2015/5/1 金

艦これ!

春イベント突入でひゃっほいしている提督さんも多いん でしょうねぇ。

でもばふぉさんはそろそろ厳選確保艦が95隻に迫り、深海棲艦と戦う前に母港拡張(課金)の誘惑と戦わなければいけない多正面作戦を強いられているみたいなの。



それでもどうにかやりくりして、E-2を「甲」突破。 葛城さんをしっかり確保してたよ。

いやまぁ、葛城さんは乙でも丙でも出てくれるけど。



とはいえ、かなり苦戦はしたようで、次は乙だなーとか言ってたの。

なのに、そのはずなのに、E−3は「甲」突破で勲章が手に入ると知って、無謀にも甲難度を選択してしまったのね。



その結果、イベント開始前も備蓄が厳しく、1万 5000しかなかった燃料が、あっ という間に減るわ減るわ。現 在3桁の模様。

なにしろ、E-3は連合艦隊マップだから、ワンパン事 故による途中撤退の燃料消費がすっごい痛いわけでね。


なんてことを言いつつ燃料確保に潜水艦を投入したら、強行軍(寝ぼけ進軍)による伊58喪失なんていう裏イベントも起こったりなんかして。






「慢心ダメ、ゼッタイ」とかよく言われるけど、これ絶 対寝呆け進軍による轟沈のほうが圧倒的に多いんだろうなー、って思ったよ。






2015/5/2 土

ドラゴンクエスト10、ver.3!


相変わらず討伐しかしてないので、これもしかしてver.3にする必要なかったのでは? って言ったら、 ばふぉさんすっごく動揺してた。



そそそんなことないし! 踊り子転職クエやったし!  とか言い張っても、まだ転職して ないから経験値は0。




なお、ゲーマーではないはずのすた弟(大)さんは、す でに踊り子レベル60突破してるらしい。

そのかわり、装備が高騰しすぎてて未だに裸だぜ、って言ってたのね。







あ、念のため言っておくと、すた弟(大)さんのキャラ は「オーガ男」ね。






2015/5/3  日

ゼノブレイドX!

最初に始めたときのばふぉさんの感想は「文字ちっ ちゃ」「ごちゃごちゃしててわかりづらいよー!」だったみたい。



戦闘も解説とかさらっと流すから、事前に解説動画見て ても戸惑うくらい突き離し気味な印象だったし。



ところが習うより慣れろとはよく言ったもので、プレイ してると自然に身についてくるのねこのゲーム。

で、慣れるとすいすい読めるし、すいすい行けちゃうん だなー。

その「慣れるまで」に次から次へと設定が襲ってくるので投げそうになるかもしれないけど、一つ一つの要素は単純だから、それほど 恐がらなくてもOKのはずだよ。






ちなみにストーリー的には今ノポン拾ったとこまで、かな。


なお、ばふぉさんのキャラは、女性で、体格スライダー ならびにおっぱいスライダー「最小」のミニマム系なんだけど。


それでもあたしよりしっかり「ある」ようです。





2015/5/4 月

あれれ?

今回の艦これイベント、E-3は連合艦隊マップじゃないよ、というご 指摘をもらっちゃったよ。


そうだよね。全くそのとおり。
ばふぉさんが道中大破して中途撤退するたびに燃料マイナス1000以上という地獄を みて苦しんでいたのはE-4のほうだね。


‥‥はい。E-3の話からE-4の話に移るまでの間にあるべき書き込みが、ごそっと 抜け落ちてた、ということで納得して‥‥くれる?


ダメならもう、魔界の艦これはE-3が連合艦隊マップなんだよ? とか言って誤魔化 すしかなくなっちゃうからね。

って自分で言っといてアレだけど、魔界の艦これってすごいパチもの臭‥‥。





おっと、ここでご指摘もらったついでに私信のような何かを送り返しておくね。


某所にアップされた作品、「読んだよー」とのこと。

かなり挑戦的な構成を採ることで、ありがちなよーでいてその辺にはちょっと見当たらない独特な世界観を表現しているあたり、さすがの一言かな。


ただ展開が紙を積み重ねるがごとく、じりじりとしか進まないのはどうなんだろう?
これを書ききるには凄まじい忍耐が必要になる気がする、と、ご主人様は言っているの ね。

