でリアルな絵になってくると、そういう間抜けさってホント、見てられないレベルで痛々しいんだわ。




でもまぁ、これに関してはUBIが悪いわけではないので、とりあえず、せ〜ぎのみかたであるあたしに暗殺者稼業は向かないみ たい、と言い替えておくことにします。







2012/12/12  水

はいさー!

トリに持って行くのはモンハンか、それともニンテンドーランドか、って悩んだんだけどねー。

ここはとりあえずモンハンを先に採り上げておくことにした。理由はない。



と言っても。言うべきことって、ほとんどないんだよねー。

そもそもモンハン3G知らないひとが、ウチを読んでるとは思えないわけで。



そんなわけだから、3Gについての説明はパス。今日はHDver.になったことによる変更点に ポイントを絞ってお送りしようと思います。



まず、何が変わったと言ってHDになったという点が重要ですね。

はっきり言ってアホみたいにキレイです。1080p対応ですよ。




そしてインターネット協力プレイに対応です。
これで、途中で詰まってしまっていたソロプレイヤーさんは再開の目が出て来ました。




んでまた地味な部分ですが音はリニアPCM5.1chに対応。オカルトの世界、と揶揄されるオーディオのアレコレですが、圧縮音声のドルビーサウンドに対 し、無圧縮で流すリニアPCMのほうが臨場感は凄いはずです!

まー、TVスピーカーで出力したら大差ないと 思いますけどね。






あ、そうそう。

コントローラーは慣れを重視する人なら、モンハン3で使ったクラコンPROがオススメ。
タッチ操作を重視する人は、当然ゲームパッドでのプレイになるけど、その場合、スティック位置やボタン感覚が違うので、3クエくらい練習が必要になると思 う。
プロコン(WiiU用のワイヤレスコントローラー)でのプレイは、ちょっと利点が見出せないけ ど、まぁ、今後愛用することになるから慣れておきたいって人向け、かな?


正直、WiiUのモンハンパックにプロコンがついてきた理由がイマイチ把握できない。



で、ここまではまぁ特に文句はないんだけどさ。

一つだけ納得行かない点がある。



なんでUSBキーボードが非対応になってるの?

一応、Wii専用キーボードとして販売されてたヤツはWiiUでも動くらしいんだけど、一般のUSBキーボードは使用不可ってどーゆーことよ!?



Wiiのときは使えたものが、WiiUでは使えないって、そんなはずないでしょー!?

これに関しては一刻も早くアップデートお願い!

さすがにパッド入力ではチャットやりづらいから!






2012/12/13  木

残り物には福がある。

という太古からの教えはとりあえず置いといて。


とにかくようやく、ニンテンドーランドのレビュー回が回ってきましたよと、そういうワケなのでございます。



はい。
では早速はじめようと思います。

このゲームはいわゆるミニゲーム集と呼ばれるタイプ。つまりいろんな遊びの詰め合わせセットというわけですね。

当然、ゲームがいっぱい詰まっているのでお得! なはずなのですが、この手のゲーム はほとんどの場合、あんまり高くは評価されません。いわゆる超大作を求める人々に不当に低 く見られがちなんですね。

そりゃまあ、同じようなディスクに1本のゲームが入っているのと、12本のゲームが入っているのとを比べたら、12本のほうは一つ一つのゲームが薄くて浅 いに決まっていると思いこんでしまいやすいのは確かです。


でも、そんな態度で本当に「ゲーム」を評価したと言えるんでしょうか?



‥‥という感じであたし、このレビューを書こうとしてたの。最初は。

でもね。
こういう真面目っぽい取り上げ方をした場合、やっぱり本当に「ゲーム」を評価したと言うためには、12回に分けてそ れぞれのゲームを分析評価していかないとダメだ、って気がついちゃったんだな〜。



で、これがかつてのあたしなら「やったるわー!」ってノリノリで突撃してるトコなんだけど、今のあたしはちょうどモンハンやったりドラクエやったりアサク リやったりマリオやったり、忙しいにも程があるわけで。そこまで時間はかけられない のですよ。残念ながら。



というわけでかいつまんであたしの好きそうなゲームだけやってみた。




○ヨッシーのフルーツカート

これは、いわゆるひとつのラインゲーム。
スタート地点からゴールまで、フィールドに配置されたフルーツを取りながら一筆書きのラインでヨッシーのカートを導きましょう、ってゲームなの。

でもラインを引けるゲームパッドの画面には、フルーツが表示されてないのがミソ。
つまりTV画面を見ながら、だいたいこのへん、って勘で線を引いていかなきゃいけな い、ってわけ。

