2014/2/16 日

葛西紀明41歳。銀メダル獲得。


と、競技名を言わなくても、まあだいたいの人が知っているはずだよね。

なにしろこれで7回目のオリンピック出場。あまりの長期現役っぷりに、賞賛な のか揶揄なのかは置いといて、レ ジェンドとまで呼ばれる男だもの。


で、実際、スキージャンプの最年長メダリストになったわけで。


この実績によって、揶揄の「レジェンド」は全て、オセロのようにパタパタと引っくり返って賞賛の「レジェンド」に なりました。



恐るべし、葛西紀明。老いてなお盛ん。


‥‥って、すたNICのほうが年上なのに「老いて」とか言っちゃうのはやっぱ失礼で すか?






2014/2/17  月

先週も雪が降って大騒ぎになったばかりなのに、こないだの土日も大雪被害が出ちゃったワケで。


雪かきくらいで自衛隊要請できるか!→やっぱ自衛隊おねがいします、とかいろんなイベントが 各地で繰り広げられていたみたいだね。



で、そんな騒ぎのど真ん中。

16日に安倍総理は天ぷら料理店で支援者と会合をしてたんだけど、それをあげつらって「死者も出ているのに、どんな味がしたんでしょうね」(要約)とか批 判するクソバカ野郎が出て来てまたまた大騒ぎです。



天ぷらごときでなに舞い上がってんだよバーカ、って罵ってあげたいです。

「凍死者のそれを前で言えますか!?」とか指摘されたら、当然あたしはきっぱり言い返します。



雪の中でさ迷い歩いて凍え死んだ者だけが石を投げていい、と。



つーかその日、記者様は何を食べたの?
その報道を載せたとこの社長重役陣は
その日、何を食べていたの?



それをきっちりリスト化して、記事に添付してから文句言えっての。




ていうか、こういう記事を書いた記者様は、どうしておかわいそうな凍死者に同情するあまり、自分も雪に埋もれて死ぬ道を選 ばなかったのよ?



あんただってあったかい部屋であったかいもの食べて馬鹿丸出しの記事を書いていたん でしょうに。






2014/2/18 火

えー。
1月の半ばごろ、すたNICが健康診断に行く、ってなどーでもいいことを書いて妄言 のネタ不足を補ったことがあったのですが。


その結果がこないだ返ってきてたのです。

曰く。

高脂血症(コレステロール過多)なので医師の診断を受けてください。
尿酸値が高めです、注意しましょう。
肝機能が悪化しています、要治療。



あっはっはっはー。

あんだけへなちょこい身体で健康体であるはずがない、とは思っていましたが、肝臓は「診断」ぶっとばしていきなり要治療と きましたか。

これは良いネタいただきましたー。




てなわけで、つい先日、すたNICを病院に連れて行ったのですよ。実は。

で、改めて血液検査をしたら。


γ‐GTP198、キタコレ!


健康診断のときと比べて1ポイント(単位IU/L)しか下がってませんよ。
ちなみに正常値は男性で12から65。
だいたい100以上で脂肪肝進行の疑い、200や300なんて数字は、脂肪肝を通り越して胆道が詰まっている可能性がある、という感じのようです。




ちなみにこのγ‐GTPというのは普通、お酒の飲みすぎで肝臓やられちゃった人が悪 くなることで有名なヤツ。

でもすたNICはお酒とか基本的に飲みません。飲めません。
ごく稀に、果汁系のお酒をキャップ1杯(カップじゃないよ!)舐めるくらい。


それでなぜ肝臓を悪くできるのかと、お医者さんも首をひねってらっしゃいました。



しかしまあ、自分でネットとか調べてみると「アルコール性脂肪肝」を診断する上で重要な項目、と書いてあるわけで。


それはつまり、ソフトドリンク(つーかぶっちゃけコーラ)性脂肪肝でもこの数字は出てくるわ けですよね?