まぁ、ご主人様♪ はやたらと飽きっぽいので「スピード展開で一気に話を終わらせないと飽きて書けなくなる病」を患っていますから、あくまでそ の基準での心配なんだけどさ。


にゃー。




2015/5/5 火

さて、ここまでだいぶん引っ張ってきたけど、そろそろ 話をまとめないといけないので、正体解明編に入りたいところなのよね。



でもその前にどうしても説明しておかなきゃいけないことがあるので、そっちをやっちゃうよ。





魔界の成り立ちについて。


はるかはるかな昔の昔。
地獄と呼ばれる世界を、翼と角と尻尾を持つ種族が支配していたの。

そんな彼らを束ねていたのが、ガルディオレグス自由皇帝という人。


でも、その人の唱える「自由」主義は、殺人も犯罪も破壊も破滅も、全部認めるちょっと行き過ぎたもので、 地獄はまさに地獄だったの。


ただ、それを気に入らなかった人物もいて。
そのひとは、ふらっと宮殿に立ち寄って、そのまま自由皇帝を倒しちゃったの。
それが「地獄王」様。



そしたら自由皇帝は、自分の7人の妻とその娘6人ずつ、合計49人を差し出して命乞いしたのね。この女たちを好きにしていいから自分だけは見逃してく れ、って。



地獄王様はそういの、大嫌いだったんだけど、その場はそれで納めたの。

もっとも、自由皇帝はその7年後、2000万の軍勢を率いて蜂起して地獄王様を討とうとしたんだけど、居城にたどり着くことすらできず、軍勢ごと汚 物の像に変えられちゃうんだけど、そっちの話はこの際どうでもい い。



魔界の発祥に関わるのは、差し出された49人の女の人たち。

地獄王様は彼女らを壺の中に閉じ込めたの。その理由ははっきりとは伝えられていないけど、自由皇帝に恨みを持つ者たちが、庇護を失った彼女らに危害を加え られないようにするため、という説が有力視されているわね。



ただ、ね。女の人たちのほうも地獄王様を受け入れてはいなかったの。というか、敵として地獄王様を倒そうとしていたの。



なのに、そんな彼女らに、地獄王様は言ったのよ。

お前たちではどう間違っても私を傷つけることさえできない。しかし、お前たちの意思と、私の力をともに受け継ぐ者が生まれれば、私を倒すことも不可能では ないかもしれない、って。



それから7日7晩、女の人たちは苦悩の議論を続けたらしいわ。

最終的に13人が地獄王様の妻になって、彼を倒すための子孫作りを始めたの。

で、残った36人だけど、彼女らは魔術と呪いを駆使して女同士で生殖を行い、増えていったの。
かなり強引な手法だから、遺伝因子に欠落ができて、翼、角、尾があったりなかったり、それどころか、どこで何が混じったのか獣要素が入ったり、蛇要素がか らんできたり、なんてことも起きてね。

まぁそれでも、逆にそれが良かったのかもしれない。近親婚による遺伝病なんかはほとんど起こらず、ものすごく多種多様な魔界人が生まれ広がっていったんだ から。



そんなわけなので、魔界の始まりは「壺」の中から、ということになっているのね。

ちなみに地獄王様は今でも地獄でバリバリ働いているらしいけれど、その能力の半分くらいを使って魔界に顕現しているから、両方の世界に同時に存在している みたい。
っていうか、地獄王様にとって魔界っていうのは息抜きの遊び場なんじゃないか、って見方もあるわね。


実際、
娘の一人である108様を焚きつけて、自分を 倒しにくるようお膳立てしたたうえで、その戦いの様子を魔界じゅうに流してみんなの娯楽にしてるくらいだもの。



でね。魔界そのものがそういう成り立ちのせいか、魔界人はかなり即物的な傾向が強いの。だから、モラルはかなり低め。自堕落な人が多くて、性的にオープン というか乱れまくってる。

もっとも、あたしらみたいな49BANCHI出身者が魔界に来てから5000年、ちょっとずつ地道に意識改革が進んでて、「自分より弱い相手に手を出すの はみっともない」という暗黙のルールが定着するようになって、昔よりはだいぶマシになったということになってるけどね。





