2014/10/1  水

すき家が深夜営業を諦めた件。

彼らにとっても、さすがに社会問題化したのは痛かったようです。

っていうか、善良な市民にさえ「強盗するなら深夜のすき家」って言われてしまうようでは、強盗業界(?)でどんなことを言われていたのか、想像すると一 周回って笑いしか出ない感じです。


しかし、運営会社も警察やらお役所やらに追い詰められて深夜にも複数勤務できる人員確保を公言したものの、悪名轟いたそんな仕事に進んで就こうなんて「勤 労意欲」の暴走した人たちが、バブルの頃ならともかく今の世にいるはずもなく。


結局、人手が足りない店舗では深夜営業を諦めざるを得なかったようですね。





‥‥でも、あたしは知っている。

すたNICんとこでバイトしてた学生が、とある牛丼屋に就職しててねー。

仕事帰りにいろいろ言ってたから。うん。



あれは絶対、すき家だけの問題じゃないよ。
牛丼屋業界全体がもう、値下げ競争のあたりからいろいろ狂ってると思う。




さーて、はどこなのかなー。




2014/10/2  木

さて。

なんだかよくわからないけどアメリカのフロリダ州に、整形手術でおっぱいを3つにしちゃった女性が いるという。


ただし、本当の本気で整形手術しちゃったものか、よくわからない動機のネタ画像なのかは不明なんだけどね。



でもその女性、第3おっぱい用の皮膚を取ったというおなかの傷まで公開しててわりと 本気臭いのね。


ちなみに、なんでそんなことをしたのかというと「男性に、魅力的だと思われないため」って言ってるみたい。

でもその一方で「MTV(世界最大のミュージックチャンネル)に自分の番組を持ちたい」なんてことも言っているようで。



うん。しょーじき、あたしには理解できない。



なので、すたNICに見解を質したところ、あの男は腕を組み、鼻をフンと鳴らせてから、渋い声で平然と言い放ってのけました。






「おっぱいには夢とロマンが詰まっているものだが、彼女の夢は大きすぎて2つのおっぱいには収まりきらなかったんだろう」と。







‥‥このすたNICの台詞。
あたしにはもう、かっこいいのかキモいのかも、さっぱりわかりませんが。

やっぱりすたNICは、3つのおっぱいごときで動じる程度の男ではない、と再確認しました。



まぁ2次元界隈だと奇乳複乳なんてものは無数にある ジャンルのひとつに過ぎないもんねー。










2014/10/3  金

ブラックカレーといえば、わりと有名なネタなので知っている人も多いでしょう。



思いっきりネタバレになりますが、包丁人味平という漫画で、主人公と対 決することになるカレーの専門家、鼻田香作が、主人公の作り出した「味平カレー」の出来栄えになんか間違った情熱を燃やし、対抗して作り上げたのがその 「ブラックカレー」なのですね。

これが凄まじいリピート客をつかみ、味平も一度は負けを認めるのです。

しかしこのブラックカレー。ぶっちゃけ麻薬成分含有。結局、鼻田香作は精神に変調を きたして救急車で退場。ブラックカレーも発売中止になるというとんでもないオチでカレー戦争編は幕を閉じます。



これはもちろん、漫画のはなし。



ですが、実際にそーゆーことをやってしまう人間が出るのがかの国でございます。


中国のとあるレストランで、麺料理にケシが使われていたわけですよ。

で、それを食べた男性が、薬物の定期検査を受けてしまって陽性反応。でも薬は使ってない。じゃあどこが出所だと探った結果、浮上してきたとか何とか。


ちなみにこのレストランの経営者、「リピーターをつける目的で」アヘンの原料であるケシを使用していたと認めているらしいのですが、じゃあリアルにブラッ クカレーのような盛況ぶりを獲得できていたのかというと、そんなわけではありませんでした。


まあ、ケシの量が中毒になるほどの分量ではなかった、というのが当局の分析の結果ですが。


しかしぶっちゃけ、クスリに頼って客を取ろうなんて発想をしてしまうお店が、「味で勝負だ!」なんてことを真剣に考 えているとはとても思えないわけで。

そう考えると、むしろこのお店の流行らなかった理由は麻薬成分が少なかったことよりも、身も蓋もなく「味」がアレだったか らではないかなー、と思うのです。




‥‥料理道の恐ろしさは、やっぱり奥が深いなぁ。






2014/10/4 土

えー。

今週末である10月11日、待望のMH4Gことモンスターハンター4Gが発売になりました。





ので。




今週の妄言はお休みとさせていただきます。






























2014/10/4 土(続 き)