だったらもー、心当たりありまくり。



そんなわけで明後日、エコー検査を受けることになってしまいました。





それはそれとしてお医者様。

人が帰ろうとしてるときに「すい臓の数値も悪いんだよなあ」とか小 声でつぶやくのやめてください。

無性に怖いですから。






2014/2/19 水

インデックスさんというと、「とある」魔術サイドの重要な位置を占めるはずのヒロインなのに、やたらとい影が薄い、存在感がない、役に立った様子がない、 というネタで有名ですね。

あまりにも存在感が薄いので、インなんとかさん、なんて呼び名のほうがむしろ一般化してそうな 勢いです。




で、そのインなんとかさんとは微塵も関係ないのですが。




あたしの大好きな株式会社アトラスを吸収合併しておきなが、あっさり民事更生手続き を申請、要するに倒産しやがったインなんとかって会社がありまして。



その後いろいろあって結局セガサミーの資本下で子会社となって、その会社はまぁ九死に一生を得たわけですが。



その会社、今度は分裂することになりました。

ひとつは「インなんとか」。
こちらはゲーム用のシステム開発をしたり、ネット広告を受け持ったり、コンテンツ配信を行ったりする「コンテンツ&ソリューション」事業。



そしてもうひとつが、コンソールゲームの企画・開発。

そう。

「株式会社アトラス」まさかの復活です。





これ、嘘のようなほんとの話。





もっとも悪魔合体しまくった結果、以前とおんなじ名 前のヤツに戻っただけで中身はすっかり別物なのかも知れません。


まあ、ちゃんとあの頃のスキルをしっかり継承しているのかどうかは、これから出てく るゲームを見て判断させていただくとしましょう。



とりあえず、最初はペルソナの迷宮ことペルソナQ シャドーオブラビリンスからで しょうかね。



しかしなんというか、倒れる直前のアトラスは尻に火がついていただけあって、鬼気迫 る勢いで良いゲームを乱発しまくってくれたのですが、さすがにあの勢いの再現は無理だろうなーと思いつつ。



世界中の迷宮を!
カドゥケウスを!
真・女神転生を!


あたしは待ってます。


特にHOSPITAL.の新作は絶対必要。

っていうか、シナリオがあまりにもクソ過ぎたり、シナリオをゲーム内で説明しきれなかったり、シナリオがゲーム性に関与してなくてほんとにただのシナリオ 読まされてるだけだったり、なんていう悲しいゲームが多い昨今、あのレベルのシナリ オは貴重だから。







2014/2/20 木

はいそんなわけで、本日、白衣のおねーさんに嬉し恥かしローションプレイをしても らったすたNICなのでありますが‥‥。



だからもー、お前はいい加減そーゆー表現をやめろとあれほど 言ってるのに‥‥。



だって事実じゃん。



歪曲すぎて捏造の域に突入しとるわ!

俺は病院で腹部エコー検査受けてきただけだからな。
ついでに言うと看護婦さんは最後にローション拭き取ってくれ ただけで、あったかいローションを腹にぶちゅっと流したり、器具を使ってぬるぬるぬりょぬりょしてくれたのは髭面の男の先生だ!



うおっ!? 予想外に高度な医療プレイ!



だーかーらー‥‥。
あーもうなんか怒る気力も失せてきた。



で、悪いトコ見つかった? 予想外のポリープは? 想定外の悪性腫瘍は? 全身転移は?



‥‥。

膨らみまくった期待で目をきらきらさせてるとこ悪いが、胆の うにちっこいポリープが1個見つかっただけだぞ。
まあ、メインの肝臓の影が腎臓と比べて白っぽいんで、若干、 脂肪肝寄りではあるらしい、という診断結果は得られたが、それも即座にどうこう言うほど悪いわけじゃないらしい。

つーことで、例のγ‐GTP高値はぶっちゃけ原因不明だそう だ。

まぁ、オレも医者の端くれ、内科ではそういうこともよくあ るって理解はしているけどな。



あんた医師免状持ってないでしょ!



ふっ。こう見えても俺は「HOSPITAL」で7人目の医師 に認められた実績があるのだよ。



いやそれゲームだし!

‥‥要するにゲーム由来の無駄雑学によると、ってことでしょ。 



最近はそんな風に表現するのか?



最近もへったくれもあるかーっ!

‥‥で、早い話、よくわかんないけどγ‐GTP高いね、っていうのがお医者さんの最終的な結論なの?



うむ。
よくわかんないけど、そういうことらしい。



なんという藪医者‥‥。



けどまあ、脂肪肝が悪影響のもとである可能性は高いから、生 活環境を改善すれば治るかもしれない、って言われた。
で、2ヵ月後、もう一回血液検査でγ‐GTP調べてみましょ う、という結論だ。



自然治癒待ちじゃないのソレ!?