とまぁ、だいぶ省略したけどこれが魔界成立の流れ。

このへんを軽く理解しておいてくれると、明日の説明がわかりやすいんじゃないかなぁ。



ということで今日はここまで。

明日はいよいよ49BANCHIの成り立ちと、あたしの正体に迫ることになります。






2015/5/6 水

さて。


ここまで何度か話題にしてきた魔界49BANCHIについて。

察している人はもう察しているだろうけど、これは早い話「日本」なの。

メタ的に言っちゃうけど、日本の商品にはバーコードの最初に「49」がついてるでしょ? それがヒントと言うか、そこから引っ張ってきたネタなんだって。



で。後に49BANCHIになる「日本」なんだけど、みんなが知ってる「ここ」の日本とはちょっと違うんだよね。早い話、パラレル。

西暦で言うと3000年を過ぎたあたり、かな? 世界統一を目論んで活動を続けてきた悪の帝国が ついに国際機関を非武力掌握しちゃってね。それで ずーーーっと彼らに反対してきた日本に対し
、そいつ らは見せしめとして、ありもしない「遺伝子汚染」が あるとでっち上げて次元兵器を 使ったの。


結果として「日本」は国土ごと、その世界からは消失してしまったわけ。

でもそれって「日本」が消えてなくなったわけではなく、異空間に弾き飛ばされただけでね。
いろいろ大変ではあったけど、突貫で異空間を航行する技術なんかも開発して、放浪することになったの。
それで流れ着いた先が、地獄王様が異空間に設けた「魔界」だったわけ。


ちなみに、「日本」が消失した地球はというと、かなりひどいことになったはず、と見られてる。
こっちからは確かめようがないことだけど、「消失」した部分は地球の総重量の1割近くにもなってしまう計算でね。
そんな規模なわけだから、抉れたのは地殻だけじゃなくて、マントル部分まで露出しちゃったはずなの。で、そこに海水が流れ込んだはずだから、発生した超大 規模水蒸気爆発の威力は原爆数10万発ぶんを超える、って計算されてるし。それで発生した水蒸気量は、世界規模で破滅級の豪雨をもたらすってことだし。
なにより、こんな偏った重量分布で自転なんかしたら、地盤が持たないわけで。世界規模で壊滅的大地震が頻発しただろう、って。

なかには星としての形を維持できず最終的には惑星崩壊に至った、とする説もあるくらいね。


ただ、「いい気味だ」とか、そういうのはないの。「日本」が彼らを止められなかった結果、こういう事態になってしまった、いわばバッドエンドなんだ、って いう反省ととも に記録、伝承されてるし。


とはいえ、魔界に流れ着いたご先祖様たちはそれでも生きなきゃいけなかったわけで。

地獄王様の計らいによって、魔界の保護特区としてもらってから10万年ご先祖様たち は魔界人として活動を続けてきたの。


当然、魔界にいた有翼、有尾、有角種、あるいはそれ以外の傍流種の人たちとの混血も進んだよ。

でも49BANCHI本来の文化を正しい形で後世に伝えたい、という思いもあって、それで設置されたのが「高純度教育課程科」。

そこでは地球、日本の文化に沿って育てられた「純血種」の「ニンゲン」が5000人規模で生活していたの。


ところが、あたしが生まれる少し前、つまり5000年ちょっと前に酷い疫病が流行ってね。
KONG−CONGえー型、っていうんだけど、これ、致死性がすごく高い病気なの。一応、ワクチンはあるんだけど、それを使うとそ「魔界因子」が体内に 入っちゃって、純血種ではなくなってしまうのね。