‥‥なんてことをやってしまおうかと、なんか35ヘクトパスカルくらい本気で考えて しまったみゃ〜ver.4です。



でもまぁ、今日もいろいろ言っておきたいことはあるわけで。

まずは妄言のほうをサクッと流していきます。



とはいえ、ここではっきり言っておくけどあたしは一刻も早くMH4Gを遊びたいわけでね。

もー超高速の書きなぐり妄言になることは覚悟しておいてちょーだい。






2014/10/5  日

最近DQ10が楽しすぎて先週取り上げるのをすっかり忘れていたんだけど。

零〜濡鴉の巫女は当然プレイ中であります。



でもね。ぜんぜん話が進まないの。今ようやく3章クリアしたあたり。


別にね。ボリュームが凄すぎるとか、そういうわけじゃないのよ。

ただなんていうか、合間合間についふらふらーっとDQやったりベヨネッタやったりスマブラやったりしちゃってさ。

そうするとなかなか零に戻れないんだよねー。



‥‥怖すぎて。



いや、あたしね。別にホラー苦手なわけじゃないんだよ。
実際、月蝕の仮面も真紅の蝶もちゃんとプレイしたし。そりゃ月蝕のほうでは確かに、ある場面の演出が本気で怖かったっ て妄言に書いたりしたこともあるんだけどね。

でも今まではその怖さを楽しんでいた面が確かにあったの。



で、今回の濡鴉なんだけど。

わりと本気で楽しむ余裕がない。



まぁ自己分析するとね。

今回、舞台がわりと屋外っていうか、荒れ放題な山中なわけよ。

だからたぶん、フツーの街育ちの人にとってはいつもの零だと思うのよ。




でも正直、リアルな山中を知っているあたしには、今 回の零は怖すぎる。

たとえば、そう。
今回は背景の木の枝が懐中電灯に照らされてできる影とかが、キャラの動作にあわせてリアルタイムの光源処理によって動くのよ。
つまり振り向き動作で光源がさっと移動したら、背景の影もそれにあわせてわさっと動くの。アレがマジでヤバイ。

動いた影が木の幹とか岩肌にかかると、その角度や凹凸にあわせて伸び縮みするじゃない。
そうするとね。動かないはずの部分で何かが動いたぞ、という違和感が背筋にぞわぞわーって忍び込んでくるわけよ。


あれは影、あれは影、って自分に言い聞かせても、動物的本能が「警戒信号」を発している中では全く無意味なの。自然に緊張感が高まり、僅かな異変に即応で きるよう筋肉がビクビクしちゃうあの感覚は、もう生存本能からの直結ルートなんだから。