当然、フルーツ取り漏らしはアウト。あとフールド上の障害物にぶつかってもアウト。走れる距離はフルーツを取れば少し回復するけど、走る距離が長くなりす ぎてエネルギーが切れてもアウト、という実に単純なゲームです。


が。この単純さがミョーに面白いというか、なかなか思いどおりに行かなくて、楽しいのですね。目的のフルーツを取るためにぐにぐにっと線を曲げてあるにも かかわらず、実際カートを走らせてみると見事に避けていたりして、思わず「ああん!」とか言っちゃう悔しさがあります。


はい。
そういうゲームなので、悔しいの嫌いな人には向きません。
逆に、みんなで遊んでミスを笑い合える環境があるとぐっと盛り上がるタイプのゲームです。

一人で遊んでもいいですが、‥‥その場合、後ろ姿がすごく寂しいですよ。
まぁゲームなんて遊んでる姿は後ろから見たら、パーティーゲーム以外は大差ないという説もありますが。



○ピクミンアドベンチャー 協力チャレンジ

ピクミンをテーマパーク的にリデザインしたゲームです。

ピクミンを引き連れたオリマーになって、ジャマなブロックを壊したり、大地のエキスでパワーアップしたり、ピクミンを投げて敵を倒したりしながらロケット を目指す、というゲームになっています。

モード的には協力という名前になってますが、一人プレイの時はサポートMiiを用意してくれるので一人からプレイ可能ですね。

というか、もともとピクミン自体が一人プレイゲームなので、一人でやってても全然問題ありません。

良くも悪くも、ピクミンに限りなく近いピクミンゲーです。




●オクトパスダンス

リズムに乗ってお手本が出て、続くリズムで同じポーズを 出すゲーム。

赤上げて、白上げて、的なアレ。というとちょっと違うかも知れない。
なにしろ上げ下げだけでは済まないので覚悟をしておくように。


左スティックと右スティックを使って、1、2、3のリズムで、上上、下下、上上、なんてくらいなら楽なもんだけど、このお題があっという間に、上右、左 上、下下、なんて感じになってきて、そのうちこれがゲームパッドを傾ける操作まで割り込んできて、上右、左傾け、(すぐ戻って)左下とか、わりと脳 の処理が追いつかないんですけど!?


しかもさらに、キャラの向きが180度変わってしまうギミックまで組み込まれててね。前列の人の背中を見て真似るようなパターンだったのがみきなり鏡合わ せになったりするわけ! いや違う。鏡合わせしちゃいけないんだわ。向かい合った人 が左手を左に上げた場合、こっちも左手を左に上げるパターンね。

まあこの場合、TV画面とゲームパッドで常に逆向きの映像が出てるので、背中向きのほうを 見ればいい、ってことになってるんだけど、これがなかなか。ふっと油断した瞬間になぜか抜けが起きて、どっちを見ればいいのかわからなくなっちゃうわけ。 しかもそのすぐ後にはダンスのお手本が示されるわけだから、間違ってるほうを見てるのに、もう目を放すわけにも行かなかったりして。
で、そうなった場合、左右を逆にすればいい、って頭では解ってるんだけどねー。

実際に瞬間の感覚で左右反転をやると、右手と左手の操作が入れ替わっちゃったり、左手を左にパターンだから右手を左に‥‥ってやっちゃったり、なぜか入れ 替えなくていい上下が入れ替わったりしてもうメチャクチャ。



そもそも口で説明するだけでもフツーに混乱してくるのに、これをテンポよく送っていくとどうなるかというと。


笑いが出てきます。

何がおかしいのか解らないけど笑ってしまいます。

いやほんと、脳って不思議ですねー。




★メトロイドブラスト

ぶっちゃけて言うと、内容はTPS。ゲーム画面内に操作キャラの全身が表示されるタイプのガンシューティングです。

解説で「ニンテンドーランドで一番難しい」と言われます が、いわゆる「一人プレイゲーム」を好きな人にとっては特に難しい部分はありません。

といってもこれがラクショーのヌルゲーかというとそういうワケじゃないんですね。

どうにかしてダメージを受けなければいい、というのはヌルプレイヤーに課せられた最低ラインであって、操作に慣れた一般ゲーマーなら、ターゲットが表示さ れた瞬間、素早く反応して狙いを外さず弾を撃ちこむ超反応と精巧なターゲティングが要求されることになるわけで。

極めようと思ったらこれ、本気でものすごい難しいですよー。



ちなみに宮本さんは以前から「日本人に受け入れられるFPSやTPS」ってものを模索してたみたいだから、コレがその回答の一端じゃないかなー、とあたし は思っていたりします。