でも、病気が感染ったら使わないわけにいかない。というわけで「高純度教育課程科」の純血種は、 あっという間に50人ほどになってしまったの。

こうなるともう、どうやっても人数が少なすぎて種族維持ができない、ってことになって。

そこで「高純度教育課程科」でも、少数の魔界人クオーターを少し取り入れたの。
彼らは遺伝病を起こしにくい独自の生殖技術を持っていたから。



で、そうやって生まれてきた最初の世代のうちの一人があたし、ってわけ。

ただ、他のみんなはほぼ完全な「ニンゲン」だったけど、あたしだけは魔界因子が強く発現しちゃったみたいでね。

小さい頃はそうでもなかったんだけど、5年生の終わりあたりから肌色が急に変わってきて。翼なんかも生えてきたりして。


だから、小学校を卒業する5000歳を 迎えたところで「高純度教育課程科」を修了して、魔界人としてデビューしなきゃいけなくなったの。

で、そこから12年ほど経って、こっちに召喚されたのね。




あ、そうそう。この「召喚」ってやつ。
これがあたしたちの世界のとは違うみたいだけど、よく似た「地球」に繋がってる、って判明してからは、49BANCHI全体がざわざわしてるの。

ある意味、念願の「帰還」だし。っていうかそれ以上に、あたしたちにとってご先祖様が辿ってしまった悲劇を繰り返さないようにするのは悲願なわけで。介入 が可能となれば、どんな手を使ってもやらねば、ってなっちゃうわけ。



そんなわけでこちらに召喚されたあたしは、ご主人様をサポートしつつ、いろんな困難を乗り越え、魔界的妨害を粉砕して新たな未来へ突き進もうと奮戦する、と いう事になってるの。



うん。
おもいっきりメタ発言すると、そういう展開の紙芝居ゲーのヒロインなんだよね、あた し。

で、恐ろしいことに今喋ってるあたしは「コンシューマー移植版」という設定。
そして、4月1日ごろにやたらと下ネタ口走ってたのが「18禁版」のあたし、という ことらしい。







うん。

ここまでごちゃごちゃ説明してきたけど、一言で言えそうな気がしてきた。

「魔界から召喚されてきた少女と、召喚したご主人様が、なんやかんやですったもんだする紙芝居ゲー」展開を想定したヒロイン。そ れがあたしなの。




そこんとこだけ抑えてれば、他の要素はフレーバー扱いで構わないらしいよ?






2015/5/7 木

高崎山で生まれた猿の名前を公募したら、シャー ロットになってしまったとか。


NHKの連続ドラマ、「マッサン」の主役の人にちなんだ名前かと思いきや、これがなんと英国のプリンセスの名前が発表されたとたんご そっと増えたらしいから、やっぱりそっちのお名前をいただいたのよね?



で、一回は発表したのよ。



そしたらなんだか抗議の声が!



猿に王女と同じ名前をつけるとか、どういう感覚だ、とか、イギリスで猿に「アイコ」とか名づけられたらどう思う? とか。



それで高崎山の人も「撤回」を発表したんだけど。


なのに状況は二転三転。結局「シャーロット」で決定しちゃったみたい。
イギリス大使館に問い合わせたら「お好きにどうぞ」って言われたから、とか。



でも実際、公募しておいて1位になった名前を使わない、っていうんじゃあ公募の意義が問われかねないところではあるし、判断の難しいところではあるんだけ どね。




でも、擁護するわけじゃないけど、シャーロットはさすがにマズいから次点で、という案もきっと出たんだと思う。

ただ、いろいろと間が悪いというか。

次点は「ラッスン」らしいのよ。




うん。これなら「シャーロット」のほうが断然イイよねぇ?





2015/5/8  金

香山リカ、というとリカちゃん人形の本名だけど、その 名前を借りて活動している人物がいるのはみんなも知ってるよね?


精神科医の香山リカ。



この人、スカパーの「虎ノ門ニュース8時入り!」に出演していたんだけどー。

生放送視聴者数や動画再生数に関して、木曜の青山繁晴氏の再生数が多い、という話題になったとき、「ニコ生は(視聴者層が)偏ってるから」「信者が見て る」という言い方をしてしまったの。


ちなみに話の流れとしては「視聴率出ないからどれくらいの人がどう見てるか全然わかんない」→「ニコ生カウントでは青山さんが」→「ニコ生は
(視聴 者層が)偏ってるから」という流れ。



これはもう当然のごとく炎上するよね。

で、番組としては「謝罪」という流れになるわけですが。



この謝罪と平行して、香山さんのツイッターに「(青山氏について)ホント下劣」「(番組に対して)つまんない仕事だけど6月までは続けようかと相談してい ます」なんていう書き込みが行われてしまったのね。