で、そういう状態でアイテム拾いのときに出てくる恒例の「手」なんかが伸びてくるとね。
本気でひいいっって悲鳴が出ちゃう。





‥‥これは正直、想定外だった。

しかも間が悪いことに、最近朝晩の冷え込みがきついでしょ。
そういう状態でゲームやってるとね。ぞわぞわ感が何倍にも増幅されちゃうの。




正直、ホラーは夏のものっていうのは「暑い中でゾクゾクする話をすれば涼感が得られていいね」って感覚なんだと思っていたんだけど、認識を改める必要があ ると思う。



本当は「肌寒い時期にホラー話で背筋が冷えたら、ゾクゾク感がシャレにならない。暑い中だから、なんとか耐えられるんだよ」って意味だったに違いない。






‥‥噓だと思うなら、この時期、夜中にシャツ1枚で窓開けっ放しにしてホラーゲーム やってみるといい。


翌日には間違いなく謎の高熱出して寝込んでしまうく らい怖い体験が出来ると、このあたしが保証するから。







‥‥ああ、ホントどうしよう。

早く話を進めたいし、すばやくクリアしたいのに、プレイしたくない‥‥。





2014/10/6 月

なんか、高須クリニックの院長がJRAに対してブチ切れてたらしいね。

友人の勧めで共同購入した馬にタカスなんちゃら、っていう名前をつけようとしたら、JRAに拒否されたんだけど、拒否理由もいわない、どうなってんだ、っ て。



ところが、この話。

JRAのほうではそういう馬名がそもそも審議にかけられた形跡がない、って答えだったの。

つまり、最初からそういう名前の申請がされてなかったってこと。



で、原因を探っていくと、この共同購入した友人ってひとが微妙なポジションにいてね。

「タカス」クリニックの院長がタカスの名称を馬に使うと、禁止事項である「社名等の宣伝行為」に該当するから、最初からそ うじゃない名前で申請したらしいんだけど。

でも当の高須院長には「JRAの意向で却下されて馬名が決められた」って説明をしてたっぽい。




という話の流れなんだけど。



この場合、いちおう二つの可能性が考えられるよね。




ひとつは高須院長が言ってるとおり、この友人って人物がテキトーこいてた場合。

そうだね。たとえば、高須院長にお金を出させるために「宣伝になるし」とか吹き込んでた場合、じゃあ馬名に「タカス」を入れよう、って話になったとき「そ れは禁止だよ」って言えないでしょ?


宣伝になる、って触れ込みでお金出させておいて「宣伝不可だよ」って言ったら、完全に詐欺だってことになっちゃうもんね。

で、そういう流れで話が進んだ場合、この友人は最終的には「申請したら何故だかわからないけどJRAが拒否した」って説明する以外なくなっちゃうわけで。



少なくともこの妄想は、現在表沙汰になっている部分とほ ぼ合致するわけで、推測その1として扱える程度の信用度はあると思う。






で、もうひとつの可能性っていうのが、この友人はちゃんと「宣伝不可だからタカスは使えない」って説明をしたにもかかわらず、高須院長がそれを理 解しなかった場合。



でもねー。こっちの線はほぼ消えたかな。

だって高須院長、JRAに対してあっさり謝罪しちゃったもん。

つまりこの人は「社名・宣伝不可」のルールを知ってなお無理を押し通そうとするような人ではなく、ルールと状況を照らし合わせて、自分の側に非があったと 理論的に把握できる人物ってことだからね。



うん。君子豹変すというのは、もともとはこういうふうに「間違い」に気づいた瞬間、 自分も含めて状況を俯瞰して把握しなおし、ばちっと適切なかたちで主張を変更できる 人物を指して称える言葉。


そういう意味で、高須院長は間違いなく君子だよね。紳 士かつだよね。







やっぱし、」何十何百何千っていう迷える子羊さんたちを立 派な男性に変貌させてきたプロフェッショナルな だけはあるよね。










2014/10/7  火

今日は松山地方祭。

国民の休日でも祝日でもないはずなのに、なぜか松山市近辺の学校はお休みになる日で す。


地域じゅうで朝から晩まで祭囃子がエンドレス放送され、多くの人が浮き足立っています。



しかし。

すたNICは悲しいかな、腰を痛めて仕事するにも苦労している有様。当然、お祭りなんかに参加するわけに行きません。参 加した瞬間、おみこし担がされて数日間寝込むことになることは火を見るより明らかなのです。




‥‥。はい。

でも、わかっていても避けられないことって、あるんだよね‥‥。







2014/10/8  水

すたNICは昨日のお祭りで「宿屋で一泊しても回復しきれないダメージ」を負いました。
これはきっと負傷イベント。なので仕方なく夕方ごろまで寝込んでました。



あたしはまぁ、DQ10とかやってたんですが、それはそれ、これはこれ。



んでも夕方ごろには腰の痛みも少しは引いたのか、もそもそ起きだしてきて、ちょびっとネットを開いてみたりするわけです。きっと趣味のエロ画像収集が‥‥ あ、いや、趣味のニュース収集がしたかったんでしょう。