あ、いや、違う。
生活環境改善ってことは、つまり‥‥。



コーラ禁止令。



死刑宣告キタコレ!

どーすんのよ、それ。本気で。



‥‥わからん。正直言っていきなりコーラ絶ちは無理だから、 三ツ矢サイダーに乗り換えるべきなんだろうか‥‥。



意味ない! それぜんぜん全くかんっぺきに意味ない!



しかも先生、コーヒーも良くないとか言ってたし‥‥。



処刑宣言キタコレ!!!

コーラがダメなのは数年前からある意味想定してたし、あたしもたまにネタにしてたけど、コーヒーすらダメとか‥‥。

‥‥なんていうか、まあ、その‥‥。
すたNICにはまだゲームがあるじゃんとでも言って慰めるしかないよね、この状況。



とは言うがな。ゲームをやりながらの一杯がまた格別なんだ よ、これが。
それを禁じられるとその、正直、とても死ねる。



‥‥ってことは、アレかな。
ここの更新がぷつっと途切れた場合‥‥。



うむ。
コーラが飲めなくてストレス死の可能性が高い、と思ってもらっていいんじゃなかろうか。



すたNIC‥‥。
ネタまみれの人生だったけど、最期まで壮絶なネタ人生だったね。



ああ。まだ死んでないけど、生きるために死ぬ気でコーラ断ち するよ。
どうしてもダメなときは三ツ矢サイダーで我慢する。



‥‥。

まぁ、がんばってね。

ところで、この妄言を書いていてちょっと気になったんだけど、いい?



どうした?



ん〜。
γ‐GTPって肝機能障害で高い数値が出る、ってことみたいだけど、解説サイトによるとわりと胆汁が重要な要素になってない?
200とか300とかの異常高値が出るのは胆道が詰まっている可能性もある、ってわりとはっきり書いてあったし。



まぁ、確かにそうだが。



で、すたNICはエコー検査で胆のうにポリープが見つかったんだよね?
これの影響ってことは‥‥考えられないの?



‥‥‥‥。



‥‥‥‥。



‥‥‥‥‥‥‥‥。



‥‥‥‥‥‥‥‥。



今度お医者さんに聴いてみます‥‥。



‥‥うん、そだね。それがいいね。






2014/2/21 金

森元総理、と書くと「森元」という名前の総理なのか、森という名前の元総理なのか、さっぱりわからない、と評判の森元総理。


まぁ日本には森元姓の総理はいなかったはずなので別にどうでもいいんですが、この人 はなんというか、放言癖があることで有名です。


基本、思ったことはスパッと口に出すおバカさん。当然、腹芸なんてできるはずもなく、それゆえに怪 物蠢く政界である意味貴重な存在として用いられてきたわけです。


バカと鋏は使いよう。
正直であり隠し事ができないタイプは、心からの信用を得なければいけない場面には無類の強さを 発揮しますからね。



で、そんな森元総理が浅田真央ちゃんのSPを見て、「あの娘は大事なところで必ず転ぶ、こける。どうしてなんだろうなぁ」というようなことを口にしてし まったわけです。




そしたらまぁ、マスコミが集中砲火ですよ。



本人がいちばん傷ついてるだの、そんな言い方は納得いかない、悲しいだの。





おまえら自分らマスコミが浅田真央ちゃんをどれだけ非道い扱いしてきたかもう忘れた か。






2014/2/22 土

そうそう。

電力会社による電気買取事業について、この間ちょっと動きがあったんだよね。



2012年に始まった、「再生可能エネルギー」で発電された電気を、電力事業者が決まった金額で買い取る制度。
これは事前に発電計画を提出して国の認可を受けておけば、わりと誰でもけっこうな高値で電気を買ってもらえる、って触れ込みで異業種から大量の申請が上 がったの。


その発電総量は、昨年10月末の時点で2249万キロワット。

ところが実際、いま発電をしているのは383万キロワット。


なんと申請発電量の17パーセントに過ぎないの。



で、何でそんなに計画が進まないのかっていうと。
太陽電池パネルが世の中だぶつき気味で値下がりしてるから。

そう。世界中でこれからは再生エネルギーだ! って焚きつけながら太陽電池パネル生産に走ったのに、需要は大して伸びなくて、いわゆるひとつの先走り組 が、「勝ち残れば業界トップなんだよフヒヒ」とか呟きながら、血を吐いてマラソンコースを全力疾走中なワケ。