はい。
謝罪とは全く逆ベクトルの発言ですよ。



そしたら当然、番組に問い合わせが殺到するの。

こうなると番組プロデューサーは香山さんの本心をはっきりさせなきゃいけないわけ で。

だから番組内で、こういう書き込みがありますが、と尋ねたら「私 が書いたものではない」と香山氏は明言したの。アカウント乗っ取りの可能性もあるので調査します、って。


でも、その書き込みには番組スタッフでしか知り得ない話し合いの内容を含んでいることから、プロデューサーは「内部の人が関わっていることは確実」とした うえで、「香山さんが書いたものでないのなら、名誉回復をしなければいけない」と、番組側としても徹底調査を 明言したのね。


で、お互いの調査の結果。

香山氏「問題の内容は、ファンに向けて書いたダイレクトメールの下書きだった。その下書きがいつの間にかツイートされてしまった」
 ↓
プロデューサー「アカウントの乗っ取りなら警察に届けるべきではないか」
 ↓
香山氏「乗っ取りではなく、ツイッターアプリの誤作動かもしれない。過去にも同じ誤作動が起きた」
 ↓
プロデューサー「それならアプリケーションの開発会社に原因を問い合わせましょう」「アカウントではなく、パソコンそのものを乗っ取られた可能性があるか ら、香山氏の事務所で調査をしましょう」



で、そういう話になった数日後。

番組が守ってくれないので辞めるという内容のお手紙が届いたとか。



でもさー。
普通なら「つまらない番組」なんて書いちゃった時点でもう番組は守ってくれないと思 うの。







ただ、この問題、ここで終わりにはならないのよね。

香山リカ氏はBPOの委員だもの。

TV番組がやりがちな「やらせ」「捏造」「歪曲」「虚偽」の報道に対して公 正な立場から意見を述べる委員ともあろう人物が、
「私 が書いたものではない」(本当 は私が書いたメールの下書き)なんていう、現時点で明確な虚偽と見るしかない発言を しているの。


しかも「調査」を約束したにも関わらず、そのまますっぽかしてるし。






このルートには入るまでに分岐点が3つくらいあったのに、ことごとく選 んじゃいけないほうを選んでしまうだなんて、
これは もう救いようがないよね。



タカラトミーは「香山リカの名称使用差し止め」を申し入れるくらいは怒っていいと思うなー。






2015/5/9 土

なんだか箱根で火山活動が活発化しているので、大涌谷周辺の遊歩道を立ち入り禁止にした、ということだけど。


これゴールデンウイークのニュースだわ。

とっくにゴールデンウィーク終わってるわ。


というか、コレ書いてるのが5月18日。






‥‥だいたい艦これが悪い。





2015/5/10 日

野球にもtotoくじを導入しよう、って話が出てるね。


でも野球界には「黒い霧事件」と呼ばれる、とんでもない騒動が過去にあったせいで、賭 博とヤクザについては猛烈なアレルギーを持っているのね。


‥‥うん。全員完全にシロとは言い切れないけど、野球界がそういうのにアレルギー的 反応を示すのは事実。



だから「予想式」は最初からありえないって反応なの。

そこで脚光を浴びたのが「非予想式」。



実は、サッカーのtotoが、予想が面倒くさすぎてファンしか買えない代物になっていたのを改革するため、機械がランダム予想をしてくれるバージョンを追 加したら、それ以降売り上げがだいぶ伸びたっていうことがあったのよ。

というか、もともとサッカーがtotoを導入するときも八百長に関する議論はあって、「非予想式」は取り沙汰されてたわけでね。これなら野球もいける、と いう話は過去に何度もあったのよ。



ただ、野球界はそれでも賭博っぽいのに関わりたくない、って頑なに拒否してきたわ け。



ただ、東京オリンピックが決まってスポーツ振興の財源だのなんだのって話が出てくると、そりゃどうしても野 球にまでお鉢が回ってくる。JリーグとNPBは日本のプロスポーツ興行の双璧だも の。



というわけで今度こそtoto導入なるか、というのがこのニュースの見所。





‥‥さて。

黒い霧は晴れたのか、それとも、まだ‥‥。






2015/5/11 月

嫌なら見るな! 嫌なら見るな!