で、早速見つけました。

今日は皆既月食だ、と。時間を見たら、ちょうど月が全部隠れる時刻の5分くらい前。



こりゃもう「いつ視るの? 今でしょ!」って感じですよねー。



そんなわけですたNICは腰の痛みも忘れ、よたよたと表に飛び出していったわけですが。


月が見えるはずの東の空は真っ暗。星ひとつ見えません。


そう。この肝心なときに曇ってやがるのです。



打ちひしがれ、腰の痛みもぶり返したすたNICはよちよちふらふら寝床に戻りまし た。


しかしその1分後。すた父がどすどす上がりこんできて言う訳です。今日は皆既月食だぞ、と。今帰って来る時、上の端だけ光ってる月が見えたぞ、と。



そう言われると宇宙に夢とロマンを感じるすたNIC少年も黙って寝てるわけにはいかず、ずるずるでろでろ寝 床から這い出して再び表に出るわけですが。


月が見えるはずの東の空は真っ暗。星ひとつ見えません。


そう。この肝心なときに(以下略)。




結論。

ダメなときは何をやってもダメ。





2014/10/9  木

‥‥そして昨日はとどめに、夜8時からのMH4Gダイレクトまで見逃す、という一 夜越しのオチまでついたところで今日の妄言が始まるわけですが。



いきなりゴマキが出てきて4Gプレイしつつ実のところNEW3DSの紹介も兼ねてたり、撃龍槍や移動式砲台の紹介が野良プレイヤーでも滅多にここまでグダ ることはないぞ、ってくらいグダグダなことになってたりしたのはまあいいとして。



それよりもコラボ情報があたしのハートに撃龍槍スマッシュヒット(BGM 英雄の証に強制変更)



いやー、TGSでどうぶつの森とのコラボが発表されてたのはいちおう知ってたけど、まさか「しずえ」さんと「リセットさん」をオトモに連れて行けるとは 思ってなかったです。

しかも、今回のダイレクトではメトロイドのサムスが着ているバリアスーツ、ゼロスーツがハンター用のコラボ装備として採用されていることも発表されちゃっ たわけですよ。



まさにスマッシュブラザーズinモンスターハンター4G。なにしろスマブラならハンマーでカチ上げようが、太刀を振り回してランスのひとを尻餅つかせよう がオールオッケー!(のはず)




で、このコラボのキーとなるクエストは、セブンイレブンでの先行配信なのですが。
4のときはまだ四国民の大半にとって現実的でなかったセブンイレブン先行配信クエ は、この1年で大きく状況が変化。少なくともすたNICんちから車で30分走る覚悟さ えあれば、セブンイレブンに突撃できる時代が、四国にもすでに到来しているのです。(謎の自慢)




そんなわけでなんだかむしょーにワクテカが止まらないみゃ〜ver.4は、来週あたり本当に妄 言更新をお休みしてしまうかも知れないです。


‥‥もし更新がなかったらそのときは‥‥。











2014/10/10  金

そういえばなんか、北大生がなぜか秋葉の書店でなぜ かイスラム国での戦闘員になるためなぜかビザ なし渡航をすることにしたのをなぜか公安がキャッチして家宅捜索した、と、なんだか よくわからない部分が多いニュースが流れたねー。




この件に関してはあたしも少し言いたいことがあるけど、語りだすとやたらゴチャゴチャしてて一言で言い尽くせないし、でも無視するにはちょっと喉に引っか かるしで、仕方ないから、この際パス宣言することにした。



元教授とかジャーナリストとか店主とかバイトとかいろいろ話が出てるけど、なんかみんな全力でミスリードを警戒せざるを得 ないレベルであからさまに胡散臭いんだもの。



木を隠すには森のなかって言うけれど、この場合、こやし玉を隠すにはモンスターのフンのなか、って言うのが伝わりやすいのかな。逆に伝わりにくいのかな。







2014/10/11 土

うっれしいな〜♪

たっのしっいな〜♪

モンハン4G発売日〜♪




と書いているのが10月20日(月)ですが何か問題でも?


とゆーよーな感じでしっかりちゃっかり開き直って妄言を吐きまくるわけですがー。


今週はもうほぼ完全にモンハン一色な生活を送ってきたわけで。



ネタも当然モンハン以外にはない。っていうか先週言ってたとおり、本気で減力更新さ せていただきたい。


とりあえず本日は4のデータを引き継いで始めたので、いきなりウカム大明神とやり合 うことになりました。


相棒のルシーダ(すた弟)とローカル通信でGO! ですよ。



うん。で、まぁ、結果はとりあえず勝ったわけですよ。そりゃもうP2Gの頃からのお付き合いですから。(と言ってもあたしがモンハン始めたのはWii用の MHGからで、P2G始めたのはP3の後なんだけどさ)


なので過去作からの変更点で気がついた部分を列挙してみる。

まずなんといっても4系の特徴である(わりと)ダイナミックな地形変更が、氷のフィールドとマッチしていていい感じだったこと。


ちなみにこの「いい感じ」っていうのは、地形変化で出来た段差を利用して飛び乗り攻撃を出そうとするんだけどウカムが絶妙に避けてくれるんで「なんでや 〜!?」とかついつい言っちゃう感じの「いい感じ」ね。ぬるすぎす難しすぎずのちょっと難しいラー油っ てやつ?