キャラがSDチックだからって子供向けだと思ったら大間違いですよ。



●ドンキーコングのクラッシュコース

これはゲームパッドを傾けて遊ぶゲーム。

傾きに応じて台車のようなものが動くんだけど、この台車、ミョーに弱くて勢いよく壁にぶつけるとすぐぶっ壊れてしまうわけ。

なのでプレイヤーはこの台車を壊さないように、そーっと動かして、ゴールまでの時間を競うというタイムアタックゲームで す。


目的がなんかムジュンしてますが、こういう無茶振りを乗り越えるのがゲームですよ。

こういうのに日頃から慣れておけば、実生活においてもありがちな無理難題に耐えつつも、 どうにかして解決を模索する強靭なハートが身につくんじゃないでしょうか。


ちなみにあたしはまだ3回しかプレイしてなくて、ゴールしたことがありません。



★鷹丸の手裏剣道場

ゲームパッドを縦持ちして画面に向け、パネルをしゃしゃっと撫でることで手裏剣を飛ばすゲームです。

ゲームパッドの左右にはセンサーの類はついてないはずなのに、画面に向けたカーソルは狙った位置にぴたりと合うあたりが、わりとナゾの技術です。ちなみ に、テキトーに動かしてもコンピュータが補正してくれる、なんて誤魔化しはほとんどしてないようで、テキトーに狙うとちゃ んと外れます。やっぱりナゾの技術です。



○キャプテンファルコンのツイスターレース

これもゲームパッドを傾ける遊びですね。ゲームパッドにはコースが表示されていて、パッドを傾けることでコースの方が回る、とでも言えばいいんでしょう か。とにかくそういう操作で壁や障害物にぶつけないようにしながら、加速帯を踏んでスピードを上げなければいけません。

ちなみにこの遊びかただとゲームパッドだけ見てればいいように感じますが、実際にはトンネルがあって、その間はTVの方を見ないといけないようになってま す。よく考えてますねー。

ちなみにエフゼロのルール踏襲して、制限時間内にチェックポイントを通過していかないと、足切りでゲームオーバーになる仕様です。



○バルーントリップ ブリーズ

岩田社長が作ったことで知られるバルーンファイト。その「C」ゲームとして納期ギリギリで急遽追加されたという特殊なモードがバルーントリップです。

バルーンファイトは固定画面の面クリア型アクションゲームなんですが、バルーントリップは強制スクロールの画面で電撃を避けてどこまでも飛んでいく、とい うゲームに仕上がっております。

ちなみに原作版では、風船の浮力+自力の羽ばたきで空を飛んでますが、今回はゲーム パッドのスライド操作で風を起こすことで飛ぶようになっています。なんとなく浪漫が 薄れたような気がします。

鳥人間コンテストが「ちゃんと飛べる飛行機」ばっかりになって、かえって興ざめしてしまうあの空気、と言えば伝わるんでしょうか?


まぁそれはともかくとして、ゲームとしてですが。

正直、けっこう難しいですね。勢いを付けて風船(ポイント)を取ろうと突っ込んだが最後、逆風入れても減速し切れずそのまま海にダイブすることが多いで す。無理をしなければそこそこ行けると思うんですが、なぜか取り漏らしが許せなくて、ついつい無理しちゃうんですよねー。


そういえばファミコン版でも取り漏らしたら即リセットしてたっけ。






ってわけで、はい。

12ゲーム中、一人で遊べない4ゲームを除いた8ゲームについてざっと紹介してしまいました。

かいつまんで、とか言っといたのに、なんでこんなことになってんでしょう???




ちなみにゲームタイトル横のマークは

★ また近いうちに遊ぶ
● そのうち遊ぶ
○ 時間があったら遊ぼうかな

くらいの目安になっておりますが、あくまでこの表示は個人の感想です。






2012/12/14  金

アメリカでまた銃乱射事件。

今回は多くの小学生が犠牲になったということで、大統領が泣いたという曰くつきの事件となってしまいました。


日本でもそうだけど、欧米では特に為政者が人前で泣くなんて「弱い」と見られかねないから、無理でも毅然とした態度を取るべきだ、って風潮が強いんだよ ね。

それなのにオバマ大統領はコメントで声を詰まらせ、メディアがそれを擁護するというあり得ない事態二 重展開。それだけでもこのニュースが全米にとってどれだけ特殊な事件かわかる、ってもの。


であるにもかかわらず、銃規制の声は小さいんだよねー。

そのへん、日本でもやきもきしてる人は多いんじゃないかな。なぜアメリカ国民はあんな危険物を蔓延させたままでいられるのか、って。

で、そういう時に必ず言われるのが「身を守る権利」として銃を持っているんだ、という理論。
これって正直、日本人からすると、「だからソレを放棄すれば、銃が必要ない安全な社会が作れるはずだろうがよ!?」って思っちゃうものなんだけど、なぜか そういう方向には話が行かないの。