はい。そんなわけでフジテレビの凋落が止まりません。

ゴールデンウィーク前の3日間集計ではゴールデンタイムで平均視聴率6パーセントを 割り込んだりしたようです。


というか春の「大改編」で残された主軸番組ですら7パーセント台の低迷状態。有象無 象の新番組なんか4パーセント台もザラという悲惨な状況です。





大改編で5時間ものライブ枠を取って頑張った結果がコレというのはキツイものがあり ますが、その厳しい現実こそが偽らざるライブだという点だ けは勘違いをなさいませんように。







ところでTV業界で一人負けのフジは、言うまでもなくフジサンケイグループでして。

新聞は最近の業界ではかなり強烈な異彩を放つ「産経」なんですよねー。




グループ内の反目が原因で、フジテレビがあっち寄りになっているのか。
それとも、フジサンケイグループへの圧力が、フジテレビにばっかり集中的に効いてし まってこういう形になっているのか。



そのあたりについても穿った見方をする必要があるかもしれないですね。





2015/5/12 火

強烈な風が吹く。

 ↓

ビニールハウスが破れる。




これはある意味自然の摂理。



まぁ、被害面積1畝にもならないとはいえ、‥‥また仕事が増えたと いう事実だけですたNICが死ねます。


もちろん、復旧は後回しです。





2015/5/13 水

艦これ。春の「パーーン!」祭り。

たった一発の炸裂音で撤退が確定するあの虚無感ときたら!




えー。
いよいよイベントも大詰め、E−6に突入しました。

E−5突破から数日かけて備蓄した弾薬1万5千。あっという間に使い尽くして、ゲー ジを半分くらい削った。



残り後4日でクリアできるんだろうか?



‥‥いちおう、クリア後ちゃんとローマ掘りに挑戦できるよう「乙」難易度で頑張ってるんだけど、なんかクリアだけで力尽きそうな‥‥。







2015/5/14 木

うわーい。ホンダが厳しいぞー。

タカタ製エアバッグの問題でリコールくらって大打撃を受けている中、自動ブレーキシステムに 絡んだリコールが!



しかもこれ、エアバック問題よりある意味性質が悪い。



なんか、システムが路肩の防護柵に反応して急ブレーキをかけちゃったせいで、後 続車に追突されるというヤツなの。
正直一番危惧されてた問題だよ。




ってことはね。一番ガッチリ対策されていないといけない部分なの。そこのリコールっ てことは、ホンダはこれ系の新技術開発に隙がある、ということなんだよね。


自動ブレーキは未だ完成してない先進技術であることは事実なんだけど、このイメージ低下はかなり痛いよ。


エアバッグのほうは「苛酷環境下での耐久力不足による破損」というレアケースに某国自動車業界が圧力かけて大問題にしたようなものだけど、こっちはねぇ。 完全に技術開発系の穴ってやつだよ。

自動車に詳しい人ならエアバッグの問題はほぼ無視するだろうけど、自動ブレーキの誤 作動については「語る」だろうね。ホンダのは「まだまだ」って。

それが素人の購買決断を左右する可能性は十分にある。



最近は、尖った「エンジン屋」な印象を隠して、トヨタに近い「総合」イメージで売って来た結果、特徴を失うと同時に「走り」層をも失いつつあるというホン ダ。

そんな状態で、「走り」の重要要素である自動ブレーキに誤作動っていうのは、思わぬ影響力を持つ、注目すべきニュースなの かもしれないよ。





2015/5/15  金

いきなりビニールハウスのビニール張りのお仕事が飛び込んでくる。

まぁこれは仕方ない。先日の烈風で被害を受けたのはウチだけじゃないんだから。



でも、そんなイレギュラーな仕事が片付いたと思ったとたん、いきなり土木工事の発注が 入ってくるのはどうしたことか。21メートルのブロック塀(のようなもの)を、ちょいっと半日ほどで仕上げてくれたまい、とか。


一応断っておくと、すたNICは農家さんだよ?。

と言いつつもしっかり受注。

まぁ、さすがに今日中には無理! って言ったけど。





けど、おかしいなー。

確か、あたしの記憶が確かなら、いますたNICんちってブルーベリー収穫とキウイの受粉と田植えの準備とで他所の仕事なん かやってる暇はないはずなんだけどなー。