でも、行動は基本的にいつものウカム。

ただ、氷に潜って砕氷船のごとくごんぶらごんぶら迫ってくるあの攻撃は、以前より ちょっと理不尽でなくなった感じがした。

以前は割れる氷のエフェクトに巻き込まれた時点で跳ね飛ばされてたのが、今回、エフェクトは当たり判定無くなってる、くらいな感じ。

といってもあの巨体で追尾性能ありの突進攻撃とか、危険極まりないことに変わりはな いんですが、まぁ、心理的プレッシャーは少し緩んだ気がしました。




‥‥一応、攻撃力もHPも非常に高い相手のはずなのですが、こちらは4のストーリークリア後ギルドクエストレベル100ま で行っちゃったような猛者なわけで、むしろ操作勘をとりもどすためのリハビリ扱いだっ たとしょーじきに申し上げておきます。



でもまぁトトスの扱いに比べれば、G級昇格のための最後の関門という地位があるだけ マシだと思っていてもらいましょー。





2014/10/12  日

そんなわけで晴れてG1クラスになったMyaとルシーダは、協力してキークエストをサクサクこなしていきます。


ケチャワチャ(奇猿弧)亜種、テツカブラ(鬼蛙)亜種、ドスガレオスと、クエストを上から順にこなしていく状態。


もっとも荒鬼蛙(テツカブラ亜種のこと)には勝てる見込みさえない勢いできっちり三 乙くらわされて「G級やべえ」と思い知らされましたね。


‥‥もっとも、こっちがちょっと本気モード(75パーセント)で挑んだらこれが案外危 なげなく勝ててしまって嬉しいやら悲しいやら。


やっぱモンハンって「こんなの勝てるわけねえ!」って言わせてナンボなとこがありますからねー。やっぱり長くやってるとわ りとあっさり対処法が見えちゃって100パーセント楽しめてない感じが出てくるのは仕方ないことなんでしょうか。




そして相変わらずレイア1戦目できっちり天鱗引 き当てるルシーダ。



物欲センサーについては公式に否定されてるけど、じゃあこの偏りは一体なんなの?

もしかして、使用武器種がドロップ用の乱数テーブルに強 く影響するようなシステムだったり‥‥しない?






2014/10/13 月

G2に上がるための緊急クエストは、今作の看板モンスター、セルレギオス。


何回言ってもセルレギ「ウ」スになってしまうけど、本当の名前はセルレギ「オ」スだ から気をつけないとね。



で、そのセルレギウスなんだけど。

別名が千刃竜という。



ちょうどインコが胸から頭あたりまで毛を逆立てて睨み上げるような動作をするでしょ? アレをウロコに見立ててモンスター化したようなヤツ。

もっとも、インコのそれは求愛行動らしいんだけど、セルレギウスのはやっぱり威 嚇だろうなと思う。っていうか弾けるウロコ(刃物)飛 ばして相手をズタズタに傷つけるようなのが求愛行動だったらす ごく嫌だ。


っていうかモンスター(竜)がハンター(人間)に対して暴力的求愛行動とか、薄い本が厚くなっちゃうじゃないですかー。



こほん。

あたち10ちゃい。(てへ)




と、とりあえず場を和ませておいてこの千刃竜についてですが。

はっきり言ってこいつは、むちゃくちゃトリッキーな動きをしてきます。初めて戦った ときはきっとボロ雑巾のようにズタボロにされてしまうでしょう。


が。

ががが。


実はこいつ、動きはトリッキーなのに攻撃はちっともトリッキーではありません。狙い はすごく正確で正直。だから、だいたい7割くらいは歩いてかわせるようにできていま す。

要は相手のトリッキーな予備動作を見た瞬間、適切な方向に動けるかどうかが勝負にな ります。もちろん、転がり回避を駆使しないとダメっぽい攻撃もありますし、歩いてりゃ当たらないなんてヌルい相手では絶対 ないわけですが、歯が立たないと思ったら1戦捨てて歩き避けに専念し てみるといいかもしれません。