その理由。何だと思う?
全米ライフル協会の圧力、ってのはよく言われるけど、あたしはそれも正解とはずれたものの見方だと思ってる。



そう。あの国はね。武器を持つ自由、っていうのを憲法で保証してるの。

日本が「交戦権を放棄する」って言ってるのと同じレベルで、「米国民は武器を持っていていい」と約束してるわけ。


これはね。つまり。どういうことかというと。

米国政府が民衆への武力弾圧を行えば、手痛いしっぺ返しを受けてしまうんですよ、と 言える状況を作るため。つまり「国民弾圧の放棄」担 保するための約束なの。


そういう契約のもとで作り上げられ国が、「さて、銃で問題が起きたから銃規制しよう か」とか言い出せると思う?



あたしは正直、日本が9条撤廃するより難しいと思うよ。






2012/12/15  土

ペニーオークション。

以前から問題になっていたけど、やっぱり性質の悪い詐欺が横行していたみたいだね。



上手く行けば高額な商品を破格の爆安価格で落札できる、なんて触れ込みだったけど、実際はオークションとは名ばかりで、誰かが入札すれば機械的に別の人が もうちょっと高く入札したことにしてしまうシステムが組まれてて、つまりオークション参加者は、入札するたびに取られる手数料をた だ貢ぐだけで絶対に商品が手に入らないという悪辣さ。


それがまた、嘘かホントか知らないけど、そういうセッティングのBOTが衝突してしまった結果、どちらも一切引くことなく淡々と入札合戦を繰り広げ、いつ の間にやら
億を越える値段に なっていた、なんて報告もあったりして、もはや犯罪というか笑 い話の領域に突入してたりもするんだけど、これがようやっと摘発されたのね。


ところがところが。

不思議なことにそれらの商品を落札した、って人たちがいるわけよ。

ほーら。思い出すまでもないことだし、報道もされてることだけど、あっちこっちの芸能人がブログに書いてたでしょ?



そんなわけで、ほしのあきを筆頭にあっちこっちで謝罪コメントを出すハメになったり、過去ログをこっそり消したり、なんて騒ぎになってるんだけど。




そこに東野が。言っちゃったの。

芸能人ってそういうモノ。お金を積まれて頼まれたら、宣伝をする。みんなも薄々気付いてたことでしょ、って。



いやあんた、確かにみんな気付いてたけどそれ以前に一つ重大な観点が欠落してる よ!?

「嘘はついちゃいけない」「ヤラセは不許可」っていうタテマエの存在を、キレイさっ ぱり忘れてる。



テレビってものがここ最近、急激に信用を失ったのも、仕方ないよね。タレントがもう こんなズブズブの犯罪者思考なんだもの。ルールを守るフリすら、必 要だと思ってないんだもの。どんな無法地帯よ?



まぁ、もちろん意識の高いタレントは、ちゃんと「絶対許されないこと」って言ってる んだけどね。
例えばナイナイの岡村さん。

「アカンもんはアカン」「一個のウソついたら、『あれ、またウソついてるんちゃうかな?』と思ってまうのよ」「今度から他の芸能人も『こんな商品使って まーす』とか絶対言われへんようになるからね」「『お前、お金もろてるんちゃうか、お金貰ってなくても、商品タダでもろてるやろ?』って」「だから、ブロ グに書くこと、なくなっていくと思うねん」ってさ。

そう。これこそステルスマーケティングの陥りやすい最大の欠点。

ステルスであるが故に、ウソ、大袈裟、紛らわしいが大手を振ってまかり通り、ウソを通して道理をへし折ることを繰り返してしまい、挙句にバレた時、信用崩 壊がウソをついてない人まで巻きこんでしまう。

正直者が何もしてなくても二重三重に損をさせられるというソレは、まさに悪魔の手法と 呼ぶに相応しい。





まぁ、東野クンもさ、正直なのは悪いことじゃないと思うのよ。

でもソレをぶっちゃけ言っちゃったらさぁ。2度とCMには使ってもらえないんじゃないかなー。




昔のタレントには、CM出演したら本当にその商品しか使わない、って美談もあったは ずなのにね。

きっと東野クンは自分でも知らないうちに、そういう「規範」ってものを蹴飛ばしちゃうくらい染まっちゃってたん だろーなー、ってのが垣間見えるエピソードでありました。




あ、念のため東野クンのことフォローしておくね。

人間誰しも醜い部分はあるんだよ。それがぽろっと表に出ちゃうこともね。
でも、そういう自分の醜さにちゃんと気付くかどうか。そして気付いたとき、反省するのか、開き直るのかってところで人間性っ てものが決まって来るんだよ。