つまり、ちょっと待てば太陽電池パネルが安くなることが目に見えている状態でね。


つまり待てば待つほどパネルが安く手に入るわけで、投資コストが下がって、おいしい、って話になっちゃってるわけ。


でもこれでは肝心の「原発が全部止まっている今、喉から手が出るほど欲しい電気」が確保できないわけで。

ブチ切れた政府は「認可取り消し」の大鉈を振るうことになった、ってわけ。




なにしろ計画4699件のうち、571件は未だに土地も施設も確保してないという状 態。




お前ら自分らの身の丈も財布の中身も考えず、ただ「儲け話」があるらしい、って話に飛びついただけやろ!?

そないな連中に社会インフラ預けられると思うとんかヴォケがッ!





いや〜、「寒い地域に太陽光発電所つくってみたものの、雪が降ったら発電量0」なんて、ちゃんと早期に発電するつもりがあったぶん、ま だマシだったんだね。






2014/2/23 日

今回のオリンピックの、ちょびっと古い話なんだけど。

スピードスケートでは、オランダがめちゃくちゃ強くてどこも歯が立たない状態。


表彰台独占4回とか、もう好き放題やってくれちゃってます。


でもまあそれは強いものが勝つべきオリンピックの場においてなにも悪いことではなくて、むしろオランダすげーって話でしかないのですが。


が。


そのめちゃくちゃな強さで競技そのものが壊れかねない事態になってしまった、という のが、スピードスケート男子1万メートル。



16人で出走する予定が、棄権者が続出しまくってね。
何しろノルウェーの選手が団体追い抜きの調整を優先したいから、って欠場を決めたかと思えば、地元のロシア勢も理由を明か さず出場取りやめ。

前回銀メダリストを含むロシアチームが、よ。



そんなわけで、運営側も大慌てで繰り上げ出場を打診しまくったみたい。
出場枠がなかった日本にまで「1万メートル出ない?」って話が回ってきたっていうんだもの。その必死さがわかろうってもの。


でも銀メダリストすら逃げたと思われかねないこんな状況で、じゃあオレ出るわ、なん て言い出すお調子者がそうそういるわけもなく。


結果、この競技は定員割れの14人で争われる事態になってしまいました。



つーか、下手するとこれはIOCが「この競技いらないんじゃね?」って思ってしまう可能性すらある、という激やばい事態です。







まあ、もともと「2人でコースを25周」なんていうのが延々と続く競技で、わからな い人には熱さがさっぱり伝わらない競技だって部分もあるにせよ、スピードスケート男子1万メートルの運命は果たしてどうなってしまうのか。




別にオランダが強すぎるのが悪いわけじゃないけど、オランダのすっ飛んだ強さが原 因と記録されるのかどうかも含めて、成り行きを見守りたいところです。





2014/2/24  月

ポルシェ911GT3は、去年リリースされたばかりの新型車。

その車体価格はおよそ1900万円。


まさに走る不動産(矛盾語)と言っても過言ではない、非常に高価なお買い物なのです が‥‥。

ヨーロッパで2件の炎上を起こしてしまい、現在ポルシェ社は出荷停止&顧客に対して乗用自粛の呼びかけを行っているそうです。


これでとりあえずポルシェ911GT3は一時的にですが走らない不動産になったわけ で矛盾は解消されました。良かったですね。(にっこり)





‥‥とか、つい言わなくていいことを言ってしまうのは、やはりビンボー人の僻みなの でしょうか。


お金持ちの皆様は「おいおい、しっかりしてくれなきゃ困るよ」くらいの感覚なんでしょうかね。
それとも腹の中は煮えくり返っているけれど、それを決して見せない人だけがお金持ち になるのでしょうか。



で、その炎上原因ですが、エンジン損傷を原因としたものだそうです。
いまのところけが人を出したり、交通事故の引き金になったり、なんてことはないようで、その点に関しては何よりでした。


ていうかポルシェ相手に事故ったら一般人はヨユーで死ねますから。その車体価格、市場価値という概念に すぎないはずのパラメータが、位相空間を目視できるレベルの物理障壁として機能して いる結果な気はします。



しかし、ポルシェともあろうものがエンジン損傷とは‥‥。

ちょっと出力上げすぎたんでしょうかねぇ。






2014/2/25 火

ドンキーコング トロピカルフリーズをクリアしまうまー!