ところで話は変わりますが、この「千刃竜」と戦うとき、ルシーダが「これって前のラスボスの名前じゃなかったっけ?」とか言い出しました。


4のラスボスといえば、やたらとでっかい(長い)「ダラ・アマデュラ」です。でも通称は蛇王龍。

もしかしてミラ・ボレアスとかミラ・バルカンとかあたりのことを言ってるのかと思ったけど、それも通称は黒龍、紅龍なわけでも ついてなくて勘違いする要素皆無。




だから正直、「こいつは一体何を言ってるんだ?」って感じだったんだけど。




でも後で攻略サイトをチェックしていたら「ダラ・アマデュラ」との決戦クエストの名前が「千の剣」だっ たという事実にぶち当たりました。



あー。なるほど。うん。

これは勘違いしてもしょうがないね。






そんなわけで、ちょっとカプコンさんに質問。


ダラ・アマデュラのクエスト名「千の剣」と、今作の看板モンスター、セルレギウスの 通称「千刃竜」の類似性には何らかの意図が 隠されているんでしょうかね?






‥‥ないと思うけど、一応。










2014/10/14  火

というわけでG2クラスのクエストをサクサクと‥‥。

サクサクと‥‥




サクサクとクリアしようと思うのに、さすがにこの辺になると、ちょっと攻撃に引っかけられて体力の7割もっていかれて、しかも起き上がりに突進被せられて 有無を言わせずサクッとキャンプ送りとかが頻発するようになってきました。



つまりサクサクッと2乙なわけです。
サクサクサクッといけばクエスト失敗で す。






うん。
先日の妄言を読んだヒトは「だったら本気モードで戦えよ(笑)」と思ったことでしょう。

うん。でもあたしは冷や汗垂らしながら「今使っておるのがその10倍界王‥‥本気モードなのだ」っ て答えるしかない。



やっぱG級って想像以上の怪物だったよ。






2014/10/15  水

そんなわけで本格的にG級防具作成にとりかかる。



でもねー。

弓使いのあたしが今まで愛用してきたのは、ガルルガSセットでね。

これがまたスキルが「耳栓・見切り・貫通矢UP」と優秀なうえ、ガルルガ弓防 御力が30ついてくるというフルセットの美しさがあって、なかなか「次の防具」ってのが作れなくってさー。



しかもね。今回なんだかやたらと重鎧玉が大量に必要になる関係上、フルセットを鍛え上げれば鍛え上げるほど、次の装備を 探すのが難しくなるという悪循環になっててさ。



‥‥でもようやく見つかったよ。



次の装備は「ラギアX」セットに決めた。
痛撃とか属性開放とか溜め短縮とか加護とか、ロマンがあふれて滴り落ちてる装備だも ん。
レア度もなんと、5から9へのジャンプアップ。




ちなみにMH4系では「素材の交換」というシステムで、登場してないモンスターの装備を 作成できるようになっていてね。ラギアクルスもモンスター自体は出てこないけど、装備はある、ってわけ。


でもそのかわり「火竜」を倒しまくって剛翼とか集めないといけないわけで。

天鱗も当然のように1枚要求されるわけで。



よっしゃー、10匹でも20匹でも狩ったるでー、と気合を入れたら、最初の戦い最 初に撃墜したとき落し物い きなり天鱗。



レウスさんちーっす。





ちなみにレウスさんが過去作に比べヘタレたのかあたしが上 達したのかはあえて言いませんが、G級なのにソロ狩り余裕でした。


なお、どれくらい余裕だったかというと、地形のちょっと盛り上がってるところの先っぽに立って「もう何も怖くない」と か言う余裕があったくらい。


‥‥まあ、さすがに遊びすぎたのか、ちょびっとフラグ回収は食らいましたが、それで も2乙で乗り切りました。




そんなわけで、ラギア装備を作るための交換素材は揃いました。

あとはガララアジャラ亜種の素材をいくつか集めるだけです。



‥‥こっちはさすがにルシーダが帰って来るのを待たないとソロでは無理だねー。




あ、いや、レウスさんがガララより弱いって言ってるわけじゃないよ!

ただちょっとレウスさんのほうが戦いやすいってだけで。