これはいわずと知れたNOA社長レジー・コン‥‥いや、やめとこ。

えーと。
まあ今更言うまでもなくみんな知っているとは思いますが、このソフトは横スクロールジャンプアクションです。


が、マリオとはちょっと趣が違いますね。


近頃の日本人が失っているパワフルエネルギッシュア グレッシブ野生的な何かを呼び起こしてくれ そうな、そんな豪快なギミックが次から次へと押し寄せてくる感じが実にジャングル的で す。


しかしそのジャングルが、今回の敵、スノーマッズによって彼らの生活に適した氷と雪の世界に変えられてしまうわけですよ。
で、遠い島まで吹き飛ばされたドンキーたちは、奪われた島を取り戻すために戦う、と、そういう感じの展開です。実に王道で す。


‥‥いや、ちょっと覇道入ってますけど王道です‥‥よね?



とか意味のわからない心配をしてもしょうがないので、諸元の感想を。


まず最初にネガティブ要素が2点。

ひとつはたまーにだけど処理が不安定になってしまうところ。
過去のゲームではラグもゲームのうちだったり、中にはラグることを前提にスピード調整してあるものすらあったわけですが、時代も進んでゲームの質もだいぶ 変化しています。

プログラムの最適化ができていないのか、どこかの何かがエンジンの許容する限界をオーバーしてしまっているのか、その辺まではわかりませんが、アクション の気持ちよさで売るソフトでこういうのがあると、ちょっと引っかかります。

まあ、ゲームプレイに支障があるほどガクガクだったりはしないし、発生頻度もごく少ないので、ダメだとまでは言えないんですが。


しかしもう一点。こっちは正直言ってわりとダメな感じです。
ロードがそうとう長いうえに多いのです。

なにしろ、いきなり仮タイトル画面からタイトル画面に移行する、ソフトの立ち上げに「え?」と思うくらい時間がかかります。ゲーム設定(一人プレイとか、 ゲームパッドで遊ぶかTVで遊ぶかの選択)が終わってからマップ選択画面に移行するのにもまた10秒以上。で、ステージを選ぶとまた7〜8秒のステージ読 み込みが始まってしまうのです。

これはちょっと厳しい。
最初のゲーム経験がディスクメディアで、ゲームは始まるまで待つものだと思っている人には平気なのかもしれませんが、電源入れれば即動く、という FC〜64時代をリアル体感してきたあたし(10歳美少女)にはとてもじゃないけど耐え切れません。

思わず待ち時間に3DS開いてしまいましたよ。けっこうマジで。


んで、気になるのがこの二つの合わせワザ。

ロードが長くてイライラしてる時を狙いすまして、ローディング画面が引っかかるようにぴたたっと1秒く、らい止まっ、たりするので、す。



あかんやろー!?



いや、機械の都合上、処理をそっちに取られちゃうパターンとかあるのはわかるけどさ。
ローディング中に映像を動かして気を紛らわせる作戦とバッティングして、なんかもー、台無しに なっちゃってるじゃん!
こういう場合は止まっても不満が出ないような画像にしとかなきゃダメでしょ。
ドンキーたちが勢いよくジャングルを駆ける姿がランダムに止まってしまうことで、スピード感のほうじゃなく止まってしまう ことのほうがクローズアップされちゃ意味ないじゃん!
これならまだ最初から動かないことがわかっている一枚絵のほうがマシなわけで。





と、これが偽らざる不満点。

とはいえ、こりゃダメだと言えるのはそういうゲーム環境の部分に関しての話で、ゲーム内容については文句なしの仕上がりに なっていることは断言する。


正直あたし、レアのドンキーコングってわりと豪快だけど大味って印象を持ってたのね。
でも任天ドンキーは豪快で緻密。繊細なものを要求されていながら、わりと勢いでどうにかなっちゃうという矛盾した印象があるの。

これってつまり、手触りの部分の微調整がすんごく細かいとこまで行われているってことで。

このへんはちょっと、昔のスーパーマリオに似た印象もある。簡単なはずなのにわりと死ぬとか、難しいはずなのにけっこうスーパープレイできちゃうとか、そ ういう絶妙なセッティングは、最近のマリオにはあんまりない要素なんだけど、ここに息づいていましたよ、って感じかな。


で、ドンキーコングといえばBGMなんだけど、今回も非常にいい感じ。
最近のゲームはBGMがでしゃばらない、を通り越してBGMが空気、ってタイプも多いんだけど、トロピカルフリーズはBGMがすごく空気を作り出してる。


‥‥意味わかんない人は察しろ。


続いて、いい感じなのがやっぱボス戦。

こんなんどう勝てっちゅーねん! って感じでゲームパッドをブン投げそうになる強敵に対し、知恵を絞って対策を考え、実践の反復練習で指 に記憶を刻み込むことが唯一のにして無二の攻略法。この心折れそうな歯ごたえこそゲー ムの真髄。見てれば勝手に終わるアニメとは違うのだよ、アニメとは。



というような感じで、総合評価はちょっと辛めの86点。

これでロードが早ければ、一気に90点台まで狙えただけにもったいないな〜とは思うけど、見ないフリってわけにはいかないもんね。




アクションゲームの得意な人、下手だけど連続20回ミスしても投げない人、ちゃんと対策を考える人ならわりとススメ。

逆に、自分はアクションゲームへただから、できないから、って言っちゃう人、10回連続でミスするとゲームの電源切って二度とソフトを立ち上げないタイプ の人にはちょっと厳しいので回避するが吉。





2014/2/26 水

そういえば、MH4のリンク装備クエストが配信されていたことを唐突に思い出す。

で、アカムに挑むこと4回。


ようやく1回倒せました〜。


通常固体ならソロ狩りでそうそう乙ることもないはずの相手なのに、これは敵が強いのか、あたしの腕がなまったのか。それが問題です。






2014/2/27 木

本日アカムに挑むこと5回。

戦果なし。全滅。壊滅。

まあ、オトモが素材を1〜2個ぶんどってきてたけど、その程度の素材は売るほど持ってるから!




てなわけで、気分転換にドラクエ10を再開することにする。


‥‥でもその前に、と思って久々に冒険者の広場を覗いてみたら。


バージョン2.1アップデート以降、なんだか不具合で落ちる人が続出しているのでメンテするよー、でも原因が特定できてない要素があるから、その後で(最 低でも)もう一回メンテがあるよー、なんて話しになってまして。

OK。把握した。





つまり今日はもう寝ろということですね。


おやすみ〜。

明日への英気のために。





2014/2/28 金

なんか、ビットキャッシュの最大手取引所であるマウントゴックス(日本)がいきなりビットキャッシュの取引を停止したらしい。


正直言ってあたし、こういう怪しいモノにキョーミないのでいろいろ間違っているかもしれないけど、事 件っぽいので即興で調べてみた。



最初にきっぱり言えるのは、ビットキャッシュは電子マネーではないということ。
少なくともプリペイド式電子マネーとして運営するための届けもしていないし許可も得ていないから、そ こは確実。


で、この謎のお金の最大の売りは政府の影響を受けないということ。

つまり銀行を通さず海外でも同額のビットキャッシュとして使える、という画期的(笑)な 代用貨幣であるらしいの。
そのかわり、各国の通貨に換算するなら、その際のレートがわりと乱高下するようになっていて‥‥。


はい。
この時点でもうお金のことを多少理解してる人は「ああ、投資気取りでマネーギャンブルをさせるための地下銀行券ね」と判断できると思う。


実際、日本人の利用率は0.1パーセント程度だとか。


日本にある、世界最大の取引所で、日本人はこのあまりにも怪しいビットキャッシュに0.1パーセントしか乗ってません。

ぶっちゃけ、どこの誰がそんな怪しげなものを買っていたのやら、って話です。




しかもワケわかんないことに、こういう事態になる前から、ダメになりそうだったら日本政府が公的補助をするんじゃないかという出 所不明の観測が流れていたようです。


あやしすぎ。

完全に計 画倒産。しかも日本を巻き込むことを最初から狙っていた計画倒産でしょ!?






これはマジ、運営会社も発案者も出資者も顧客も、全部徹底的に身元を洗う必要がある案件だ とあたしは感じたよ。



ちなみにこの結論に至るまでに必要だった調査時間はわずか5分足らず。

さて。

ビットキャッシュに手を出してしまったおかわいそうな被害者様たちは、自分がお金を 出すものについてどれくらい調べて、どんな結論に至っていたのかちょっと聞いてみた いです。